FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 リチャード・アッテンボロー
追悼 リチャード・アッテンボロー

俳優、映画監督、プロデューサーとして活躍したイギリスのリチャード・アッテンボローが8月29日に亡くなりました。
90歳でした。

俳優としても監督としてもどちらでも有名なのでしょうが私の中では個性的な脇役として活躍した俳優としての活動がまず思い浮かびます。
どちらかというと俳優としての方が好きでした
なかでも『大脱走』(1963年の脱走のプロ:ビッグX、『飛べ!フェニックス』(1965)の不時着した飛行機の副パイロット、『ドリトル先生の不思議な旅』(1967年)のサーカスの団長と、3本とも映画もとても面白く大好きでした。
アッテンボローは主役ではありませんでしたが忘れられない印象的な役柄でした。
このなかで一番有名な作品は『大脱走』だと思います。
先日、ジェームズ・ガーナーも亡くなりましたがこの映画は本当に素晴らしい俳優さんがたくさん出ていてその個性が見事に生かされていてとてもとても面白い映画でした。
監督のジョン・スタージェスの功績だと思います

他にも『砲艦サンパブロ』(1966年)、リメイク作品の『34丁目の奇跡』(1994年)、『さすらいの航海』(1969年)…とか観ています。いろいろな作品に出演されていました。。
そして大ヒットした『ジュラシック・パーク』(1993年)そしてその続編の『ロス・トワールド』(1997)の実業家役。ちょっとびっくりしましたが映画も役柄も良かったと思います。

監督としては社会的な問題作、大作といわれる映画をがっちり撮る人というイメージがありました。
私は処女作の『素晴らしき戦争』(1969年)や『戦争と冒険』(1972年)を残念ながら観ていないのですが『遠すぎた橋』(1977年)、『ガンジー』(1982年)、『遠い夜明け』(1987年)、『コーラスライン』(1985年)、『チャーリー』(1992年)、『永遠の愛に生きて』(1993年)は観ています。
特に『遠すぎた橋』と『コーラスライン』は印象に残っています
『遠すぎた橋』は007が好きでショーン・コネリーが出演しているから…という理由で観にいきました。
映画を一人で映画館に見に行きはじめた頃、観た映画でした。
観た当時はよくわかっていませんでしたが『大脱走』よりも豪華なオールスターキャストの大作でした。
内容は複雑で難しかったのですが戦争のむなしさみたいものも描かれていてよかったと思いました。
テーマ曲はかっこよくてとても好きでした。

『コーラスライン』は好きな映画ですが話の構成上、仕方がないことでしょうがもう少し温かさがあったらな…と思ったりしました。でもラストは感動的ですしとてもよく出来ていると思いました。大好きな映画です。
『ガンジー』や『遠い夜明け』は当然、観なくてはいけない映画!という感じで観にいきました。


ナイトの称号を授与されており監督としてはもちろんでしょうが俳優としてもイギリスを代表する映画人の一人だったと思います。
ご冥福をお祈りします。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/357-087bfb79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)