FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



佐賀空港国際ビルオープン
佐賀空港国際ビルオープン

佐賀空港国際線ターミナルビルが12月18日に開業しました
国際線ビルは既存の国内線ターミナルビルの西側に建設されています。
建物は3階建てで述べ床面積が約2400平方メートル。
総事業費は9億円でコストを抑えるため国際線に欠かせない税関や出入国管理、検疫などの機能だけをコンパクトに配置した設計になっているそうで搭乗ブリッジやチェックインカウンター、出入口は既存のビルを活用するようになっているそうです。
また階段の高さやトイレの設備など安全に使えるようにユニバーサルデザインになっているそうで、出入国審査場や搭乗待合室は壁一面がガラス張りになっていて空港の前に広がっている有明海や佐賀平野を一望できるように設計されているようです



佐賀空港は平成は平成10年(1998年)に佐賀市の有明海に面した干拓地のつくられた空港になります。
最初より利用者は低迷していました。
理由としては、空港の周囲の人口が佐賀市北部も含めて少ないこと、空港が高速道路や鉄道などから距離が離れていること、近くの福岡空港が福岡市の中心部にありとても便利であるため現在でも佐賀市も含め柳川・大牟田など佐賀空港の近くの住民でも便数が多い福岡空港を利用することが多いことなどが考えられると思います。

補助金を出したりと利用促進が図られてきましたが利用者が伸びなくて名古屋便、大阪便が廃止になり現在は東京(羽田)便のみの運行になってしまい無駄の象徴ということでテレビでもたびたび取り上げられたりもしました。
ただ佐賀県は利用促進に熱心で最近では貨物便の深夜運行や特に格安航空の誘致に力を入れており上海便の運行そして12月20日よりソウル便の運行開始…と少しずつ利用者は上向きになっているようです。

国際線を受け入れる設備がなかったため現在は4本運行の東京便の空き時間に国際便の便を受け入れて、そのつど必要な税関・出入国管理・検疫などの台を運びこんだり保安上、国際線と国内線の客を一緒にできないためカーテンで仕切ったり…と大変で混雑も常態化していたようです。
今後もLCC便の誘致する際に今の状態では難しいということで今回の国際線ビルの新築となったようです。
最初から国際線のことも考えていればよかったのでしょうが格安便がこんなに増えるとか空港の将来を考えることは難しかったと思います。


私は佐賀空港には2度しか訪れたことがなくもう十年以上は行っていません
コンパクトで大変きれいな空港でした。干拓地ということもあり周りは住宅もなく騒音問題などはまず問題はない場所にあります。
羽田便を運行しているANAでは福岡・佐賀・北九州の3空港で乗降地を変更できる『マルチエアポート制』を実施して利用者の利便性、効率化、一体化を進めています。
実際、飽和状態になりつつある福岡空港を補完する空港として北九州空港とともに連携を深めていいけば、駐車場が無料というメリットもありますし更に利用者が増える可能性はあると思います
佐賀空港や北九州空港をつくる際に福岡空港との連携や国際空港のことをもっと国や北部九州・山口県で大局的に考えればよかったのでしょうが各県の思惑や利権などもあり難しかったようです

佐賀空港ができるとという話がでていた頃は実際、構想はあったようですが西鉄の大善寺駅から鉄道線ができたらなあ…と思っていました。
その後の利用状況や沿線人口など考えるとつくらなかったことは正解でしょうし今後も実現は無理でしょうが実現していれば佐賀空港は別の姿になっていたかもしれません。
ライバル関係にもなりますが福岡空港との連携を深めて欲しいと思います

来年の5月に「春秋航空日本」が成田との間に広島・高松線とともに初の日本国内線の運行を佐賀空港との間に予定しています。
国際線も台湾、香港への路線の誘致活動を行っているようです。
たくさんの帰省客や観光客がが今日も利用していると思います。
税金の無駄遣いといわれた空港ですが模索しながらも積極的に新しい道を歩んでいます。
上海のLCCの会社吉祥航空の福岡ー上海間の路線の開設も予定されています
競争はますます厳しくなるのでしょうがこれからも頑張ってもらいたいです

佐賀空港
所在地 佐賀市川副町
滑走路 2000x45m
運行時間 6時30分~21時   旅客 羽田(日に4便)、上海(週に2便) ソウル(週に2便)
     0時30分~4時30分 貨物 羽田→佐賀→関空

【アクセス】
佐賀駅バスセンターまで佐賀市営バスが路線を運行、
通常1日4便 約35分 LCC便あるときは佐賀駅ー空港の直行便が各便につき2本ずつ30分間隔で運行


福岡まで
西鉄バスの高速バス運行 停車地  佐賀空港ー高速基山ー博多バスターミナルーテレビQ前ー天神バスセンター
上海便運行のときのみ
上海便11時40分到着 空港12時20分 博多13時59分 天神14時18分

ソウル便(12月20より運行)
ソウル便16時10分到着  空港16時50分 博多18時29分 天神18時48分

乗合タクシー
柳川・大川 約20~25分
大牟田 約50分
佐賀駅 約30分  乗合タクシーは定時の運行はなく予約制
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/258-f393ddc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)