FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



続報・県営バスの動き
 
以前、ブログの中で東長崎地区において低運賃による「長崎バス」の新規参入により「長崎県営バス」が運賃設定・路線の見直しを検討しているとの報道がある旨、記載しました。(「長崎県営バスの話題より」になります)
具体的な話が出てきたので今回、新たに記載いたします。

7月3日に長崎県交通局は長崎県議会に平成26年4月ダイヤ改正における東長崎地区のバス路線の大幅な見直し案を提出しました。

○廃止を計画している路線が8路線
現川線 卸団地線 潮見町線 新田頭線 古賀木場線 つつじが丘~ジャスコ線 彩が丘線 中尾循環線

○路線の一部廃止を計画している路線
長崎ー現川線( 現川駅前~高城台西・馬場)
長崎ー臼の浦・弁天口線 (弁天口~臼の浦~矢上団地(中央橋))
長崎ー東公園線 (長崎東公園~矢上団地(中央橋)) 

○3割程度の減便を計画
長崎ー江の浦・田結線 (江の浦~田結東~矢上団地(中央橋))

長崎地区のバスは路線を聞いても頭に思い浮かべることができなくて判らない点が多いのですが今回の計画が予定通り実施されるとなるとかなりの影響があるように思います。

県議会でどういう質疑応答になるのかわかりませんがおそらく多少の修正はあるかもしれませんが廃止・減便は行われるようになるのではないかと思います。

仮に路線の廃止が行われた場合、生じた公共交通空白地帯をどうするのかは大きな問題になると思います。
そのまま空白地帯にしてしまうのか、長崎バスなど他の会社が穴を埋めるようになるのか、市や地区で運行するコミュニティバスを走らせるのか…

長崎市はこれまでは特別な理由があるかぎり助成は考えていないという立場でしたがこれからは主体的にこの問題に取り組まないとといけなくなると思います。
地域の住民や県、バス会社など関係者と今後話し合いを重ねて、これまでバスを使うことができた住民になるべく負担がかからなしように考えていただきたいです。

これからもこういう動きはまた出てくるのではないかと思います。
当事者同士では解決が難しいこともあると思いますので自治体が積極的に間に入って調整してもらいたいです。
バスの当事者も公共交通機関の一翼を担っていることをまず考えてもらえたな…と思います。
バス会社もできるだけ共存共栄でやってもらいたいですね

長崎市は高齢者が増え長崎市内はおそらく人口減少が続くなど様々な問題が出てくると思います。
交通体系などの在り方など長いスパンで考え、今後は積極的に取り組んでいただきたいです。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/128-6be5c4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/07/14 08:57)

長崎市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/07/14 08:58] ケノーベル エージェント