FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松浦鉄道の話題
松浦鉄道の話題


○ビール列車の運行
毎年、運行されています松浦鉄道のビール列車が7月4日より運行されています。
今年は佐世保地区(佐世保⇔佐々)以外でも伊万里ー松浦間でも運行されることになりました。
佐賀新聞(7月6日)によりますと伊万里地区でもビール列車を運行して欲しいとの要望が多くこれに応えて、今年の運行になったようです。

伊万里地区では運行は7月~9月の第2、4水曜日に特別仕様のボックス席11席を備えた定員44名の『レトロン号』一両を使用して伊万里⇔松浦間を1往復します
伊万里駅を18時20分出発して松浦駅に19時3分着、折り返して伊万里駅に20時8分とおよそ2時間の旅になり天気が良ければ伊万里湾に沈む夕陽を眺めることができるそうです。

佐世保地区は木曜~土曜日に運行されています。
こちらは佐世保駅を18時33分に出発して佐々駅に19時17分着、ここで折り返して佐世保駅には20時33分着です
運行は伊万里地区同様の車両になります。
料金は両地区とも3500円となっています。

ビール列車は松浦鉄道の夏の風物詩になっています。
こういう観光・イベント列車は松浦鉄道の収益の大きな柱となっています。

伊万里地区は原則として月に2回、水曜日の運行となっていますが松浦鉄道としては好評であれば来年はもっと増やしたいと考えているようです。
運行列車の関係で伊万里地区は水曜日となっていると思いますが、ビール列車としての運行だけでなくお金がかかることで厳しいでしょうが様々なイベントに対応できる注目を浴びるような魅力的な車両をできればつくって欲しいです。
佐世保地区でも伊万里地区でも同時にビール列車が並行して運行できる体制にしてもらいたいです。

今年も佐世保地区、新たに運行される伊万里地区でも盛況の内にビール列車が運行されれば…と思います。



○4年ぶりに黒字に
松浦鉄道は6月27日に佐世保市内で定期株主総会を開かれました。

年間利用者は年間目標の300万人には届きませんでしたが292万人となっています。
 沿線の人口は減少が続いていますが昨年秋に佐世保駅の近くに大型商業施設「させぼ五番街」がオープンして佐世保駅の乗降客が増えたことや上に書いていますがビール列車などの企画イベント列車などの集客策が功を奏して昨年より1万6000人増加しています。2011年度より3年連続の増加になるようです。

2013年度の営業収益が7億4732万円で8期ぶりの増収で当期純利益は1199万円と4期ぶりの黒字を計上しています
そのうち旅客の運輸収入は6億3990万円(前年比0.2%減)
運輸雑収入は詳細はわかりませんが新聞より抜粋しますと受託工事の監督事務収入などで1150万円増加しています。
また原油価格の高騰などにより燃料費は上昇していますが枕木の交換等の修繕費は14%減少したそうです。
経常利益としては4660万円の赤字となっていますが営業外の収益などもあり赤字額は減少しています。

代表取締役会長兼社長の方は『地道に地域の客を増やすように務め、経費を徹底的に削減したことが黒字になった』と話されています。
会社のそういう地道な取り組みと『させぼ五番街』のオープン、そして今回は消費税の増税前の定期券の駆け込み購入なども黒字になった原因として大きかったと思います。

特に五番街の開業は大きかったと思います。
人の流れも変化しているようですしこの動きをもっと取り込めるように またこの地区はバスが国道まで行かないとほとんど運行されていないので、お金がかかることではありますができれば佐世保駅と佐世保中央駅間の五番街の出口というか四ヶ町側の入口側、アルファビルの近くに新駅をつくって欲しいですね。

経常利益では今も赤字ですしこれからも人口減少が続く中、厳しい経営は続くと思われますがこれからも地元の足として少しでも利用する人が増えるように地道に努力され、経費削減にも努められ運行していただきたいです。


*佐賀新聞、読売新聞の地方版の記事を参考にしています
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/332-e810fa29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)