FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



乗合タクシーふれあい号
乗合タクシーふれあい号

乗合タクシーふれあい号総合教育センター前バス停


以前、「春日町」や「総合教育センター前」のバス停で紹介したしたことがある乗合タクシー『ふれあい号』についての話題が8月22日の読売新聞の地方版に掲載されておりました。

新聞記事によりますと佐世保市中北部に位置します中通・横尾・梅田・保立地区で運行されています乗合タクシー「ふれあい号」の利用者が累計20万人に達して8月21日に記念のイベントが開かれたそうです

『ふれあい号』は地元の交通対策協議会が運営主体となり、運行はラッキー自動車が担当、2006年から1年間の試行運転(社会的実験)を経て2007年から本格的に運行されています
車両は9人乗りのジャンボタクシーを使用して「大宮ストアー春日店」から「俵町商店街」まで途中のバス停に停車して平日のみですが1回200円(こども100円)で1日10往復の運行となっています。
イベント時には乗降時のステップを備えた新車両のお披露目もされたそうです
累計でですが20万人の利用があったことはすごいことだし地域に根付いている証拠だと思います。

私は横尾町に祖父母が住んでいたこともありこの辺りはある程度、馴染みのある地区になります。
住宅地になりますが坂が多く道幅も狭く新しい家もありますが古くからの家も多い地区です。
乗合タクシーが運行する前は公共交通機関はなく車を運転しない方は毎日の生活は徒歩か家族の車かタクシーが頼りとなり結構、大変だったのではないかと思います。
この路線ができて十分ではないかもしれませんが助かっている方も多いと思います。
これからも地域の方、行政、運行会社で連携をとりながら地域住民により利用してもらえるように、存続できるように頑張っていただきたいです。
できれば日祝日の運行や路線バスとの連携を強めてもらえたら…と思います。
(スマートカードの使用を可能にしたり総合教育センターなどバス停の場所の統一、路線バスや鉄道との割引切符や回数券の販売、北地区公民館まで路線延長など…いろいろと考えられるのではないかと思います)

佐世保ではこの乗合タクシーの他にも、コミュニティバスとは違うかもしれませんが柚木地区の「ほたるバス」や何回か取り上げました大野地区では「まめバス」が運行されています。
佐世保市では一定の利用者確保を条件に赤字分を補填する財政支援を行っています。
他にも大和町・日宇町・天神・針尾・早岐地区などやかつて町営バスが運行していた江迎や鹿町・小佐々・世知原など合併前は単独の自治体だった地域でも運行が検討されてもいいのでは…と思います。

過疎化やバス会社の苦境もありますがこれからは地域が主体・主役となり地元の足を確保するために積極的に活動しなければいけない時代になっていると思います。
やり方しだいではこれまでの路線バス時代よりも良い結果が生まれたり、路線バスが運行していない地域に当たりしい住民の足が確保される可能性もあるのでは…など思われます。
いろいろ新しい動きがあれば…と期待していますし何もできませんが応援したいです!

乗合タクシーふれあい号俵町商店街バス停
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/181-cdc42303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)