FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



モーリン・オハラと宮崎駿
モーリン・オハラと宮崎駿

宮崎駿監督がアカデミー名誉賞を受賞しましたね!
日本人の受賞が故黒澤明監督以来24年ぶり!ということで大変嬉しいし本当に良かったと思います。

朝のワイドショー『スッキリ!』を聴いていたら(仕事で観る事ができなかった)宮崎駿は自分の受賞の喜びよりもモーリン・オハラと授賞式で対面できたことに大感激していました。
13回か14回、モーリン・オハラの名前を口にされたそうです。
モーリン・オハラが94歳で健在だったのも嬉しい驚きでしたし、私も大好きな女優さんなので宮崎さんがファンというのも、とても嬉しかったし親近感を勝手に抱いてしまいました。

インターネットで見てみると宮崎駿は『わが谷は緑なりき』からモーリン・オハラのファンなのだそうでそれも私とピッタリ符合します。(もっとも宮崎監督はおそらく劇場でリアルタイムに観ていると思います。私は学生時代にテレビで初めてみましたが…)

『駅馬車』、『荒野の決闘』、『幌馬車』…ジョン・フォードはたくさんの映画を残していて大好きな映画がたくさんありますがわたしは『わが谷は緑なりき』が一番好きなフォード作品になります。

この映画は西部劇ではありませんが家族愛、アイルランド…何回か見直していますが見直すたびに深い感銘を受けるjキョン・フォード映画の魅力にあふれた素晴らしい映画です。
そしてこの映画のモーリン・オハラは白黒映画ではありますが本当に美しくて魅力的だったと思います。
モーリン・オハラはこの作品と同じジョン・フォード監督のカラー映画でやはりアイルランドへの想いにあふれた『静かなる男』が双璧だと思います。これもとても大好きな映画です。
モーリン・オハラというとジョン・フォードというイメージがあり先日、衛星で放送された『長い灰色の線』や『リオ・グランテの砦』とかにも出演しています。

以前読んだ本のなかで映画評論家の山田宏一さんがフランソワ・トリュフォーから冗談として聞いた話として書かれていました(1)がジョン・フォードとアルフレッド・ヒッチコックは女優さん(女性)の好みが似ていて女優さんの取り合い?をしていたそうでモーリン・オハラもヒッチコックがイギリス時代の最後の作品として撮った(私は観たことはないのですが)『巌窟の野獣』(1939年)でモーリン・オハラを起用しています。
モーリン・オハラがヒッチコックの映画に出たのはこれだけですがヒッチコックの映画のヒロインに起用されたということはそれだけで魅力的な女優さんという証明書をもらったことになるのかもしれません。
その後はジョン・フォードのヒロイン以外でもアメリカ映画の西部劇などたくさんの映画に出演して大スターになります。

ジョン・フォードの映画は西部劇・男性の映画というイメージ、先入観がありますが美しい魅力的な女優さんを発見・見い出す監督という知識を持ってジョン・フォードの映画をみると新たな発見があるかもしれません
(『タバコロード』のジーン・ティアニーとか彼女だけ空間が違う感じがしたりします)

モーリン・オハラは観ていない映画の方がはるかに多いですが『34丁目の奇蹟』(1947年)やケストナーの『二人のロッテ』が原作の『罠にかかったパパとママ』(1961年)、『スペンサーの山』(1963年)、『100万ドルの血斗』(1971年)と大好きな映画に出演しています

宮崎駿監督はオハラとの対面やこの賞の受賞も刺激になったようで『オハラさんに比べると僕なんてまだ小僧。リタイヤとかは声に出さないで、やれるだけやっていこう』、『紙と鉛筆はずっと持つつもり。そう生きようと決めている』(2)とこれからも短編アニメに意欲的だったそうです。

二人の映画人の素敵な出逢いがアカデミー賞の会場であったのですね。
モーリン・オハラのコメントを聞きたかったですがオハラにはこれからずっと健康で長生きして欲しいですし、宮崎監督にはいろいろな場で(できれば長編も!)いろいろな作品を発表して欲しいです


1、題名を忘れて現在、確認できませんが『ヒッチコックに進路を取れ』だったと思います
2、サンケイ・スポーツのインターネットの記事
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/384-b036646f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)