FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ソンドラ・ロック
追悼 ソンドラ・ロック

アメリカの女優、ソンドラ・ロックが11月3日に亡くなっていたことが発表されました。74歳でした。

『愛すれど心さびしく』のオーディションに合格して映画デビュー。
この作品で彼女はアカデミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされています。
この映画は観たことはないのですが原作はカーソン・マッカラーズの『心は孤独な狩人』になります。
彼女はテネシー・ウィリアムズの仲間でアメリカ南部を代表する作家の一人です。
私は好きで学生時代に数冊、読んでいます。他にもいくつか映画化されています。
この映画は観てみたい作品の一つになります。

その後、いくつかの映画やテレビドラマなどに出演して1976年に『アウトロー』に出演。
ここで監督・主演のクリント・イーストウッドと出逢い結婚はしませんでしたが公私ともパートナーになっています
ソンドラ・ロックといえばやはりイーストウッドの印象が強い人です
『アウトロー』、『ガントレッド』、『ダーティファイター』、『ダーティファイター/燃えよ鉄拳』、『ブロンコ・ビリー』、『ダーティハリー4』
そしてテレビドラマで観ていませんが『亡き妻の肖像…魂が棲む画』(『世にも不思議なアメージング・ストーリー』とイーストウッドの作品に出演しています。
フィルモグラフィ―みてみると私がソンドラ・ロックの出演作で観ているのはもっとあるかと思っていましたがこのイーストウッドの映画だけになります。
詳しくは知りませんが二人は1980年代後半には別れています。

慰謝料とか裁判沙汰とかいろいろ問題になったと思いますがもうそれから30年近い歳月が流れています。
その後、イーストウッドは俳優としてもですが今ではアメリカを代表する大監督として大活躍しています。監督・主演作の新作『運び屋』の公開も決まっています。
一方ソンドラ・ロックはイーストウッドの影響もあるのでしょうか監督業にも進出していますが未公開作が多くなり話題になることも
少なくなっていたと思います。
ただ私は知りませんでしたがキアヌ・リーヴス主演の『ノック・ノック』(2015)は日本で公開されていて製作総指揮の一人として名前が出ており最近まで映画人として活躍していたようです。


少し前に『ガントレット』が放送され久しぶりに観ましたがこれは何回観ても面白い映画です。
ソンドラ・ロックはそれほど好きな女優さんではなかったですが今見るとイーストウッドとのコンビはとても良くてどこか懐かしく映画も素晴らしいと思います。このころのイーストウッドの映画はとても楽しくて充実していたと思います。
ソンドラ・ロックも輝いていたと思います。
イーストウッドの映画は衛星放送ではときどき放送されていますしこれからも記憶に残っていく女優さんだと思います。
ご冥福をお祈りします

スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://shiomi116.blog.fc2.com/tb.php/1015-41195d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)