FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



島原鉄道の話題
島原鉄道の話題

島原鉄道のホームページで「つり革オーナー」募集と「島鉄列車命名権」の募集をするニュースが掲載されていました

記事によりますと
「つり革オーナー」とは1年契約でつり革のオーナーになることにより列車内のオーナーになったつり革に最大24文字までメッセージを掲示することが出来る制度になります。
書き込む内容は自由で家族の紹介などの個人的なことや島鉄への応援メッセージ、そしてお店の紹介などもできるようです。取り付け日より1年間有効で、つり革1本につき5000円だそうです。

「島鉄列車命名権」とは島原鉄道のキハ2500A型の車両ごとに1年間、名付け親となり車両の前後に希望の名前やデザインを施したヘッドマークを付けて運行できる制度です。
法人と個人、どちらでも契約できて法人は1年契約のみで250、000円に
個人は3ヶ月契約で150、000円、6ヶ月契約で200、000円となっています
企業の広告宣伝、個人としても慶事などの記念と利用できるのでは…とホームページ上でPRしてあります。

つり革オーナー、列車命名権とも貴重な広告収入という面ももちろんあるでしょうがホームページに記載してありますように「島原鉄道」に今より関心をもらい、、親しめる身近な存在になれることに主眼が置いてあるようです。

「松浦鉄道」でもつり革オーナーは実施していないと思いますが列車の命名権はすでに募集しています。
私は最近、松浦鉄道やバスに乗ることができないのですが以前、佐世保駅に行った際に平戸市田平町にある病院名が付いたヘッドマークをみたことがあります。他にも利用はあるのではないかと思います

福岡県の「平成筑豊鉄道」では列車の命名権、つり革オーナーの他にも枕木オーナー制度や駅名の愛称命名権を売り出しています。
「田川後藤寺(Mr Max)」や「金田(ふじ湯の里・日王の湯温泉)」など愛称の入った駅名が付いています。

地方の小さな鉄道では過疎化などで運賃収入が伸び悩む中様々なことに取り組んでいると思います。
島原鉄道の今回の試みが貴重な収入源としてまた今まで以上に地域に密着するきっかけになれば…と思います。
来年以降も継続していけば…と思います。

*またホームページ上で定員39名、座席が14席ある新しいバス車両(日野・リエッセ)が加わり3月15日より島原市内の2路線を運行するようになった旨、記載されていました。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/308-0eb38f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)