FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『剣客商売』73
『剣客商売』73

BSフジで朝から月曜日から金曜日まで1973年に製作・放送された『剣客商売』73が放送されていましたが終わってしまいましたね。

『鬼平犯科帳』 『木枯し紋次郎』の時代劇、連続ドラマ『花子とアン』そして『刑事コロンボ』 『シャーロック・ホームズの冒険』、『SHERLOCK』そしてアニメの『赤毛のアン』と録画しています。
家に帰るのが遅くなるのでなかなか見る事ができなくてたまっていく一方なのですがこの『剣客商売』と『赤毛のアン』は帰ってすぐに必ずみていました。本当に楽しみでした。

『剣客商売』は若い嫁をもらった老剣客・秋山小兵衛とその息子でまじめ一本やりの息子大治郎の親子を中心に二人にかかわる人々・事件を描いた池波正太郎さん原作の有名な時代小説をドラマ化したものです。
賄賂政治家として描かれることの多い田沼意次の描き方が面白く、魅力的な登場人物達の生き方、様々な人間関係が絡み合いながら物語が展開していきます。 とても見ごたえ・読み応えがあります 
新潮文庫jから原作が出版されています。

何度かドラマ化されており私は藤田まことが父・秋山小兵衛を演じたシリーズ、そしてその後の北大路欣也が小兵衛を演じたスペシャル版しか知りませんでした。

今回最初のドラマ化をはじめて見ましたが本当にいいですね
(途中で放送されているのに気づいたので最初の数回を見逃してしまい心残りです。)
加藤剛の秋山大治郎もまさに適役でとても素晴らしいですがなんといっても山形勲が圧倒的に素晴らしいです。

山形勲と言えば『水戸黄門』の柳沢吉保役がまず思い浮かびます。
シリーズの最初と最後に出演することが多く出番は少なかったですが黄門役の東野英治郎や西村晃との対決・心理戦が見物でした。
現代劇、時代劇と様々なドラマ・映画で活躍した人でしたが主役で作品を引っ張る俳優さんではなく脇で作品を支えるそんな感じの俳優さんでしたね。
この『間隔商売』も加藤剛の秋山大治郎が主役で山形勲は藤田まことや北小路欣也の小兵衛に比べると出演場面は少ないのですが圧倒的な存在感がありますね。
藤田さんも北大路さんもそれぞれ良いと思いますが私はこの山形勲の小兵衛が好きです。

他の俳優も田沼意次の妾腹の子で女剣士でもある佐々木三冬役の音無美紀子も出番は少なかったですがとても良かったですね。
私はこの佐々木三冬という人物は原作でも大好きです
ほかも田沼意次役の松村達夫、御用聞き役の山田吾一、町医者小川宗哲役の永井智雄、そして関根惠子、うつみみどり…と脇を固めている俳優さんもそれぞれ良いと思います


それにしてもこの『剣客商売』73が1シーズンで終わってしまい続編ができなかったのは本当に残念です。
人気がなかったのかしょうか?不思議です。
最終回で大治郎は再び修行の旅に出ます。
かなわぬことですがこの配役で修行から帰ってきた大治郎の物語を見たかったです。

原作ではお互いに剣一筋だった大治郎と三冬は結婚します。
せめてそこまでは見たかったですね。

今度はどんな話が展開されるのか毎日楽しみでした。
ずっとずっとみていたい…そういう思いにさせてくれるそんな時代劇でした


歌舞伎役者の2代目中村又五郎が秋山小兵衛のモデルだったそうです。
(『鬼平犯科帳』などに出演されていました)
その後、その中村又五郎が秋山小兵衛を演じたドラマもあるそうですが私は残念ながらみていません
新井春美さんが佐々木三冬役ということで私は新井春美さんは好きな女優さんなので是非見てみたい作品です。
(今をときめく杏さんも北大路版で三冬を演じています)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/312-50fd02a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)