FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ブログの更新について

ブログですが私が好きなバスや松浦鉄道などの鉄道、映画、船、ミステリー、歴史、そして大好きな住んでいる佐世保市のいろいろな建物や観光名所などを佐世保のことをいっぱい取り上げたいと更新してきました。

当初、考えていたよりもやりたい事柄、範囲が広がってきて自分でも楽しくて生きがいみたいになっていました。
これまでカメラで撮ったりすることは殆どなかったのですが時間があるときは撮影にいったり仕事が遅くなるので夜や早朝に文章を書いたりしてきつかったけれど楽しかったです。
私がパソコンとか機械に弱いので妻に教えてもらいながら、二人三脚でやってきました。

特にバス停だけは自分で勝手にライフワークと決めていて、せめて平成の合併以前の旧佐世保市内は全部、撮りブログに書こうと張り切っていたのですが家の事情でおそらく更新するのができなくなりそうです。

映画はミュージカル映画とかやりたいと思っていました。また中断していますがスタンバーグそして次はロバート・シオドマークかウイリアム・ディターレとも思っていたのですが…
岡本克巳さん(現在もBSで立花陽介シリーズ放送されています)やアルプスの少女、歴史も中断してましたが大伴家や後南朝とか考えていたし、島も高島もあと二つ残っていました。
自分でも悲しくて残念でたまりません。


このブログ自身、私が2月に父を亡くしてそれからいろいろ考えて…
父を亡くした悲しみ、喪失感から、抜け出したい 父の死で改めて命が限りがあるのを実感できて私の中でなにか自分が生きてきた証を残したいと思いこのブログを始めました

父は母と小さな店をしていました。父は仕事が生きがいのような人で昔は元旦以外は殆ど休みもなく働いていました。家族旅行とか殆どできませんでしたが人が良すぎて利益とか度外視することもありました。
やさしくて子どものことを考えてくれる父でした
私と妹が大学まで行くことができたのは本当に父と母のおかげでした。
私も10年ちょっと前から両親と一緒に店をすることになりました。
父のように働き者ではない私ですが一緒に仕事ができて口論とかもしましたが良かったと思っています
父が倒れてから1年半年足らずして亡くなり、家族と従業員1名で現在もそれなりに頑張っていたのですが今回、一人しばらく仕事ができないかもしれないので、とりあえずブログ更新は難しいと思います。
父が精神的支柱としたら店でも家でも心臓部の柱の人なのでこれからどうしていいのか、やっていけるのかわからない状態で途方にくれています。




拙いブログでしたが定期的に見てくださる方がいて励みになり刺激になりありがたかったです。
ブログをつくっている方のはこれからも時々時間があれば拝見させていただきたいと思っています。
好みはもちろんありますが全ての方のを楽しみにしていました。

できればブログは復活したいと思っていますし文章だけとか内容はわかりませんがパソコンにいれている写真もかなり残っているし少しずつでも残っている分の更新とか何か書くことがあるかもしれません。
その際はまたよろしくお願いします
いろいろとありがとうございました。

最後に好きな映画を思いつくままに(かなり忘れています)
『素晴らしき哉、人生!』『スミス都へ行く』他、フランク・キャプラの映画
『バンドワゴン』『いつも上天気』『雨に唄えば』などミュージカル映画やその監督作品『いつも二人で』『花嫁の父』『シャレード』
『大いなる幻影』『わが谷は緑なりき』『バルカン超特急』『海外特派員』『巴里祭』『旅愁』『第十七捕虜収容所』『惑星ソラリス』『秋刀魚の味』『男はつらいよ 夕焼け小焼け』『恋する女たち』(大森一樹)『時をかける少女』…
父も好きだった『望郷』『陸軍中野学校』『第3の男』『黒水仙』…
母が好きな『慕情』『エデンの東』…
好きな本
『ガラスの動物園』(テネシー・ウイリアムズ)『息子はすてきなドライバー』(ウイリアム・インジ)
『十五少年漂流記』『南十字星』などヴェルヌの本、池波正太郎の本、『暁の死線』『恐怖』などウィリアム・アイリッシュの本 かなり忘れています



スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/221-12677a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)