FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



『美女ありき』(川本三郎著)【七つの森書館】
『美女ありき』(川本三郎著)【七つの森書館】

先日、図書館で映画の本を2冊借りました。2冊とも素晴らしい本です。時間もなくて両方とも完全に読むことができなかったので購入しようと考えています。2冊とも簡単に紹介します。

『美女ありき』は川本三郎さんが2002年2月から2003年3月まで大阪の産経新聞の勇敢に連載されたものを大幅に加筆されたものだそうです。、副題に懐かしの外国映画女優讃という題が付けられているように昔の名画に出演していた懐かしい女優さんになります。
紹介された女優さんは下記の方になります。
エリザベス・テイラー ヴィヴィアン・リー デボラー・カー フランソワーズ・アルヌール アリダ・ヴァリ ジーナ・ロロブリジダ ヴァージニア・メイヨ ローレン・バコール シルヴァ・コシナ ドリス・デイ ドロシー・ダンドリッジ パイパー・ローリー ミレーユ・ドモンジョ ナタリー・ウッド キャロル・ベイカー マリア・シェル エリナー・パーカー ジェニファー・ジョーンズ ジーン・セパーグ レスリー・キャロン スーザン・ヘイワード ジェーン・マンスフィールド アニタ・エクバーグ スーザン・ストラスバーグ ジャンヌ・モロー グロリア・グレアム キム・ノヴァク シャーリー・マクレーン ジョーン・コリンズ キャサリン・ヘプバーン テレサ・ライト ヒルデガルド・ネフ クリスティーネ・カウフマン

私自身大好きな女優さんもいれば、名前も全く知らない女優さん、名前だけしかしらない女優さんや一作だけしか見ていなくても忘れられない女優さんとか色々です。
リアルタイムで映画館で出演作を見たことがある人もいますがその際もベテラン女優さんとして出演された映画になります。

新聞に掲載されていたと言うこともあるのでしょうが大変わかりやすく全く知らない女優さんでもその女優の特徴・半生や作品その女優さんの活躍した時代背景などが紹介されています。
川本さんの本はキネマ旬報に連載されていました『映画を見ればわかること』は大変素晴らしいですし『映画の昭和雑貨店』など映画の本やそれ以外にもありますが私が読んだ本(限られていますが)はみんないいです。
残念ながら亡くなってしまいましたが森田芳光監督の初期の作品や映画ではありませんが有名になる前の村上春樹さんの作品を早くから評価されていたと思います。
的確に時代の流れを掴んだり、懐かしい都市の情景などを表現することが出来る評論家だと思います。

また私が男性ということもありでしょうがこういう女優論とかは私は大好きです。
山田宏一さんの名著『映画的なあまりにも映画的な美女と犯罪』という本もありますし書いた方の本音とか好みとか人間性とかを垣間見る感じがして面白いし興味深いです。
ヒルデガルド・ネフとかクリスティーネ・カウフマンやエリナー・パーカーなどが紹介されているのも嬉しいです映画好きの全ての人に紹介したい本です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/205-703fe0b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)