FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 すまけいさん
追悼 すまけいさん

俳優のすまけいさんが12月7日に亡くなりました。78歳でした。
すまけいさんはまず、名前が印象的でした。不思議な芸名だなあと思っていましたがそれが本名で須磨啓(すま・けい)だということを後で知り、そうだったのかと一人で納得したのを覚えています。
名前も風貌も一度、みると忘れられない雰囲気を持った俳優さんでした。

すまさんの名前を聞いて私が最初に思い浮かべるのは火曜サスペンス劇場で放送されていた『監察医・室生亜季子』シリーズですね。
このシリーズというと町医者で監察医である浜木綿子と埼玉県警の川越の警部役の左とん平の掛け合いが思い浮かびますが左とん平が警部として赴任する前はすまけいが警部を演じていて彼も良かったですね。
警察を退職して奥さんの実家か何か縁のある福島で旅館を経営するようになるという設定でレギュラーから外れた後も同じ役でその後、何本か出演されていました。
すまけいと左とん平は浜木綿子をめぐってライバル関係?みたいな雰囲気もあり、すまさんが出演してると嬉しく思いましたね。
このシリーズは見ごたえがあり面白くてすきでした。
主役の浜木綿子さんも室生亜季子という人物にはきっと愛着があったのではないかと思いますね。

火曜サスペンス劇場はこのシリーズをはじめ、水谷豊の『浅見光彦』、『立花陽介』、『小京都ミステリー』、『弁護士・高林鮎子』、『弁護士・朝日岳之助』…大好きで見ごたえのあるシリーズ・作品が多かったです。
亡くなってしまった出演者も多いですが後日談とか見てみたい作品ばかりです。

そしてテレビでは大河ドラマの『八大将軍・徳川吉宗』での有馬氏倫役が思い浮かびます。
これはとても面白くて見ごたえがあるドラマでした。
教科書や『暴れん坊将軍』や大岡越前などでおなじみの将軍ですが実像はあまり知られていないと思います。
江戸時代のなかでもさほどなじみがない時代なのに面白くみごたえがありわかりやすく描かれていてこれは脚本のジェームス三木さんの力量だと思います。
吉宗に扮する西田敏行が最初に登場するところは思い出しても笑ってしまいますが見事でした。

すまさんが扮した有馬氏倫もですがあまり歴史上、有名ではない人物がたくさん出てきましたがそれがわかりにくさなどハンディにならなくてそれぞれとても魅力的な人物に描かれていました。
すまさんも好演で光っていたと思います。

映画では山田洋次監督の映画によく出演されていましたね。
山田監督の追悼の言葉も出ていましたがとても評価されていたようですね
助監督役だった『キネマの天地』や三船敏郎や淡路恵子が出ていた『男はつらいよ~知床慕情~』とか『男はつらいよ~サラダ記念日~』などが思い出されます

『キネマの天地』は山田洋次監督の作品としては大傑作ではないかもしれませんが日本映画の歴史の断面も描いてありととても興味深い見ごたえがある作品でした。
また好きな有森也実のデビュー作としても忘れられない作品です。
彼女は水谷豊版の浅見光彦シリーズの第一作『平家伝説殺人事件』のヒロインも演じていました

『男はつらいよ』シリーズはマドンナはもちろん重要でしょうが共演者に名優、個性的な俳優さんが出演すると(志村喬、ミヤコ蝶々、宇野重吉…)面白さが広がることがあったと思います。
すまさんもそういう感じがあり『サラダ記念日』は寅さんのライバル役、『知床慕情』の淡路恵子の店のお客役とか思い浮かびます。
他のも数本、出演されていたと思います。見ていない作品もたくさんあります。『知床慕情』は寅さんの映画のなかでも傑作の一つだと思います。

亡くなるまで全く知りませんでしたが最初は舞台を中心に活躍されていてサミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』やエドワード・オールビーの『動物園物語』などの翻訳劇を仲間と一緒に上演して「アングラの帝王」と呼ばれたりされていたそうです。
病気とも闘われていたようですが個性的な俳優さんがまた亡くなってしまいました。
残念です。ご冥福をお祈りします

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/249-fdd79eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)