FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西鉄の二つの話題
 
 西鉄が本年度中に西日本の都市(本州)との間に3,4本の高速バスの開通を検討しているとの記事が産経新聞に掲載されました。
 格安航空便(LCC)や高速ツアーバス・JRへの対抗策として、また天神への集客力を高めるため2012年の高速乗合バス制度により「早割」制度など柔軟な料金の設定が容易になったことを利用して買い物客や観光客の獲得を目指して地方都市にルート開設を進めているようです。

 西鉄が昼夜便どちらを、またどういう路線を想定しているのかよくわからない面はありますが三重ルートを毎日運行に戻すことを発表していることなどを考えると中国地方だけではなくもっと広く西日本の都市なども考えているかもしれません。

 廃止になった奈良・金沢便などの復活や例えば福井、尾道・三原、岩国などの路線も考えられるかも知れません。
 現在は九州内は主に西鉄が、中国地方との都市とは山陰の夜行バスと岡山・倉敷以外はJRが高速バスを運行していることが多いですが、これから状況が変わってくる可能性があります。(広島線の再開、従来のJRとの2路線もあるかも…?しれません)
  西鉄としては西武観光バスとの共同運行の横浜・池袋・大宮ルート以来の高速バスになります。
  最近はいままでの路線の運行本数の見直しや割引切符や早割制度導入やパーク&ライドの開設等どちらというとソフト・施設面に力をいれてきたように思いますが今後は積極的に新規路線開拓、定着を目指していくかもしれません。
  どんな路線ができるか楽しみです。
 
 「日本の私鉄・西日本鉄道」(広岡友紀著・毎日新聞社)が刊行されました。
 まだ拾い読みの段階ですが構成は鉄道が主体にはなっているようですがバス・流通業等も含めて個別の観点からだけではなく西鉄グループとして歴史・現状・展望なども記載されているようです。(ただもう少しバスの話題や廃止になった津屋崎線などにも触れて欲しかったです。) 物流事業やホテル事業、不動産業などにも触れられておりコンパクトにまとまっていると思います。一読の価値はあると思います。
  西鉄紹介の本・雑誌としてはたくさんあるのでしょうが私が知っている範囲なら【バス】としては少し古い本になりますが「西鉄バス 最強経営の秘密」(中央書院・鈴木文彦著)がお勧めです。(改訂されている版があるかもしれません。反対に絶版になっている可能性もあります)著者のバスに対する愛情も感じられてまた西鉄の経営陣へのインタビューやバスの乗務員の日常・研修など社員教育なども綴られていて非常に面白いです。

 鉄道としては「まるごと西鉄,ぶらり沿線の旅 西日本鉄道」(河出書房・徳田耕一著)と「鉄道ビクトリアル臨時増刊号【特集】西日本鉄道NO847」を挙げたいと思います。前者は写真も多くてとてもわかりやすく各路線や沿線の見所、かつて存在していた路線も記載されていて読みやすいです。後者は鉄道専門の雑誌ということもあり車両、現在の状況、過去の記録など詳細に書かれていて読み応えがある雑誌です。興味がある方は是非読んでいただければ…と思います。(平成25年2月23日)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/4-eb4fc363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)