FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アニエス・ヴァルダ
アニエス・ヴァルダ

フランスの映画監督アニエス・ヴァルダが3月19日に亡くなりました。90歳でした。
映画は観ていませんが去年か一昨年に新作「顔たち、ところどころ」の予告がフェイスブックで流れていてどことなく
ユーモラスな風貌や歩き方をするヴァルダをみていたので高齢でしたがまだお元気と思っていたので驚きました。

ヌーヴェルヴァーグの代表監督の一人としてまた『シェルブールの雨傘』や『ロシュフォールの恋人たち』の
ジャック・ドゥミ監督の奥さまとしても有名です
私はドゥミ監督の映画が大好きなこともありヴァルダはドゥミ監督の年上の奥さまという印象が強いです。
ドゥミとドヌーブコンビの『モンパリ』のアイデアはヴァルダが出産で苦しむ姿から思いついたそうです。
ドゥミも寡作ですがヴァルダも寡作であまり作品は残していません。
私が観ているのは初期の『5時から7時までのクレオ』 (1961年) 『幸福』 (1965年)だけです。
写真家出身ということもあるのでしょうが美しい映像でドキュメンタリーみたいな雰囲気がある映画でした。
『ジャック・ドゥミの少年期』 (1991年) は観てみたい映画ですが闘病中のドゥミ監督が出てくるそうでちょっと観れな
いでいます


東京では映画館で追悼特集で5本の映画が上映されています。
また今年のカンヌ映画祭でデビュー作『ラ・ポワント・クールト』撮影中のヴァルダの姿がポスターに採用されています。
大きな脚立の上に脚が長い三脚を置きその前に台を置きそこに男性が背中をかがめて乗りその背中にヴァルダが乗り
カメラを覗き込んでいます(私の文章ではわかりにくいと思いますがとにかくびっくりする写真です)

ドゥミとの名コンビで知られ『5時から7時までのクレオ』でも音楽を担当していたミシェル・ルグランも亡くなりました。
ヌーヴェルヴァーグの監督もゴダールは活躍していてジャック・ロジエも健在ですが多くの人が亡くなっています。
今でこそたくさんの女性監督が活躍していますが世界を代表する女性監督のさきがけの一人だったと思います。



主な監督作品
ラ・ポワント・クールト 長編デビュー作、編集アラン・レネ
コートダジュールの方へ (1958年) 短編
マクドナルド橋のフィアンセ (1961年)
5時から7時までのクレオ Cléo de 5 à 7 (1961年)
幸福 (1965年)  ベルリン国際映画祭銀熊賞
創造物たち (1966年)
ベトナムから遠く離れて (1967年)
イランでの愛の悦び (1976年)
歌う女・歌わない女 (1977年)
Murs, murs (1981年)
冬の旅 (1985年) ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞
カンフー・マスター! (1987年)
アニエスv.によるジェーンb. (1987年)
ジャック・ドゥミの少年期 (1991年)
Les demoiselles ont eu 25 ans (1993年)
百一夜 (1995年)
落穂拾い (2000年)
落穂拾い・二年後 (2002年)
Quelques veuves de Noirmoutier (2005年)
アニエスの浜辺 (2008年)
顔たち、ところどころ (2017年) JRとの共同監督
Varda par Aqnes (2019年)
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/1052-58a00805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)