FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「路線バスで行こう!五島市」
「路線バスで行こう!五島市」

ブログでも何度か紹介したことがある平日の朝に毎日放送されているローカル情報番組『あっ!ぷる』で路線バスを使った福江島の1泊2日の旅が9月9日に特集で紹介されていました。

この番組では3月まではブログでも紹介しましたバス好きのレポーターによる『庄ちゃんのイッツ!バスタイム』では毎月、路線バスが取り上げられてきました。庄崎さんがレポーターを卒業した今シーズンでも日帰りバスツアーやブログでも紹介しました(路線バスを使ったミニ旅行)長崎バスによるバスをつかったミニ体験をする旅(バイパークなど)などが放送されました。
今回は≪バスにより福江島を観光する≫とバスを前面に出して島の魅力を取り上げるという興味深い内容でした。

レポーターは永井祥子さん。4月から番組に加わった新人レポーターの一人になります。
富山出身ですので長崎のことは詳しくなく五島は初めて行くとのことでした。

当日は長崎港からフェリーで3時間かけて福江港へ。
福江島は長崎バスの子会社である五島バスが廃止になった三井楽地区など一部を除きほぼ全島をカバーしています。
最初は福江島を横断して玉之浦の大宝・向小浦へ。
途中で五島バスの木場営業所によりバス会社の歴史、利用状況など現状・取り組みなどについて説明がありました。五島バスはバスの車体が白地に赤のデザインになります。
5本の赤線が特徴的ですが5本の線は五島の五で、赤は夕陽のイメージだそうです。
平成元年製のバスも現役で大切に使われていました。
なるべく廃止路線をださないように地域の足を守ることを第一に考えているなどなど経営状態の厳しさも垣間見えるような話をされていました。
途中、中心街と思われる商店街も写ったりしていましたが島全体の過疎化も進んでいるのでしょうが本土同様、中心部の空洞化は島でも進んでいるようでした。

五島というと今は教会というイメージが強く番組でも『井持浦教会』や『堂崎教会』も紹介されていましたが大宝にある大宝寺やそこにある『臍神様』が取り上げられていました。
簡単にですがキューピー島と呼ばれているという『津多羅島』(注)も紹介されていました。
宿泊は五島バスの系列になる『カンパーナホテル』。島を一望できるようなお風呂もあり泊まってみたいなあと思いました。
翌日はまず定期観光バスに。
定期観光バスは福江港⇒堂崎天主堂⇒鐙瀬熔岩海岸⇒鬼岳(車窓)⇒武家屋敷(車窓)⇒福江港 2100円(大人)
を運行しています。
そして島の南部にある『香珠子海水浴場』へ。
古民家を改築した茶屋や海水浴場、物産館などが紹介されていました。
海もきれいで五島牛や魚、ソフトクリームとおいしそうでした。

内容的にはもう少し長くても…と思いますがバス会社の現状や島の魅力の一面を知ることができていい内容と思いました。
実際に旅行するとなるとレンタカーや観光タクシーが主体で路線バスだけで観光するのはバスの本数などもあり難しい一面もあるかもしれませんが夏休みや祝日などに観光地・教会群を巡回するバスとか自治体も協力して運行とかしてもらえたら…なども思ったりします。

この企画は単発なのかもしれませんができればこれからも続けて五島の他の島や平戸や壱岐、対馬など他の島々や島原、北松地区など長崎県のあまり普通は紹介されない地区をバスという切り口でまた取り上げてほしいと思います。
(特に対馬はもっともっと魅力を紹介してもらって日本人の観光客を増やしたいです。是非上対馬と下対馬に分けて特集してもらいたいです。)

(注)津多羅島:五島市富江町にある東西1.5km、南北0.3kmの三日月型をした無人島。富江町の黒瀬の南西約4kmにある無人島。キューピーを寝かせた姿に似ていることから別名キューピー島とも呼ばれています。また阿弥陀様の寝姿に似ているとも言われているそうです。
島には江戸時代の鯨の供養碑が三基あるそうです。また明治時代には鰹節の製造工場があったそうです。
島の沖合いには珊瑚も確認されています またテレビの無人島体験記などのロケでも使われています
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/204-2a18fbb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)