FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



淀姫神社(佐世保市東浜町)~サセボところどころ~
淀姫神社(佐世保市東浜町)~サセボところどころ~

P1040754_640.jpg


以前、松原町にある「淀姫神社」を掲載しましたが佐世保市内にはその他にも私が確認できただけで小佐々町岳木場とこれから紹介します東浜町にも淀姫神社があります。

東浜町は佐世保湾に突き出した崎辺半島の南東に位置しています。
佐世保駅より車で15分位の場所にあります。
漁業が盛んで干物やいりこなど水産物の産地となります。

崎辺半島は天神山が中央にありその下に市の中心部に近いこともあり天神・十郎原・大黒などの住宅地が広がっています。
一方、半島の先端部中央には轟湾がありその両端が崎辺と東浜になります
東浜は早くから開けていた町でかつては東の浦と呼ばれていました。
墓地には1765年銘の地蔵菩薩があるそうで早くから人が住み開けていたようです。



バスで終点の「東浜」で降りるとバスが通るような大きな道路はすぐ途切れそこから先は住宅の中を車一台がやっと通れるような道になります。先に進んでいくと鳥居が見えてきます。
淀姫神社の鳥居になります

P1040764_640.jpg
(東浜バス停です。簡素な待合所とバスの待機所が併設されています)


P1040761_640.jpg
(ここから道が狭くなります)

P1040757_640.jpg
(やがて鳥居が見えてきます)

淀姫神社は明治6年(1873年)に創建されました。
地区の産土神として現在も崇拝されているようです。
祭神は「大海童命」「豊玉姫命」「玉依姫命」の三神になり例祭日は11月16日になります。
創建当時は鳥居は海にあったそうですが大正4年に土地を広げる計画が立案され淀姫神社の前と明治2年に出来ていた古波戸の場所が埋築されました。
淀姫神社の修復は大正5年に完成しています。


P1040727_640.jpg

鳥居からは階段を登ることになります。今回、日曜日の朝に訪れましたが白人の男性と階段ですれ違いました。よく訪れている雰囲気でした。

P1040728_640.jpg
P1040729_640.jpg
(東之浦氏子の文字が見えます)
P1040755_640.jpg
(階段の途中から下をみています。海が道や家に迫っている感じです)

P1040733_640.jpg


P1040735_640.jpg

P1040740_640.jpg
(後ろからみた神社の本殿です)

神社周辺は黒曜石の原産地だったそうで長崎県のいろいろな遺跡から出土されている先史縄文後期(約4000年前)の矢じり、石槍など狩猟用具として使われていたそうです。


(神社の奥には祠があります。また右奥には「荒熊稲荷大明神」の鳥居もあります)
P1040750_640.jpg

P1040751_640.jpg

P1040752_640.jpg
P1040741_640.jpg
(奥に道は続き進んでみると…)

P1040748_640.jpg
(明るくなってきてフェンスが見えてきます)
P1040747_640.jpg

P1040742_640.jpg
野球のグランドがあります。かなり広いです 右の山の上には十郎原の団地がみえます。

P1040743_640.jpg
(下には海が広がります。対岸は針尾です)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/149-3a8bdb3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)