FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『葉港テラス』(佐世保港国際ターミナル)の完成(佐世保市千尽町)
『葉港テラス』(佐世保港国際ターミナル)の完成(佐世保市千尽町)

佐世保市が市内の千尽町で整備していた佐世保港国際ターミナルが完成して、今月(2月)21日に完成して式典と市民向けの内覧会が開かれました。

ターミナルビルは鉄骨一部2階建てで延べ床面積は4950平方メートルになります。
1階は待合室の他にCIQ(出入国管理10ヶ所、税関8ヶ所、検疫など)の機能を備えた審査ブースが置かれていてこれまでより迅速に出入国の手続きが迅速にできるようになっています。
2階は送迎デッキになっています。
ターミナルは船の奇港がないときは市民のイベント会場などとしても利用されるそうです。

愛称は公募により佐世保港の美称である葉港(佐世保港がヤツデのような葉の形状であること、葉という字の草冠がサセボのサ、セが葉の字の世(セ)、ホを木という漢字にあててと言われています)を入れた『葉港テラス』に決定しています。
新しいターミナルは4月から供用開始になっています

新ターミナルの完成は本当に嬉しいです。
『佐世保駅』から「みなと口」へ進み横断歩道を渡るとすぐに三浦岸壁につきます。これまでは左に目を向けると倉島の自衛隊の施設、倉庫、青果市場などが、右には五番街、新みなとターミナル、正面に鯨瀬ターミナルが広がっていましたが新たに国際ターミナルが仲間入りします。
鉄道やバスのターミナルと港のターミナル、商業施設、自衛隊の施設などががこんなに近くにコンパクトに存在する街はそんなにたくさんは全国的にないのではないかと思います。
海は佐世保にとって宝であり生命線だと思います

このブログでも書きましたが昨年4月にターミナルに隣接する三浦岸壁に7万トン級の客船が接岸できるようになりました。それ以降は『飛鳥2』、『ぱしふぃっくびいなす』、『ヘナ』、『コスタビクトリア』などの大きな客船が寄港しています。
(のべ7隻の客船が入港にて1万人の観光客が訪れています)
今年度はクルーズ客船は13隻が、来年度は20隻が入港予定となっています。


佐世保市によりますと外国人の宿泊者は2011年約85000人、2013年は前年比で22.5%増の12万7000人と増加。国別では台湾7万3600人、韓国2万2600人とアジアから訪れる人が多いそうです。
このターミナルや三浦岸壁の整備は元々は韓国・釜山との間に将来、国際定期航路を開設することを視野に入れて進められていたと思いますが日韓関係の冷え込みなどもありこの話はあまり進んでいないようです
釜山は博多や下関、対馬などとも航路があるのでどうかなあ…と思います。
国際航路だったら距離的に離れていて採算的には難しいでしょうが一番、佐世保を訪れている親日的な台湾と航路ができたらなあとか思ったりします。
(個人的には国内ですが壱岐・対馬などに航路ができたらと思います)

佐世保市では国際クルーズ船の誘致に向けて船会社に助成金を出す制度を導入することも発表しています。
本年度予算案として1400万円を計上しています。
佐世保市振興協議会(佐世保市と佐世保観光コンベンション協会)では船会社に入港回数、1隻あたりの乗船客数などに応じて補助金を10段階に分けて設定し補助金を出す予定です。

長崎港などとも競争になると思いますが助成金など佐世保市も力を入れていますし多くの客船が佐世保港に寄港して国内外の多くの観光客が訪れてこの新しいターミナルが活用されると良いですね
歩いて行ける場所なので4月にオープンしてターミナルに入ることができるなら行ってみたいです。


*読売新聞、長崎新聞の記事を参考にしました

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/427-5d942a28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)