FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



松浦鉄道の2012年決算の記事を読んで
6月19日の読売新聞に6月18日に松浦鉄道の株主総会が開かれ、決算などが承認された旨の記事が掲載されていました。
2012年の決算は税引き後の利益は910万円の損失となり3年連続の赤字になったそうです。

旅客運輸収入全体としては2011年度と比べて0.8%減となったそうです。
事業報告書によりますと通勤定期は不調だったが一般の運賃収入はイベントや企画列車などは堅調で前年度並になったそうです。
2011年末に旅行事業部(MR旅行サービス)が廃止になりましたがそのために旅行事業の収益が3520万円減少となりました。
人件費では60歳以上の嘱託運転士や旅行事業部の社員の退職などで8%減少になり、車両の運転費は原油価格の上昇はあったものの車両3両の廃止もあり2.1%減少することができたそうです。
トータルでみると経常利益は1億230万の赤字に。そしてこれに国や沿線自治体の補助金がありそれを特別利益として計上。
税引き後の赤字は910万の赤字ですが赤字幅は昨年より360万縮小したそうです。

自治体からの補助と合せても赤字になっているわけでかなり厳しい現状がわかります。
2012年度は合理化の一端でしょうが旅行事業部の廃止がありその分の減収があるわけですが慢性的な沿線人口の減少、マイカーの利用なども重なり運賃収入は伸び悩んでいます。
支出面は人件費の削減や車両の運転費も車両廃止などでかなり取り組んでいるのではと思います。
安全な運行を確保するためには削れない部分もあるので支出を減らすのは限界がありやはり収入を増やしていく方法を考えなくてはいけないと思います。

沿線の人口はかなり減少しており松浦東高校がなくなったりと厳しい状況にあります。
また西九州自動車道の佐々インター延伸はかなり影響が大きいと思います。
弓張トンネルができて車はかなり時間短縮そして既存の道路も渋滞は減っていると思います。

本当は豪華な列車とか新駅(特に五番街や佐々や中里のインター付近、伊万里や佐々の工業団地あたりとか難しいでしょうが考えてもらいたいです)とか思いますが現実的には難しいでしょう。
以前にも書いたと思いますが
・松浦鉄道沿線は病院や学校が多いので利用者が鉄道を利用しやすいダイヤをつくる。
・快速を増やす。便数を全体的に増やす。
・定期の利用者を増やすために沿線の企業などに働きかける(何か特典を用意する等…)、
・今までのように企画列車やイベントを継続的に行い増やしていく、健康ウオークとかは参加したことはありませんがいい企画だと思います。他にも工場見学、石炭の遺産などの見学、桜まつりの企画、蔵開きとか沿線の特徴を生かしたイベントを実施してもらいたいです。
・観光客に提案できるような鉄道とバス・船を組み合わせたツアーなどをつくる(平戸島内・生月や世知原温泉や鷹島など)、特に鷹島はこれから元寇の船の引き上げなどの話もあるようです。橋が架かって船・バス両方で行けるようになり有望?とか思います。
・JRと協調して難しいかもしれませんが直通列車を計画したりや合同の企画切符などを作成する
・西肥バスとは競合関係(特に佐世保ー佐々ー平戸口間)にもなりますが筆頭株主でもあり鉄道の定期券の販売もバスの待合所で実施されています。ダイヤの組み方とか接続とかそれぞれ協調できるところは協調して補完し合う関係になってもらいたいです。

これから状況が好転するような要素は少ない感じでこれからも厳しい状況が続くかと思います。
地域住民の生活路線として、また本土最西端の駅、平戸・生月・佐世保・伊万里・有田など観光路線を結ぶ鉄道としても欠かせない存在だと思います。これからも地域全体で守っていかなくてはいけない鉄道です。
スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/102-a3fad4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)