FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



アンドレ・プレヴィン
アンドレ・プレヴィン

音楽家のアンドレ・プレヴィンが2月28日に亡くなりました。89歳でした。
指揮者、ピアニスト、作曲家と幅広く活躍していて多くの映画音楽も手掛けています。

ドイツ出身で子供の頃、フランスを経てアメリカに渡り第二次世界大戦中にアメリカの市民権を獲得しています。
10代の頃からジャズピアニストとして活動。
キャリアの初期の頃、MGMの専属となりMGMミュージカル映画など多くの映画の音楽を手掛けています。
ただミュージカル映画はブロードウェイなど舞台がオリジナルの映画も多くて例えば手掛けた『恋の手ほどき』、『マイ・フェア・レディ』、『ベンチャー・ワゴン』の音楽はアラン・ジェイ・ラーナー&フレデリック・ローの作詞・作曲のコンビの作品という印象が強かったりします。
作曲や編曲、音楽監督としていろいろな形で映画を支えていたようです。
4度アカデミー賞受賞していますが映画音楽での仕事は実績の割にはあまり知られていないような気がします。

私がアンドレ・プレヴィンと聞いてすぐ思い出す映画は『いつも上天気』と『あなただけ今晩は』になります。
両方の映画とも大好きで面白かったし音楽も記憶に残っています。
『いつも上天気』は先日、亡くなったスタンリー・ドーネンの監督作品(ジーン・ケリーとの共同監督)で舞台の映画化でないオリジナルの映画で作曲もプレヴィンの作品だと思います。「アイ・ライク・マイセルフ」とか忘れられない曲ですし「美しく青きドナウ」の替え歌も面白かったです。
『あなただけ今晩は』は日本で人気のあるビリー・ワイルダー監督の映画で『アパートの鍵貸します』のコンビ、ジャック・レモン&シャーリー・マクレーンが主演しています。
『アパートの鍵貸します』ほど有名ではないですがパリが舞台でこちらも面白い映画でした。
同じドイツ系ということで馬が合ったのでしょうか『ワン・ツー・スリー/ラブハント作戦』、『あなただけ今晩は』、『ねえ!キスしてよ』、『恋人よ帰れ!わが胸に』と60年代のワイルダーのほとんどの映画を音楽で支えています。

他にもMGM時代からの付き合いでしょうかミュージカルを得意としていたヴィンセント・ミネリとは『バラの肌着』、『恋の手ほどき』、『『黙示録の四騎士』、『さよならチャーリー』で。
ジュージ・シドニーとは『キス・ミー・ケイト』、『奥様ごめんなさい』、『ペペ』、『スインガー』と組んでいます
ただアカデミー賞を受賞した「恋の手ほどき」以外はあまり知られていない映画が多いのではないかと思います。
(私も「恋の手ほどき」、「キス・ミー・ケイト」、「スインガー」しか観ていません)

70年代後半からは映画音楽の仕事はあまりしていないようです。
指揮者として有名でいろいろ有名な交響楽団の指揮を務めていてN響の首席指揮官も務めています。

映画音楽はプレヴィンにとっては音楽活動の一部なのでしょうが主に50~60年代を中心にいろいろな作品を残しています
上記の他にも『ポギーとベス』や『エルマー・カントリー』、『サンセット物語』、『モダン・ミリー』などがあります。
何度か結婚していて女優のミア・ファローとも一時期結婚しています。

私が知っているのは彼の活動の一部でしかありませんがいろいろ素晴らしい音楽をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/1038-0969a989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)