FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 ハロルド・ライミス
追悼 ハロルド・ライミス

ハロルド・ライミスが2月24日亡くなりました
69歳でした。難病と十年近く闘った末に亡くなったそうです。

今回、亡くなってフィルモグラフィーをみてみると俳優だけでなく、監督、脚本家、製作者として幅広く活躍されていたようです。

観ていない作品が多いのですがやはり俳優としては『ゴーストバスターズ』が思い浮かびます。
(この映画でハロルド・ライミスは共演者のダン・エイクロイドと共同で脚本も担当しています)
一世を風靡した映画ですし映画も主題歌も大ヒットしました。
私は一人で映画は観に行くことが多かったですがこれは友達と観に行きました。
映画のこともですがそのときの自分のことを思い出したりします。
そういう意味でも思い出深い映画ですしアメリカ映画らしい映画で楽しめました。

3人の博士、ビル・マーレイとダン・エイクロイド、そしてハロルド・ライミスそれぞれ良かったです。
シガニー・ウィーヴァーやリック・モラニスも出演してましたね。
今、観るとどう思うか?
社会現象になったような映画はその時代が過ぎると古さや違和感を感じることがときどきありますがこの映画はそんなことはあまりないような気がします。
時代を乗り切った理屈抜きで楽しめる娯楽作品だと思います。

パート2もありましたしパート3の製作を予定されているようです。
(明日3月1日にBS日テレで「ゴーストバスターズ2」が放送されるようです)


監督作としてはやはり「恋はデジャ・ブ」。
これも映画館で観ましたが着眼点が良いというか不思議で面白くて魅力的な映画でした。
細部はかなり忘れていますがビル・マーレイー扮する主人公が朝、起きても同じ日を何度も繰り返すという…時間の迷宮に入り込んだ男の悲喜劇を描いた作品でした。
筒井康隆原作の「時をかける少女」(他の2つの短編も面白い)やその映画化作品と重なるところがありますし少し違いますがミュージカル映画の「晴れた日に永遠が見える」を私は思い出したりしました。
いろいろ考えさせられる映画ですしもう一度観てみたい映画です。

もう一本、未見なのですが観てみたい映画に「悪いことしましョ!」があります。
スタンリー・ドーネンが監督した同名の映画のリメイクになります。(オリジナル版も未見です)
ファウストを基にした話のようでドーネン版ではダドリー・ムーアが主演しています。
スタンリー・ドーネンとしてはあまり評判が良くなくて観ることができない映画ですがドーネンは「くたばれ!ヤンキース」でもファウスト的主題を取り扱っています。
一度観てみたい映画ですし、その際はライミスが監督・製作・脚本を担当しているリメイク作も観てみたいです!

ライミスは少しひねったコメディが得意だったような気がします
私が観ている映画でも脚本作として「アニマルハウス」が、製作、出演作で「パラダイス・アーミー」が、出演作で「君がいた夏」や「赤ちゃんはトップレディがお好き」があったりします。
観ていない映画がたくさんあり私は知らないことが多いと思いますが幅広く活躍された才能ある人だったと思います。

訃報に接したくさんの仲間がコメントを出しています。
なかでも「恋はデジャブ」で仲たがいしたと言われるビル・マーレイもコメントを発表して功績を讃えていました。
もう一度、コンビ作が出来るのを望んでいた人も多かったかもしれません。

多才な人でしたし本人が一番、無念だと思います
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/299-95137311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)