FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新しいフェリーの就航(九州商船・九州郵船)
◯新しいフェリーの就航

今日12日より佐世保ー小値賀・宇久間を結ぶ九州商船の新フェリーが就航しています。
新フェリーの船名は一般公募から選ばれた『いのり』
全長80m、総トン数1387トン、定員432人、これまでの倍以上の46台の車が積載できます
建造費は約23億円でキッズルームやバリアフリーの席も用意されています。
潜伏キリシタン関連遺産もありますし観光客の増加にも役立つかもしれません。



九州郵船が運航している唐津東港ー壱岐・印通寺でも4月1日より新フェリーが就航しています
壱岐―唐津間はこれまで『エメラルドからつ』と『フェリーあずさ』の2隻体制で1日5往復運航されていました。
『エメラルドからつ』は平成15年就航ですが『フェリーあずさ』は昭和62年就航で設備が古くなっていたようです。
新しいフェリーの船名は『ダイヤモンドいき』。
これからは『エメラルドからつ』と『ダイヤモンドいき』の2隻体制となります
新しいフェリーは全長75.7m、総トン数932トン、速力14.8ノット、定員数350人でトラック15台、乗用車43台
積載できるそうです。
また全長も長くなり横揺れ防止設備が搭載され段差をなくしエレベータの設置などバリヤフリー化が図られています
このフェリーの建造費は20億3千万円だそうですが全額補助で建造さたそうです。


長崎県では国の社会資本整備総合交付金を活用した『離島地域交流促進基盤強化事業』が推進されていて
リプレイス事業(船舶の更新)など建造費の補助や運割引きなどが図られていて今回も活用されています。
平戸・田平―的山大島、島原ー熊本間など新しいフェリーの就航などが続いています。
詳しくはわかりませんがこの制度など国や県の助成が活用されていると思います。
長崎県は離島が多く航路の充実は欠かせません。
島の人の生活の足として、また観光客など島を訪れる人の足としてこれからも運賃補助や船の整備、島内でのアクセス充実を
図っていただきたいです。


※九州商船、九州郵船、長崎新聞、壱岐新報などを参考にしました。

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/1055-62008905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)