FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



【福岡・ー日田線】高速バス~系統追加及びダイヤ改正~(西鉄バス・日田バス)
福岡・福岡空港ー日田線高速バス 系統追加及びダイヤ改正

少し前になりますが11月2日より西鉄とその子会社である日田バスが共同運行している高速路線バス、福岡ー日田線でダイヤ、路線系統の新設などの改正が実施されています。

福岡ー日田間の高速路線バスは1981年に福岡ー日田ー杖立線として開設され、その後、日田ー高塚線の追加や福岡空港経由便が設定されたりスーパーノンストップ便の設定など充実が図られてきました。
その後、福岡から高塚へ直接乗り入れ・スーパーノンストップ便が廃止されたり杖立温泉が黒川温泉経由への移行など合理化も行なわれたりといろいろな変遷が繰り返されています


現在は以下の4系統が運行されるようになりました。

博多BT-西鉄天神BCー高速基山ー把木ー日田インター口ー昭和学園前ー城内豆田入口ー市役所前ー田島1丁目ー日田駅北口ー日田BT
ノンストップ便  改正前 2本→2本(平日)0本→2本(土日祝)

博多BT-西鉄天神BC-筑紫野ー高速基山ー高速小郡大板井ー高速大刀洗ー高速甘木ー朝倉IC-把木ー日田インター口ー昭和学園前ー城内豆田入口ー市役所前ー田島1丁目ー日田駅北口ー日田BT
月隈ランプ経由 改正前 54本→53本(平日) 53本→50本(土日祝)

博多BT-西鉄天神BC-福岡空港-筑紫野ー高速基山ー高速小郡大板井ー高速大刀洗ー高速甘木ー朝倉IC-把木ー日田インター口ー昭和学園前ー城内豆田入口ー市役所前ー田島1丁目ー日田BT
空港経由各停便 改正前 40本→35本(平日) 41本→36本(土日祝) 

博多BT-東光2丁目ー福岡空港-筑紫野ー高速基山ー高速小郡大板井ー高速大刀洗ー高速甘木ー朝倉IC-把木ー日田インター口ー昭和学園前ー城内豆田入口ー市役所前ー田島1丁目ー日田BT
東光2丁目経由 改正前0本→6本(平日) 0本→6本(土日祝)

私はこの高速バスは利用したことがなく詳しいことはわからないのですが速達便であるノンストップ便が便数が少ないことから推測されるようにこの【福岡ー日田線】は観光の町、水郷・日田市と福岡市を結ぶ路線としての役割はもちろんありますが途中の甘木、朝倉、把木などからの利用も多く福岡市とこれらの町を結ぶ役割も果たしているようです。

今度の改正で注目するべき点は天神には行かずに福岡空港と博多駅を行くバスが設定されたことです。
これまでは→福岡空港国内線→天神バスセンター→博多バスターミナルと停車していましたがその便に加えて新しく福岡空港→東光2丁目→博多バスターミナルと停車するようになり『東光2丁目』が高速バスのバス停に加わり『博多バスターミナル』には10分近く従来より時間短縮されました。

福岡に行ったことがある人は経験されていると思いますが福岡市内は交通渋滞が多くバスの遅延はよく発生します。特に都市高速から天神の中心部に入る際や天神から博多駅に向かう際など渋滞に巻き込まれる確率は高いです。
新幹線・在来線の拠点である『博多駅』に隣接する『博多バスターミナル』へ行く便でできるだけ定時性を確保すること、また博多の商業機能が高まり利用者も増えていることなどを考慮して設定されたのではないでしょうか

《新設された6便は下記の通りです》
博多17時39分→東光2丁目17時47分→空港17時59分→日田19時20分
博多18時39分→東光2丁目18時47分→空港19時59分→日田20時20分
博多19時39分→東光2丁目19時47分→空港19時59分→日田21時20分
と午後の買い物客、JR・飛行機などとの乗り換えなど利用者が多い時間に1時間毎に設定されています

日田6時45分→空港8時4分→東光2丁目→博多8時21分
日田7時45分→空港9時4分→東光2丁目→博多9時21分
日田8時45分→空港10時4分→東光2丁目→博多10時21分
とこちらも福岡に買い物などで利用する人、JRや空港を利用する人が多い時間帯に設定されています。

正直、西鉄は天神に行く便を減らしたくないのが本音でしょう。
しかし前述のように博多地区の地位が相対的に上がっています。
今後も地下鉄の3号線の延伸や旧博多郵便局の再開発などが進行していくとその傾向は更に強まっていくと思われます。
バスとしても宮崎線のように博多→天神と停車する便も一部ありますが今後は他の路線の一部を博多を先に経由する便を設定したりこれまで福岡空港止まりの佐賀、熊本各停便、大牟田、久留米便などは博多駅前まで一部のバスを延伸したりしてもいいのではないでしょうか?
JRを利用する人が多いとは思いますがバスもある程度便を確保すれば利用者も少しずつ増えていくと思います。

また『東光2丁目』というのがどういう場所なのか行った事がなくよくわかりませんが高速バスの停車が増えれば直接バスセンターまで行く必要がない路線バスとの乗継が便利なバス停としてバス停周辺にもいい影響がでるかもしれません。
現在は1日3往復と限られた運行ですが利用者の状況、評判、今後の動向など注目していきたい路線です
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/242-da895e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)