FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 ロッド・テイラー
追悼 ロッド・テイラー

オーストラリア出身でハリウッドを中心に活躍された俳優のロッド・テイラーさんが1月7日に亡くなりました。 84歳でした。

ロッド・テイラーというとやはりまず『鳥』が思い浮かびます。
『鳥』は最初に観たヒッチコックの映画だと思います。
その頃はヒッチコックの名前も知りませんでしたがハラハラドキドキして面白くてとても印象的でした。
ヒッチコックの映画の中では恐らく『サイコ』と並んで有名な映画だと思います。

ヒッチコック映画だと男優だとケーリー・グラントやジェームス・スチュアート、女優さんだとバーグマンやグレース・ケリーやジョン・フォンテーンが思い浮かびますが1960年代になり彼らが高齢になり引退したり第一線から退いた後では今思うとヒッチコックの主人公にふさわしかったのは『鳥』の主人公のティッピ・ヘドレンとロッド・テイラーだったかもしれません。

『鳥』以降の作品の映画に出演したスターというとポール・ニューマンとショーン・コネリーが思い浮かびます。
二人とも大好きな俳優さんですがヒッチコックの映画の主人公としてはどことなく違和感があったように思います。
1960年代になりと時代が変わりヒッチコックの映画も変わったのかもしれません。


そしてもう一つの代表作が『タイムマシン』になりますね。
H・G・ウェルズの有名なSF小説の映画化でずいぶん前に一度観たきりですがとても面白い映画でした!
『スター・ウオーズ』、『スーパーマン』、『未知との遭遇』、『エイリアン』…と1970年代のSFブームのときに私は映画を観始めてSFは映画も小説も大好きなジャンルです。
ただ今、考えるとその後にテレビやビデオで観る事が出来た1950年代の『禁断の惑星』、『宇宙戦争』、『放射能X』、『ボディスナッチャー/恐怖の街』など50年代のSF映画の方が好きな映画が多いです。
(今観ることができる映画は当時も評判が良い映画が多いという要素は大きいでしょうが…)
私がタイムトラベルものが大好きということもあると思います。またH・G・ウェルズの原作の面白さもあると思います。
とても楽しめた映画でした。
ずいぶん昔にみたjきりなので今、見直すとチャチな面は多いかもしれませんがこういう映画の面白さは技術的なことよりもプロットの面白さの方が大きいと思います。
ロッド・テイラ-はこの映画でスターになったそうです。

またプロフィールをみてみると『ジャイアンツ』や『愛情の花咲く樹』、『予期せぬ出来事』とエリザベス・テーラーと共演した作品が3本あります。三本ともロッド・テイラーのことは忘れていました。
三本とも好きな映画です。特に『予期せぬ出来事』はいろいろな俳優さんが出演していてとても面白い構成で引き込まれた映画でした。もう一度観てみたい映画です。


ジョン・ウェインが主演した『大列車強盗』もどんでん返しがある話も面白い楽しい西部劇でした。
同じジョン・ウェインが主演した『戦う幌馬車』や、先日亡くなったジェームズ・ガーナーが主演した『地平線から来た男』、『夕陽に立つ保安官』を監督したバート・ケネディが監督です。(最近偶然なのでしょうが三本ともにBSで放送されました)
あと観てはいないのですがイタリアのミケランジェロ・アントニオーニ監督したアメリカで撮った『砂丘』にも出演していますね。

1980年代になると映画もですがテレビドラマでの出演が多かったようです。
観ていませんが2009年に『イングロリアス バスターズ』にも出演されています。
作品歴をみてみると『大列車強盗』以降の出演作は未公開作も多くなり私も映画を観る機会が減り全て観ていないようです。

ロッド・テイラーの名前を聞いたのは本当に久しぶりでした。
だだそれが亡くなったときというのは淋しいですが『鳥』、『タイムマシン』と恐らく映画史、SF映画史に残るであろう作品に出演されているのは俳優さんとしては幸せな事だと思います。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/408-3051f86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)