FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『新島』の誕生(東京都小笠原村)
新島の誕生(東京都小笠原村)

小笠原諸島の『西之島』の沖500mで火山活動が活発になり『新島』が出現して連日、話題になっています。
地震との関連性や近くを通る船舶の安全性や環境問題などもクローズアップされていますが出現した『新島』が成長して『新島』となるのか、『西之島』につながるのか、やがて消滅してしまうのか
現在進行形の話なのでどういう結果になるかわかりませんが夢がありとても楽しみな話題です。

1973年から74年にかけて結局、一つの島となった『西之島新島』のことはおぼろげながら覚えています
また1986年にも『南硫黄島』から北東に約5km離れた地点でも新島が出現しましたがやがて消失してしまったことは覚えています。
小笠原諸島は父島や母島をはじめ南鳥島や沖ノ鳥島など一度訪れてみたい島々がたくさんあります。
このブログでもジュール・ヴェルヌの小説ではありませんが『神秘の島』として『南硫黄島』を取り上げようと考えていたのですが時間がなく難しそうです

実際に『島』となると今回は領海内のことなのでさすがに近隣の国々も所有権などの主張はないと思いますが沖ノ鳥島を岩と主張している国もありますし何か言いがかり、主張してくる可能性はあるかと思います
この近辺は小笠原諸島の硫黄島近辺をはじめとして伊豆諸島の伊豆大島の三原山の噴火や三宅島もあるように火山活動が盛んなのでこれからもこういう火山活動や新島騒動があるかもしれません
公海上でこういう噴火やそれに伴う新島出現なども再びあるかもしれません。
その際は政府は迅速な対応を求められると思います。

日本は海に囲まれたまさしく海洋国家です
自衛隊、海上保安庁、水産庁…
様々な機関が協力してまた日本の立場・活動を理解してくれている国々と連携して海の安全、海という資産を守っていただきたいです

とにかくこの島がどういう形であれ残ってくれないかな…と思います
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/238-24df32dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)