FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



島へ行こう~しまとく通貨~
     平成25年4月1日から長崎県の離島(対馬市・壱岐市・五島市・新上五島町・小値賀町、新上五島町・佐世保市宇久町)で利用できるプレミアム付共通通貨「しまとく通貨」がスタートしました。
6枚セットの1000円券が5000円で購入でき、島の飲食店、ホテル、お土産屋など現在793店舗の加盟店で利用できるそうです。

企画の段階では1000店舗の加盟が目標!と言われていましたが4月1日現在で793店というのはどの位の加盟率かよく判らない面はありますがかなりの数ではないかと思います。
テレビでもローカルニュースで4月1日には「しまとく通貨」を使うと割引しているお店や施設を紹介したり詰め合わせで商品を用意しているお店の紹介をしたりしていました。
それだけ各島々でサービス業などいろいろな業種の方がこの「しまとく通貨」に期待しているのではないかと思います。
また長崎新聞によると早速、大手旅行社JTBが首都圏で4月~9月に展開する「五島列島と長崎・天草4日間」や「長崎教会群とキリスト教関連遺産」の団体ツアーの商品に「しまとく通貨」を組み込む動きなどがあるようです。
この通貨を発行している「しま共通地域通貨発行委員会」では東京、大阪、福岡など大都市で旅行会社に積極的にPRしていくようです。

こういう振興券の発行は本当に良いことだと思います。
何も手を打たないと離島は衰退して一方だと思います。

この「しまとく通貨」が呼び水となり観光客など様々な人が島を訪れて、島の魅力を知り、島の魅力を伝え、また人を呼ぶきっかけになり、リピーターになり、しいては島に定住したいという人も出てくることもあるかもしれません。そうなれば本当にいいなあと思います。
また「しまとく通貨」が話題となりテレビや雑誌などマスコミが取り上げたり、ネットで話題になったり、旅行業者を島に目を向けさせたり、島の人にも自分たちが住んでいる島の魅力を再認識させたり、やる気を起こさせるきっかけになったりなどいろいろな波及効果、相乗効果が現れたりする可能性もあるのではないでしょうか?

できれば平戸の的山大島や度島、本土と繋がっていますが松浦市の福島、鷹島そのまた離島になる青島、長崎の池島や松島、高島や佐世保の黒島、高島,、西彼の大島・崎戸などもっと長崎の島全域で使えるように出来たら…と思ったりします。

また通貨を発売している場所も長崎県・福岡県の空港やフェリーターミナル、関係する自治体の観光協会、旅行会社などみたいですが福岡の「キトラス」など長崎県関連のアンテナショップ、首都圏、関西圏、中京圏・広島など長崎県の関連施設や九州のJRの主要駅などでも取り扱えればいいと思います。
特に壱岐。対馬は佐賀県や福岡県との結びつきが強いので福岡、唐津市などでも多くの場所で取り扱いをして欲しいです
また島原・諫早など県内で直接、関係がないような地域の観光協会やハウステンボス・パールシーなど観光施設でも取り扱ったりセット券など作ったりすれば長崎県全般の観光の起爆剤の一つになるのでは…と思います。
またデパートなど商業施設で長崎県などが後押しして県の物産展、島の物産展などを積極的に開催してそこで紹介・販売するのもいいのでは…と思います。

以前「島へ行こう」で取り上げた離島運賃の割引制度なども組み合わせて船や飛行機なども料金やダイヤなども工夫して島に行きやすい、行ってみたい!と思わせるようになったらいいです。
3年間の時限的な試みですがこれが成功すれば他の県でも取り組んだり国でも何らかの動きがあるかもしれません。
島民は利用できない、どこが加盟店かわかりにくいなどいろいろ問題はあるかもしれませんがこの取り組みが成功すること是非期待したいです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/36-c96d5cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)