FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『肥前鳥島』 (長崎県五島市)
肥前鳥島(長崎県五島市)

11月3日の読売新聞に肥前鳥島の話題が掲載されていました。
肥前鳥島についてはいつか書こうと考えていたのですがなかなか書くことができなくて今回はこの記事を中心に簡単に書きます。

肥前鳥島は『鳥島』という一つの島が存在するわけではなく『北岩』『中岩』『南岩』の3つの岩礁の総称になります。3つの岩礁(島)の総面積は187平方メートルになります
『肥前鳥島』は五島列島から南西に60km、木下恵介監督の1957年の佳作「喜びも悲しみも幾年月」の主要舞台の一つとなった女島灯台がある男女群島から更に北西に約35kmはなれた東シナ海にある孤島になります
『男女群島』もですが『肥前鳥島』近辺も水産資源が豊かな漁場でありまた釣り好きの民間の人でも磯釣りの釣り場として佐世保・長崎・鹿児島などより渡船が運航されていて『肥前鳥島』にも上陸することは気象条件が良ければ可能だそうです。また男女群島はダイビングのメッカとしても有名だそうです

3日の新聞では五島市が肥前鳥島を構成している「北岩」「中岩(岩瀬)」「南岩島」の名称をそれぞれ「北小島」「中小島」「南小島」に年度内に変更するよう国土地理院に申請する方針を固めたと伝えられています
地元の経済団体などで構成されている『鳥島等の保全・整備を求める期成会』から「名称が岩では心もとない、将来、国境問題が起きる心配もある」との声があがり1月に名称変更を求めて要望を出していたそうですが地元の要望を踏まえて今回、地元の自治体として重い腰をあげたのだと思います
自治体がこういう微妙で複雑な問題に意思表示したというのは地元ではかなりの危機感があるのでは推測できます。

全く声が出てきていませんが県も是非、後押しして地元の意向を尊重して国に働きかけて欲しいです。
国も早急にこの問題に取り組んでいただきたいです。
おそらくこれまで日本政府は韓国のことを気兼ねして岩礁として放置していたのだと思います。
日本はこれまでEEZ(排他的経済水域)をこの鳥島を起点に主張していませんが韓国は2012年より竹島を起点にEEZを主張していると聞きます。
また2012年より韓国は1978年発効の「日韓大陸棚協定」を無視して国連の大陸棚限界委員会に肥前鳥島海域から沖縄トラフにいたる海域を自国のEEZと申請して主張していると聞きます
第二、第三の竹島、尖閣問題を起こさせないためにも国はあらゆることを想定してきちんと準備しておくべきです。
そのためにも名称の変更は是非取り組んでほしいです。
竹島の不法占拠や違法操業、尖閣諸島の接続水域や領海内に常態的に中国の海警局の公船が潜行していることなど私たちは忘れてはいけませんし世界に現状を、日本が自制して対応していること、日本の考えなどを訴えていかなくてはいけないと思います

11月24日の新聞一面にこの『肥前鳥島』とは直接の関係はありませんが中国は23日に日本の防空識別圏と大きく重なる東シナ海に尖閣諸島の空域を含めた防空識別圏を設定したと発表しました 

この「鳥島」、「男女群島」や五島近海には韓国漁船だけではなく多くの中国漁船も押し寄せていることを忘れてはいけないと思います
国際法や取り決めを無視して威嚇や挑発を繰り返す国や反日を掲げ行政、立法と国全体で難癖をつけ日本を陥れようとする国や拉致や核開発などを繰り返す国が近隣であることを認識しておかないといけません
(隣国とうまくいかないのはどこの国でもあることでしょうがこの3つの国はひどいと思います。)

映画の舞台にもなった女島灯台は動力が太陽光に変更になり人員が不要になったこと、合理化などもあり4人の人員配置から無人になり2006年より男女群島が無人島になっています。
灯台の機能としては人はいらないのかもしれませんが島(国土)・海を守るという観点から人員を特に島嶼部には配置して欲しいです
行政改革は必要不可欠なことでしょうが国土・海を守る人員・施設・装備には力をいれてもらいたいです。

北海道、佐渡、舳倉島(石川県)隠岐、見島(山口県)甑列島、対馬、五島列島、沖縄の島々…と思いつくままに書きましたが島の活性化、有人化を図って国の保全に取り組んでいただきたいです。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/233-d003ac38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)