FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 米倉斉加年
追悼 米倉斉加年

米倉斉加年さんが亡くなりました。80歳でした
とても好きな俳優さんでした。

私が覚えていて好きだったのはNHKで昔、放送されていた銀河テレビ小説のなかで放送された『ぼくの姉さん』。
倍賞智恵子さんが主役で倍賞智恵子と結婚する学校の先生役でした。
話は良く覚えていませんがとても好きなドラマでした。続編もありました。

倍賞さんが寅さんの妹、さくらを演じていた『男はつらいよ』にもよく出演されていました。
なんか準レギュラーみたいな感じでした。
『寅次郎夢枕』では寅さんの部屋に下宿している大学の先生、『寅次郎真実一路』では大原麗子のご主人役のサラリーマンと浮世離れしている役とかサラリーマンの哀歓を漂わせる役とかどちらもとても良かったと思いました。
繊細で、生真面目で、朴訥で寅さんと妙に気があったり、けんかしたりと面白かったですよね
他にも巡査役とか出番は少なくてもとても印象的でした。
私が持っている米倉さんのイメージは『男はつらいよ』シリーズの影響が大きいと思います。

大河ドラマにもよく出演されていました
『風と雲と虹と』と『花神』は私が大河ドラマを観始めた頃の作品でしたが印象的でした。
『花神』で桂小五郎役だったのは覚えていたのですが『風と雲と虹と』では興世王役だったのですね。
『風と雲と虹と』は話はよく覚えていないですが音楽と加藤剛扮する将門が戦死するシーンとか純友と会うシーンとか部分的に覚えています。興世王は興味ある人物ですし、好きで興味のある時代なのでもう一度観てみたいドラマになります
『花神』は面白くて毎回楽しみにしていました。
内容もかなり覚えています。

現代劇、時代劇いろいろな作品に出演されていたと思います
先日観た山形勲と加藤剛が主演した『剣客商売』にも出演されていました。

舞台での仕事が本業なので私が知っているドラマや映画の世界は米倉さんの活動のほんの一部なのでしょう
演出をされたり本を書いたり挿絵など絵を描いたり…と多才な人でもありました。

様々な役柄を演じておられるのでしょうが私のなかでは個性的、くせがありながら温かで、穏やかで、優しい、愛すべき、実直な人柄を演じてこられた人というイメージがあります。

知りませんでしたが福岡のご出身だったのですね。
それを知り、ますます好きになりました。
直前までお元気だったそうで残念ですね。
本当に素晴らしい俳優さんが亡くなってしまったと思います
心よりご冥福をお祈りいたします


スポンサーサイト





コメント

私も米倉斉加年さんの訃報を聞いてまず浮かんできたのが「僕の姉さん」でした。
楽しみに見ていたのです。
僕は、確か、太川陽介さんでしたよね?
先日、「小さいおうち」も観たばかりでした。
もう、80歳になられてたのですね。
時々ブログ拝見して、楽しませていただいてます。
ありがとうございます。
[2014/08/29 20:31] URL | ポンたん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/358-65654397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)