FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



YOKROバスの続報
YOKROバスの続報

先日、当ブログでとりあげました「YOKAROバス」について「YOKAROバス」のホームページ、読売新聞地方版(10月22日)で新しい情報が掲載されました。

YOKAROバスは10月11日より資金繰りの悪化等により平戸ー博多間を除く7路線が運休と発表されていました。
会社の発表では私的整理による経営再建を目指し、3ヶ月を目途に休止している運行を再開したいとされていましたが今回の発表ではやはり債権者との調整が難しいようで、方針が変更され営業の一部が従業員組合「YOKAROバスユニオン」に4000万円で譲渡されることになったようです。

よくわからないことが多いのですが現在運行中の平戸ー松浦ー博多間はこれまでの「YOKROバス」が引き続き運行するようです。他にも貸切バス事業なども継続するようです。

現在、運休している7路線を今回設立された「YOKAROバスユニオン」が再開を目指して新たな再建計画を建てるようで3万2000人の会員も引き継ぐそうです。
負債総額が3億5000万円あるようですがその4分の1程度を新しい「YOKAROユニオン」が引き継ぐようです

新しく設立された「YOKAROバスユニオン」も「YOKAROバス」も負債を抱えての厳しい出発になります。
ただ従業員組合で新しい組織を立ち上げて出発することになったのは
1、バスの運行だけではない膨大な負債を出してしまった経営陣に対する社員の不満
2、負債が圧縮されればある程度バスの運行で再建できる目途がある
4、引き継ぐ負債もある程度、返済の目途が立っている
3、会員による再開の要望が多いこと
などなどいろいろあるのではないかと勝手にですが推測します。

再建する際は7路線の沿線の自治体、住民の声を是非、反映していただきたいです
競合する路線は是非、その路線を運行している運行会社と話し合い調整していただきたいです
関係する沿線の自治体や観光協会などは補助金などは難しいでしょうがポスターがあればポスターを貼ったり時刻表の掲示、自治体の広報に掲載など…再開された際には少しでもバックアップしていただきたいです

従来から「YOKAROバス」も難しいでしょうが債権者との話し合いを円滑に解決させて平戸のバス会社として、地元の足として再出発してもらいたいです

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/379-6c5f64e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)