FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



三浦岸壁の工事
三浦岸壁の工事 (佐世保市新港町・三浦町)

昨夜(2月25日)のテレビのローカルニュースで佐世保駅裏の三浦岸壁の工事の話題が取り上げられていました。
今日の読売の地域版には記載はありませんでしたがインターネットでみると長崎新聞では取り上げられていたようです。

記事によりますとこれまでは三浦岸壁は全長270mで水深は4.5~5.5mでしたが水深10mまで掘り下げる工事が2009年度より38億円かけて現在、進めらています。
今年の4月に工事は完成するそうです。
工事が完了すると7万トン級の客船も接続できるようになるそうです。

その効果でしょうか実際、4月から5月にかけて国内の旅行代理店が企画する大型クルーズ船の寄港が5回(2隻)予定されているそうです。
今回、寄港が予定されているクルーズ船は外国籍で6~7万トン級で船客数は千人を超えるそうです。
私は知らなくて意外でしたが外国籍の佐世保港への寄港は初めになるそうです。
また今年の9月、10月には日本籍の客船の寄港も予定されているそうです。
多くの人が佐世保に来てくださる機会が増えることはとても嬉しいことです

これまでは近くにはなりますが三浦岸壁に接岸が無理な場合は大型客船などが入港した際は近くになる新みなと岸壁(水深7.5m)や前畑岸壁(水深13m)に接岸していたそうです。

また来年4月には国際旅客ターミナルが完成する予定です。
どういうターミナルが完成するのか楽しみです!
佐世保市としては韓国の釜山への定期航路を計画しているようですが…



長崎港や伊万里港など他の港との競争も激しくなりますが佐世保港には近くにハウステンボスや平戸、そして有田・伊万里・波佐見・三河内など焼き物の里など観光地もあります。
また市の表玄関の佐世保駅のすぐ近くに三浦岸壁があることは大きな強味だと思います。

多くの観光バスが待機するなど駐車場の問題や観光バスが駐車できるスペースを持った食事や観光などの施設の不足や外国人を含めて言葉その他の観光客の受け入れ態勢などハード面、ソフト面といろいろな問題はあると思います。
また佐世保港は五島や西彼杵半島沿岸への定期航路の他、アメリカ海軍、海上自衛隊や海上保安庁など数多くの船が出入りしています。
佐世保が日本の防衛や安全を担っている重要な港であることは絶対に忘れてはいけないとは思います。
他の港に比べるといろいろと規制があると思いますが市の経済活性化のために経済と防衛を両立させて多くの船が岸壁を利用してもらえるようにいろいろな立場はあると思いますが調整して協力していただけたら…と思います。


三浦岸壁の隣接する地区には以前少しブログに書きました大型商業施設『五番街』が出来ています。
海の表玄関は大きく変わってきています
今回の整備が佐世保の港、街の発展につながれば…と思います。


(以前は『三浦』や『新みなと』などに接岸する船舶を写真に撮ってブログに掲載していました。
現在は出来ない状態になっています。厳しい状況ですがそのうちまた掲載できるようになれば…と思ってはいます)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/297-8cc97230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)