FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『九州号』、各停便『高速大村木場』停車へ
『九州号』、各停便『高速大村木場』停車へ(九州急行バス)

来月の7月1日より九州急行バスが福岡ー長崎間で運行しています『九州号』でダイヤ改正(停車するバス停の追加)が実施されます。
九州急行バスのホームページによりますと平成26年7月1日より各停便(嬉野インター経由、嬉野温泉バスセンター経由便など)が長崎自動車道の大村インターと諫早インターの間にあります『高速大村木場』バス停にも停車するようになります。

『大村木場』のバス停周辺は人口が増加傾向にあり平成30年度4月の開通を目標に大村木場パーキングエリアをスマートインター化して、パーク&ライドを併設する計画が進められているそうです

今回の各停便の『大村木場バス停』停車は上記の理由の他にも、路線バスのバス停『向木場入口』が近くにあり便数の課題(1時間に2,3本はあります)はあるのかもしれませんが乗り換えもスムーズにできるなどアクセス面も悪くないことなどもあげられるのではないかと思われます。

今回、高速大村木場には長崎→福岡、福岡→長崎ともに22便(3系統)設定されています
・嬉野インター経由(事実上の各停便)
博多BT-天神BC-筑紫野ー高速基山ー嬉野インターー大村インターー高速大村木場ー諫早インターー昭和町ー松山町ー長崎駅前
・福岡空港経由
博多BT-天神BC-福岡空港国際線ー筑紫野ー高速基山ー嬉野インターー大村インターー高速大村木場ー諫早インターー昭和町ー松山町ー長崎駅前
・嬉野温泉経由
博多BTー天神BCー福岡空港国際線ー筑紫野ー高速基山ー嬉野インターー嬉野バスセンターー大村インターー高速大村木場ー諫早インターー昭和町ー松山町ー長崎駅前

『九州号』は九州自動車道、長崎自動車道、福岡都市高速の延伸・開業などや利用者の要望などにより系統の廃止、新設などが続いていますがこの『高速大村木場』にもかつて今とは違う本当の各停便のバスが運行されていました

博多交通センターー天神バスセンターー筑紫野ー高速基山ー高速鳥栖神辺ー高速中原ー高速神埼ー高速金立ー佐賀大和インターー高速小城ー多久聖廟ー武雄北方インターー高速川登ー嬉野温泉ー嬉野インターー東そのぎインターー高速松原ー大村インターー高速大村木場ー諫早インターー昭和町ー長崎駅前

この各停便は廃止になり『高速大村木場』に停車する福岡便は2004年には廃止になっていました。
今回の停車開始で約10年ぶりの復活になると思います。

ただこのバス停にはこれまでも長崎ー北九州線、長崎ー大分線、長崎ー熊本線、長崎ー鹿児島線、長崎ー宮崎線、長崎空港リムジンバス、長崎ー大村シャトルバスなどたくさんの高速路線バスが停車しておりまいた。

今回、利用者の要望が一番多かったのでは…思われる福岡便が復活して、22本も停車するようになるのは利用者にはとても大きいことと思います。
昨年12月には便数は少ないですがスーパーノンストップ便の一部が大村インターに停車して大村ー福岡間の速達化や増便も図られています。
大村は長崎県でも人口増加している地区であり、現在はJR利用の際は乗り換えないといけないのでこの〈てこ入れ〉はとても大きいと思います。
大村が発着になる便の新設やスーパーノンストップの大村インター経由便が増発されその便が『大村木場』に停車するようになると時間が早くなり更に便利になるかもしれません。

停車地が増え様々な系統が増えるのはいろいろな地域の要望に応え便利になるというメリットがある反面、複雑化して利用者がわかりにくくなったり、増便が出来ない場合は他の系統の減便をしないといけなくなるなどのデメリットがありますがこれからも個人的には是非いろいろと利用者の要望に応じた停車地の選定や増便、ダイヤ改正など実施して欲しいと思います。

『高速小城』や『多久インター』、『多久聖廟な』ど廃止になっているバス停の復活やバス停周辺の整備、やバイパス多良見などのバス停への停車の検討や増便、長崎市内の中央部、中央橋までの延長とか西山バイパスなど長崎市内停車地を増やす、佐賀からの乗り換えを便利にするとか…いろいろと検討して欲しいです
『大村木場パーキングエリア』は長崎方面しかパーキングエリアしかありませんがどのようにスマートインター化など整備されていくのか楽しみであります。

長崎新幹線も少しずつですが建設が進められ、完成した際には高速バスに大きな影響を及ぼすと思います。
ただ現在の福岡ー熊本、鹿児島などの路線の利用状況をみても十分、共存共栄はできると思うので、これからも利用者の声を聞いて、利用しやすい路線として定着、改善、発展して新幹線に備えて欲しいです。
『高速大村木場バス停』をどれくらいの人が利用するのか楽しみです。
たくさんの方に九州号を利用して欲しいと思います。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/320-dc604f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)