FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「東の浦」バス停(佐世保市東浜町)
「東の浦」バス停(佐世保市東浜町)
~辻の下⇔東の浦(当バス停)⇔沖新町~【沖新町経由東浜町線】

P1040807_640.jpg


「辻の下」バス停付近を境に沖新町の方へ進んで行くと水産物などの工場、販売店は姿を消していき、今度は鉄工所や造船所や運送会社などが増えていき雰囲気が変わっていきます。

「東の浦」バス停付近は東浜町というよりはどちらかというと沖新町から続く鉄工所などの工場群の先端部という印象があります。

バス停は車両整備工場の脇に立っています。

「東の浦」というバス停名は『東の浦』という古い東浜町の名前からかこの地区が『東の浦』と呼ばれているからかどちらかに由来しているのではないかと思います。
由来など考えなければ既にありましたが「東浜町入口」という名前の方が町境に位置していることもありわかりやすいような気がします

山側に工場や家などは立ち並び、海側はクレーンなど港湾設備が続いています。
日曜日に訪れると時折通る車の他は静かな場所になります。

これから日宇川の河口に近づいていきますが海は地図上は日宇川河口とその対岸にあり小さな岬のように突き出している金山、そしてさらにその対岸のなる針尾島との間に広がる早岐瀬戸の二つに分かれていくようにみえます。

ただ実際歩いてみると見てみると、対岸は高島や湾もあり入り組んだ複雑な地形になっておりよくわかりません。

P1040805_640.jpg


P1040806_640.jpg
↑「辻の下」バス停よりより進み、「東の浦」方面の海側を見ています。



P1040810_640.jpg

↑↓これまで進んで来た「辻の下」・東浜町の中心部を見ています。

P1040809_640.jpg





山側よりバス停、海側を見ています。高島がみえます。奥は針尾島になります

P1040808_640.jpg

これから進む沖新町方面になります。日宇川の河口付近になり工場群が広がっています


IMG_0158_640.jpg

海側よりバス停を見ています。車両工場の一角にあります。

IMG_0159_640.jpg

↑造船所の設備がみえます。後ろのみえる山が金山ではないかと思います


P1040811_640.jpg

バス停から先に進むと日宇川の河口沿いにある造船所など工場の設備が広がっています。
東浜町を離れ沖新町に入ることになります。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/196-23360f48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)