FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



鹿児島ー上海空路の存続活動

松浦鉄道の記事について書いた後、鹿児島県のこの話題を取り上げるのはなんともいえない気分になります。
鹿児島県民でない私が意見を述べるのはおかしいことかもしれませんがこういう形で路線を残そうとするのはおかしいと思うので少しだけ書かせていただきます。

鹿児島ー上海間の航空路線は鹿児島県の働きかけにより2002年8月に就航したそうです。
中国東方航空と日本航空の共同便が週4回運航して搭乗率も順調に推移していましたが尖閣問題、鳥インフルエンザの影響もあり利用者が激減、減便も実施したが歯止めがきかず現在は存続が危ぶまれる状態になっています。

今回、鹿児島県では5月29日に県職員をのべ1000人程度、中国の上海にのみ派遣する短期特別研修事業を実施すること発表
事業費は1億8千万(一人あたり約12万)で6月の補正予算案に計上。
研修は3泊4日で『成長の著しい上海の産業や都市基盤、教育などの状況を直接、体験するプログラムを通じて改めて職員の国際感覚や幅広い視野の醸成を図る』ことを目的にインフラ整備の見学などを行うそうです。
今年の12月までで1回につき50名程度参加するそうです。勿論、食事代、パスポート代も県が負担するそうです。
財源としては政府の求めに応じて削減する県の特別職や管理職の手当・給料から支出するそうです。
その後テレビのワイドショーなど全国放送でもこの話題は取り上げられ問題になりかなり抗議の声が挙がったのを受けてか6月12日に1000名のうち300名を民間人に変更することを発表。
県議会では19日にこの問題を集中審議するための連合審査会を設置する事と決めたそうです。
この審査会は総務・文京警察・企画建設の常任委員会所属の県議30名で構成されておりそこで24日に集中的に審議を行うことになったようです。
県議会でどういう結論がでるのでしょうか?

私はこの計画はどうみても鹿児島ー上海路線を維持させるための公金の支出であり、民間人が入る入らないにかかわらず大きな問題があると思います。
景気の回復の兆しがみえているとはいえ民間は厳しい状況ですし自治体の借金も多いと思います。そのなかで研修といえ歳出削減したお金をキャッシュバックするような形で使うというのは賛成する人は少ないと思います。
民間人を入れるというのはあえて言わせてもらえれば姑息な手段だと思います。

今年一年は搭乗率が上がり路線は維持できるでしょうが来年、再来年はどうなるのでしょうか?
中国との関係が改善することは難しいと思います。尖閣問題で中国は観光客も何もかも国のコントロール化にあることがわかりました。
上海の発展はめざましいかもしれませんが路線維持に汲々となるよりは鹿児島県が魅力的な県、観光客に来ていただけるような魅力的な県になるように力を入れることが一番と思います

九州新幹線の開業により飛躍的に福岡ー熊本ー鹿児島は近くなりました。また東九州は未完成の地区が残っていますが高速道路網も整備されています。 外国からの観光客は九州を旅行する際は一つの県にとどまらず複数の県を観光することが多いと思います。
九州の端というハンデはあるかもしれませんが魅力的な観光地になれば観光ルートの中に組み込まれることは多くなるでしょうし、例え今回、廃止になっても復活の目も出てくると思います
路線再開は手続きや相手国との調整など大変なのかもしれませんができないことはないと思います。

上海など中国だけに目をむけるのではなく他の親日的な国との空路開設を検討するとかいろいろ柔軟な考えもあるのではないかと思います

ビジネスマンなど一般客も不便になる面はあると思いますが前述したように近隣県との交通網は整備されていますので福岡・熊本などからの代用ルートも可能ではないかとと思います。

長崎県同様、日本の端に位置していて離島が多く過疎が進行している県です。
生活路線として維持されている鉄道、バス、船なども鹿児島県は多いと思います。
別の話になるかもしれませんがそちらへの視点も忘れないで欲しいです。








スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/103-eec64132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)