FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



フェルナン・グラヴェ1~『グレートワルツ』4~
フェルナン・グラヴェ1 ~『グレート・ワルツ』4~

アメリカ映画『グレート・ワルツ』(1938年)になります。 
先日、ブログにも書きましたが主人公ヨハン・シュトラウス2世の恋人役のルイーゼ・ライナーが亡くなりました。
主人公であるヨハン・シュトラス2世を演じた俳優がフェルナン・グラヴェになります

フェルナン・グラヴェのことは詳しいことはわかりませんが1905年生まれになります。
『グレート・ワルツ』出演時が33歳になります。
『グレート・ワルツ』を観るまでは全く知らない俳優さんでした。
アメリカ、フランスなどで活躍しています。
出身地、没年は確認できていません。

確認できる出演作を書いていきます。
今回は『グレート・ワルツ』以前の作品になります。
なお『MOVIE-FAN』や『allcinema』などインターネットからかなりの部分を参考にしています。
特に『MOVIE-FAN』を引用しています

  ~フィルモグラフフィ~
1931年 『Un homme en habit』 アメリカ ルネ・ガイザード監督 スージー・ヴァーノン共演
ルネ・ガイザートはフレッド・ニブロ監督の『ベン・ハー』(1925年)で撮影を担当している人になるようです。
DVDが発売されていますが未見です。チャールトン・ヘストン主演の有名な『ベン・ハー』のオリジナルになります。
原作が大ベストラーになったそうで『赤毛のアン』のなかで『ベンハー』を読むエピソードがありました。

1933年 『薔薇のワルツ』 Bitter Sweet  アメリカ ハーバード・ウィルコックス監督 アンナ・ニーグル共演
 原作のオペレッタがノエル・カワードになります。ノエル・カワードというと俳優、脚本、演出…と様々な分野で才能を発揮した人になります。観ていない映画が多いですが『逢びき』の原作者・脚本家として、俳優としては『パリで一緒に』が思い浮かびます

1935年 『Monsieur Sans-Gene』 フランス・カール・アントン監督 テレーズ・ドルニー共演
カール・アントンはエミール・ヤニングスが主演したドイツの『世界に告ぐ』を監督しています。

1936年 『Fanfare d'amour』 フランス リシャール・ボティヤー監督 ベティ・ストックフェルド共演

1936年 『フロウ氏の犯罪』 Mister Flow
 ここで未見ですがはじめて私が題名を知っている映画が出てきます。ドイツ・フランス・アメリカで活躍したサスペンスを得意としたロバート・シオドマクが戦前にフランスで撮った映画です。
ガストン・ルルーが原作なんですね。ガストン・ルルーは私は昔、創元推理文庫の『黒衣夫人の香り』と『黄色い部屋の謎』を読んでいます。
今はなんといっても『オペラ座の怪人』の原作者として有名です。
脚本がアンリ・ジャンソン。名脚本家としてデュヴィヴィエ作品やマルセル・カルネの『北ホテル』などのフランスの名作映画の脚本で有名です。
俳優としてルイ・ジューヴェが出演しています!
私はルイ・ジューヴェは大好きな俳優さんで特にジャン・ルノワール監督の『どん底』は素晴らしかったです。デュヴィヴィエの『旅路の果て』もとても印象的でした。『舞踏会の手帳』やジャック・フェデ-監督の『女だけの都』もよかったです。観ている映画はわずかですがしゃべり方が特徴的でどの映画でも圧倒的な存在感がありました。
シオドマクは時間があれば調べて作品歴などを書けたらと思っている監督さんです。

1938年 『婚約リレー』 Fools for Scandal アメリカ マービン・ルロイ&ボビー・コノリー監督 
キャロル・ロンバート共演
マービン・ルロイはジューン・アリスン主演の『若草物語』、『キュリー夫人』、『クォ・ヴァディス』、『心の旅路』…などの監督として有名です。上記の4作品は大好きな映画になります。
共演のキャロル・ロンバートはクラーク・ゲーブルの奥さんとして、また若くして飛行機事故で亡くなった悲劇の女優さんとして有名です。作品はあまり観たことがなくてヒッチコックの『スミス夫妻』とジェームス・スチュアート共演の『貴方なしでは』が思い浮かびます。 

この後の作品として 『グレート・ワルツ』が記載されています。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/411-cb845032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)