FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新上五島町 観光周遊バス 運行中
新上五島町 観光周遊バス

新上五島町は中通島と若松島とその周辺の島からなる町で二つの島は橋で結ばれています。
中通島は五島列島で2番目に大きく縦に細長い複雑な形をした島になります。
島の南の玄関口が奈良尾で長崎や福江などと、北の玄関口は有川で佐世保などとフェリーや高速船で結ばれています
他に青方や友住、鯛ノ浦からも船で本土と結ばれています
新上五島町と観光協会は有川(うどんの里)、西肥バスの営業所もあり博多からのフェリーも寄港する青方や宿泊施設と島の北部の観光地を巡るバス(ジャンボタクシー)を1月11日から運行しています。

経路は2コースで青方ー蛤浜ーうどんの里ー頭ヶ島天主堂と青方ー青砂浦天主堂ーホテルマルゲリータを往復するルートで午前と午後に1便ずつ運行されています

運賃は区間制になっていて運行は今月の29日まで土日祝日の運行、その後は3月は運行されないそうですが4月以降は再開予定とのことです。


●青方(9:05発)→蛤浜(9:18 9:20)→うどんの里(9:23 9:25)→頭ヶ島天主堂(9:50着) 
  頭ヶ島天主堂(10:50発)→うどんの里(11:13 11:15)→蛤浜(11:18 11:20)→青方(11:33着)

●青方(11:35発)→青砂ヶ浦天主堂(11:48 11:50)→ホタルマルゲリータ(11:58 12:00)→青砂ヶ浦天主堂(12:08 12:10)
 →青方(12:25着)

●青方(13:05発)→蛤浜(13:18 13:20)→うどんの里(13:23 13:25)→頭ヶ島天主堂(13:50着)
頭ヶ島天主堂(14:50発)→うどんの里(15:13 15:15)→蛤浜(15:18 15:20)→青方(15:33着)

●青方(15:35発)→青砂ヶ浦天主堂(15:48 15:50)→ホテルマルゲリータ(15:58 16:00)→青砂ヶ浦天主堂(16:08 16:10)
→青方(16:23 16:25)→蛤浜(16:38 16:40)→うどんの里(16:45着)

頭ヶ島天主堂は世界遺産の構成遺産の一つ、青砂ヶ浦天主堂は国の重要文化財、蛤浜は、快水浴場百選にも選ばれています
上五島は西肥バスのエリアで路線バスでも周ることもできると思います


※新上五島町のホームページに詳しい情報が掲載されています

スポンサーサイト



西肥バス1DAYイベント
◎西肥バス1DAYイベント
今年で100周年を迎える西肥バス。テレビCMが流れたりオリジナル商品が発売されたりといろいろな企画が計画されているようで明日、1DAYイベントが開催されます

◯1DAYイベント開催
   日時: 2月9日(日) 10:00~16:00
   会場: くっけん広場
   イベント内容
 ★西肥バス運転席体験
    当日は会場でバスの運転席が再現されていて運転席に座る体験ができるようです
 ★西肥バス顔はめパネル
    運転士さんやバスガイドさんの顔はめパネルが用意されていて記念写真が写せるようです
 ★大正時代、昭和時代の西肥バス写真展
    大正、昭和時代の西肥バスの写真が展示されるようです
 ★西肥バス工作コーナー
    西肥バスオリジナルのペーパークラストで楽しむことができるようです
 ★100周年グッズ先行販売会
    ホームページをみると『西肥バス復刻デザインバス型貯金箱』、カステラとの福砂屋とコラボ商品が販売されるようです
    オリジナル商品は2月10日から佐世保にある九州銘菓のお店や西肥バスの窓口や営業所で販売されます
    (カステラは九州銘菓のみのようです)
このイベントは読売新聞や長崎新聞などでも紹介されていましたね。バス好きは意外と多いので?明日は買い物がてら多くの人が訪れるかもしれません。
100周年を迎えてこれからも地元の足として、長崎や福岡を直接結ぶ交通機関として活躍してほしいです



※読売新聞、西肥バスのホームページ参考にしました


2020年佐世保近辺の蔵開き
★2020年佐世保近辺の蔵開き

明日の梅ヶ枝酒造から本格的に2020年度の蔵開きがスタートします

 2月   
      ◯2月8日(土)~2月9日10時~15時      梅ヶ枝酒造(佐世保市城間町)        
         佐世保では老舗の酒造会社の恒例の蔵開きです
      ◯2月15日(土)~2月6日(日)10時~17時    吉田屋(南島原市有家町)         
  2月15日(土)~2月16日(日)10時~17時    浦川酒造(南島原市有家町)                 
         当日は『ありえ蔵めぐり』として酒蔵だけでなくみそ醤油蔵、そうめん蔵なども巡ることができます
3月   
      ◯3月15日(日)10時~15時           河内酒造(対馬市)          
      ◯3月15日(日)10時~15時           壱岐の蔵酒造 (壱岐市)              
      ◯3月15日(日)11時~14時           五島灘酒造(新上五島町有川)          
        対馬、壱岐、五島と長崎県の離島の酒蔵の蔵開きが開かれます。同じ日に開催されるのはちょっと残念です

      ◯3月21日(土)~3月22日(日)10時~15時 杵の川 (諫早市)                           
        一度行ってみたい蔵開きです。
      ◯3月21日(土)~3月22日          宗政酒造(佐賀県有田町)
         ポーセリングパークにある酒造会社です。チラシをみるとイベント盛りだくさんで家族連れで行くと楽しそうです
      ◯3月28日(土)~29日(日)         嬉野温泉酒蔵まつり
       【五反田酒造、瀬頭酒造、井手酒造】
      ◯3月28日(土)~29日(日)         鹿島酒蔵ツーリズム
       【矢野酒造、光武酒造、幸姫酒造、峰松酒造、馬場酒造、馬場酒造、富久千代酒造】
        鹿島のイベントは地元では有名で観光バスなどのコースにも含まれています。嬉野と両方巡ることもできます。

4月
      ◯4月4日(土)~4月5日(土)10時~17時(土) 10時~16時(日)   潜龍酒造(佐世保市江迎町)     )
        佐世保の北部・江迎町の本陣跡地にあり観光地としてもおすすめです
      ◯4月11日(日)~12日(日)         古伊万里酒造(佐賀県伊万里市)
        伊万里と有田を結ぶ国道沿いにある酒造会社です。
      ◯4月11日(日)10時~16時           森酒造(平戸市)             
        平戸の中心地・商店街にある酒造会社です。観光のついで立ち寄ることもできます。
      ◯4月18日(土)~4月18日(日)10時~15時 今里酒造 (東彼杵郡波佐見町)   
        波佐見にあり県内有数の酒造会社です
      ◯4月29日(日)9時~14時           五島列島酒造(五島市)              
 5月
      ◯ 5月9日(土)10時~15時          福田酒造(平戸市)                  
        平戸の南部・志々岐にある酒造会社です。近くの漁協で『志々岐漁協お魚祭り』も開催されます


              
   ※佐賀、長崎の酒造組合のホームページを参考にしました