FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



川棚 海フェスタ2018 (長崎県川棚町) 
川棚 海フェスタ2018

くじゃく園や海水浴場、キャンプ場、国民宿舎、温泉などがあり家族で楽しむことができる長崎県川棚町の大崎半島。
今度の連休に家族で海に関係するいろいろな体験が出来るイベントが開催されます

【日時】 2018年9月22日(土)、9月23日(日)  16:00~19:00
【会場】 大崎海水浴場

【イベント内容】

 
  ≪9月22日(土)≫
 〇手ぶらでバーベキュー体験 
  食材は用意しなくて会場に用意された和牛、ソーセージ、海産物などを購入してバーベキューを楽しめます
 〇マリンスポーツ体験
  バナナボート 1回1000円(4歳~小学生は500円)、フライボート1回3000円(15分)、ホバーボート1回4000円(15分)
  (全てやったことがないのでわかりませんがいろいろなマリンスポーツを体験できます)
 〇シーカヤック
  中学生以上500円、小学生まで200円
  (インストラクターが付いているので初心者、親子でも楽しめます)
 〇マルシエ
  海水浴場横の駐車場に雑貨・軽食など50店以上のお店が出店されます
 〇JAF子ども安全免許
  (私は知りませんでしたが)JAF子ども安全免許証や敏しょう性を測定できるクイックアームというのがあるそうでその体験でき   ます。  先着順でマルシエのクーポンがプレゼントされます
 〇大村湾ファミリーフィッシング (22日のみ)
  AM7時集合  先着10組(1組家族大人1名、子供2名まで)  5000円 大村湾で2時間船釣りを体験できます


≪9月23日(日)≫
 〇手ぶらでバーベキュー体験  22日と同じ
 〇マリンスポーツ体験       22日と同じ
 〇シーカヤック           22日と同じ 
 〇マルシエ             22日と同じ 
〇JAF子ども安全免許       22日と同じ

〇和牛を食べよう会        (23日のみ)   10時~500名  14時~500名
  10時、14時合計でですが先着1000名に長崎和牛の焼き肉30gを提供されます(容器代100円)
〇ピッツァ窯焼き体験       (23日のみ) 
  長崎浪漫工房の協力によりピザの生地つくりとトッピングが体験できます    500円
〇オリジナルTシャツ作り&焼物絵付けの体験    (23日のみ) 
  大崎半島にはいくつかの窯元がありますが一念窯の方の指導によりTシャツ作りや絵付けが体験できます 各2000円
  また200円で一念窯の焼いたコーヒーカップでコーヒーが飲めます
〇シャコ汁体験          (23日のみ) 
  大村湾で獲れたシャコのだし汁を飲むことができます。(容器代100円)
〇玉子かけごはん作り体験   (23日のみ) 
  木場地区の棚田米と朝に採れた新鮮な玉子でおいしい玉子かけごはんが食べれます   300円
〇宝探し               (23日のみ) 
  海水浴場の砂浜に隠れている宝を探します   小学生以下のみ100円
〇手ぶらでフィッシング体験   (23日のみ) 
  エサ付きの釣り具を会場で借りて釣り体験ができます。  200円
〇大村湾のクルージング     (23日のみ)  
 クルーザーを使い大村湾内の史跡、名所を巡ります  11時~  13:30~ 定員10名  1000円
〇稚魚の放流     12時45分頃の予定    (23日のみ) 
  来場者で稚魚を放流  参加無料
〇塩作りの体験           (23日のみ) 
  大村湾の海水を使い塩作りが体験できます   10:30~  14:30~  先着各5組  500円
〇清掃ウォーキング         (23日のみ)   
  2~3kmを浜を掃除しながらじウォーキングします  (受付)9時 (開始)9時半
〇車泊の体験            (23日のみ) 
  無料で車泊が体験できます
〇ステージイベント         (23日のみ) 
  11:00~ フラダンス
  11:30~ 浜そうじウォーキング報告会
  12:00~ ソロギターの演奏
  12:45~ フラダンス
  14:30~ 沖縄系POPミュージック

当日は国民宿舎や海水浴場横の駐車場には駐車できなくて『くじゃく園』の駐車場など大崎半島内にある5カ所の駐車場(全部で850台あるそうです)と会場を結ぶ無料シャトルバスが運行されます。
盛りだくさんで小さな子供さんがいたり海が好きな人、アウトドアが好きな家族は一日中楽しめる内容だと思います

天気が心配ですが興味がある方は参加すると楽しい一日が過ごせると思います


※川棚町観光ガイドを参考にしました

  
スポンサーサイト



二つの駅の新しいお店(松浦鉄道)
二つの駅の新しいお店

北松浦半島をぐるっと回り長崎県の佐世保駅と佐賀県の有田駅を結んでいる第三セクターの松浦鉄道。
有人駅は少なくて小さな駅が多いですが駅舎の空いたスペースを利用してお店などが営業している駅もあります。
少し前になりますが二つの駅で新しいお店がオープンしています。

〇江迎鹿町駅

江迎鹿町駅は現在は1面2線の無人駅で佐世保駅から一時間半弱、平戸市の玄関口であるたびら平戸口に行く手前にある主要駅の一つです。駅自体は鹿町町にあるのですがすぐ近くの橋を渡ると江迎町になり町への玄関口と言っていいような場所に位置しています。
列車を降りホームに立つとかつては広い敷地の中に側線とかがあった大きな駅だったことが想像できます
現在の駅舎も立派で何度か化粧直しされてます
これまでもテナントとしてレストランやラーメン店が営業していた時期もありました。

今回は、鉄路喫茶店『874(はなよ)』というお店が5月25日にオープンしています
カレーとコーヒーが専門のお店でカウンターが4席、二人掛けのテーブル席が2つあるようです
営業時間は11時~19時で日曜日が定休日だそうです。日曜日がお休みですが祝日は休みとはなっていないので時間があれば食べに行くこともできるかもしれません。
近くに鹿町工業高校があるので学生とかも気軽に立ち寄れるお店だとよいですね。
また近くに江迎バスセンターがありましたが取り壊され現在はコンビニと江迎待合所となっています
一度江迎鹿町駅と874、そして江迎ノバス待合所に行ってみたいと思っています

〇たびら平戸口駅

平戸の玄関口『たびら平戸口』は本土最西端の駅として知られています。
2面3線の有人駅でこの駅が終着、始発となっている列車もあります。
駅舎の一角は小さな鉄道資料館となっていて松浦鉄道に関連する部品や資料などが展示されていて駅の窓口が空いているときは自由にみることができます。

また小さな売店が鉄道資料館の向かい側の駅舎の一角にありましたが今年の春に知りませんでしたが閉店していたそうです。
その売店跡に駅がある平戸市田平町で民宿を営む方が『ちゃんぽん店』を8月9日にオープンさせています。

お店の名前は『元祖海鮮ちゃんぽん平戸』。
メニューはエビやイカ、アサリ、サザエなどの海産物がたっぷり入った「海鮮ちゃんぽん」(700円)と生ビ―ルでもうメニューに追加になっているかもしれませんが「冷やし海鮮ちゃんぽん」も準備しているそうです
かつては京都でお店を出していたそうでそのときと同じ味になるそうです。
また休業中ですが娘さんも平戸島で営業されているそうです
営業時間は11時~15時で金曜日が定休日だそうです。
病院も近くにありますしお昼ごはんのお客さんがターゲットでしょうね
かつての売店は小さかったのでどういうお店になっているのか…と思っていましたユーチューブで見ることがことができました。
屋台のような雰囲気のお店になっていました。なかなかいい雰囲気のお店でした。
こちらも一度行って食べてみたいですね

江迎鹿町駅とたびら平戸口駅、両駅とも松浦鉄道の主要駅だと思いますが町の中心部からはほんの少しですが離れた場所に位置して朝晩以外はひっそりしているのではないかと思います。
列車利用の方や近所の方はもちろんですが両方のお店とも車を駐車できると思います。多くの人で賑わうようなお店に成長して駅を利用する人が増えるとよいですね


※西日本新聞、させぼ通信など参考にさせていただきました



小呂島の話題(福岡市)
小呂島

財界九州8月号に福岡の小呂島(おろのしま)の話題が載っていました。
福岡県には10の離島がありそのうちの4島が福岡市にあるそうです。
馬島(北九州市)、藍島『北九州市)、地島『宗像市)、宗像大島(宗像市)、相島(新宮町)、姫島(糸島市)と福岡市の玄海島、能古島、志賀島、小呂島になります。世界遺産で有名になった沖ノ島や福岡の地震で震源地に近く地震で大きな被害が出た玄海島などがありもっと数は多いと思っていました。
そしてそのうち4つの島が福岡市にあるのは面白いと思います。ただ4島といっても本土に近い能古島や海の中道と陸続きの志賀島と残りの二つの島にはかなり違いがあるのではと思います

福岡の能古渡船場からはコスモスなど有名なアイランドパークがある能古島へのフェリーが運行されていますが同じ渡船場から小呂島への船も出ています。私が小呂島の名前を知ったのはずいぶん前ですが能古島に行ったときでした。
渡船場の待合所に小さく小呂島への案内が載っていました。
1日1便か2便しかなく何と読んでどういう島なのだろうと興味をひかれました。

小呂島は玄関灘に浮かぶひょうたん型の島で面積0.42平方キロメートル、周囲3.3km人口約200人で西区に属しています
島には川がなく定住は困難でしたが1643年に福岡藩の仮番所が、1645年に遠見番所が設けられ5家族が移住してきて有人島としての歴史が始まったそうです
福岡藩の流刑地でもあり貝原益軒が流されていた時期もあるそうです。
昭和になって島の北側に砲台が築かれ陸海軍が常駐していたそうです。

島には港近くに漁協がありそこに商店があるそうですが民宿など宿泊施設はありません。
小中併設校(福岡市立小呂小中学校)があります。
また島には港近くに「七柱神社」と島で一番高い宮山(標高109m)に行く途中にある「獄宮神社」の二つの神社があります

島の産業は漁業でほとんどの島民が漁業で生計を立てています
島ではかつては捕鯨も行われたようですが現在では巻網漁が漁が盛んでサバ、アジや水揚げされるそうです
ヒラメや海女によるアワビ漁も盛んとのことです。
「財界九州」では小呂島の漁業の六次産業化の取り組みが特集されていました。

6次産業とは農林漁業者(1次産業)が、生産物が持っている価値をさらに高め、それにより、収入を向上していくことだそうで
生産物の価値を上げるため、生産だけでなく、2次産業になる生産物の加工や3次産業になる流通・販売にも取り組み、農林水産業を活性化させていくことだそうです。
島ではアドバイザーから島の資源に目を向けることが大切といわれ島には魚の切り身を醤油とすりごまで混ぜて漬にする賄い飯があったそうですがこの賄い飯をヒントにブリの若魚であっるヤズを丁寧に味付けして焼きほぐし(フレーク)した『しまごはん』という商品を開発しています。
流通・販売では最初は島民が福岡市内のグルメイベントに参加したりして徐々に浸透していったそうです。
テレビでも紹介されたのがきっかけで認知度が上がり軌道に乗ったそうです。
2次産業としては漁港近くにトラックのコンテナを改良した加工場をつくり島の女性18人が交代で仕事をしているそうです
また流通・販売では現在ではデパートやネットストアなど市内だけでなく県外も含め15店舗で常時販売されているそうです。
福岡市内の給食に採用されたり水産庁長官賞を受賞したりと認知度があがり全国的にも注目されているそうです。
ただ商品が『島ごはん』だけとバリエーションが少なく島の知名度が追い付いていないなど課題もいろいろあるそうで定期的に会議を開き離島振興のため、新しい商品の開発などに取り組んでいるそうです

福岡市という大きな市場があるとはいえ船で1時間かかる小さな島一体となった取り組みは素晴らしいと思います。
このブログで書いたかもしれませんが名な長崎県松浦市の青島では島民全体が社員という社団法人「青島〇」をつくって鮮魚やかまぼこなど加工物の流通販売に力を入れているのを思い出しました。
青島も200人ちょっとの人口でほぼ漁業だけの島になります。
島の人口が少ないのが意見がまとまりやすく迅速に行動できるというメリットになっているのかもしれません。
小呂島の今後に注目したいです


※「財界九州」、日本の島に行こう、日本島図鑑などを参考にしました




臥蛇島(鹿児島県十島村)
臥蛇島に訓練場の計画

離島が占領された際に実行する離島奪還作戦の日本国内初の訓練場を整備する検討をはじめ、訓練地として鹿児島県十島村の無人島「臥蛇島」が候補地となっている報道がありました。

「臥蛇島」は私は知らない島でしたが鹿児島県の十島村にある島になります。
同じ十島村になる「中之島」の西28kmにあり面積は4.07平方メートルの無人島になります。

元々十島村は10の島(実際は11ですが小宝島は宝島の一部とされていたそうです)からなる村として1908年に十島村(じっとうそん)として誕生したそうでその際の10の島には臥蛇島も含まれていました。
第二次世界大戦後に北緯30度以南がアメリカの統治下になり北部の竹島、硫黄島、黒島の三つの島が三島村に、口之島、中之島、平島、諏訪之瀬島、悪石島、宝島+子宝島、臥蛇島が十島村となり1952年まではアメリカの統治下にあったそうです。
返還後もそのまま別々の自治体となりました。もともと、三島村の三島と十島村の島々は離れているので仕方がないと思います
なお驚いたのですが三島村、十島村とも役場は国や県へ対応する業務が多く島から鹿児島市までの交通費がかさむため役場は鹿児島市内にあるそうです。


「臥蛇島」は平家の落人伝説もある歴史ある島でかつてはカツオ漁などが盛んでかつては最大で133人の島民がいた島でしたが過疎化が進み島での生活維持が困難となり1970年に中之島や九州本土の鹿児島市などに最後の4世帯16人が集団移住しています
移住後は荒廃が進み元の船着き場や集落跡も危険で原則として上陸は認められていないそうです
また島には昭和15年に出来た灯台があり1975年に無人化されるまでは職員が勤務していそうです


産経新聞によりますとこれまで離島奪還の訓練が日本にある訓練場は奥行きがなく手狭なためこれまではアメリカで訓練を行っていたそうです。佐世保市の宇久島で陸上・海上自衛隊による合同上陸作戦が行われたこともありました
今年の3月に相浦(佐世保)に「水陸機動団」が新設されこれから少しづつ体制が整いつつあるのかもしれませんが国外での訓練は参加できる部隊や回数など制約が多かったと思います。

この計画は迅速に進めてほしいと思います。
屋久島と奄美大島の間に十島村を構成するトカラ列島があります.。人口が一番多い中之島でも島民は200人もいません。
自衛隊が常駐するような施設もおそらくないと思います。
詳しいことはわかりませんが防衛の空白地になっているのかもしれません
紙面によりますと外国人の不法上陸や逃亡犯の潜入などが懸念されるとして十島村から自衛隊の常駐を求める動きがあったそうです。
自衛隊がいつでも訓練が出来る島として、また隊員用の施設の建設や管理隊員の常駐も検討するそうですので防衛能力の向上、抑止力の向上も期待できると思います。


ただ現在は、無人島になっていますが約50年前までは島民が住んでいてほぼ自給自足で生活が営まれていた島です。
平家の落人など歴史もある島ですしお墓なども残っていると思います。
お墓や島の歴史となるような島の遺産はできるだけ残して欲しいですし墓参など希望される人がいれば定期的に訪問できるようにしてほしいです。

※産経新聞、日本島図鑑など参考にしました



呼子いか祭り
呼子いか祭り

呼子はかつては独立した町でしたが、現在は平成の大合併で唐津市の一部となっています。
呼子というとイカと朝市が有名です。私はもう10年以上前に行ったきりですがその際は福岡からのお客さんだったのでしょうかイカを提供するお店はお昼はお客さんでいっぱいでした。
朝市は日本三大朝市の一つとも言われていて50店舗ほどの露店が朝の7時半から干物など海産物を中心に販売しています

イカと朝市の他にも遊覧船で巡ることができる海の洞窟「七ツ釜」、橋で結ばれている加部島にある『風の見える丘公園』、海中展望塔がある波戸岬などの観光地があります。
また何度かテレビドラマ化された内田康夫さんの『佐用姫伝説殺人事件』ではヒロインの出生に関係する重要な場所として登場します
福岡からだと車で約1時間半、公共交通機関ならかつては高速バスで福岡から直行便がありましたが廃止となっていて高速バスか地下鉄筑肥線を利用して唐津まで行き路線バスに乗り換えることになります。
またかつては呼子から壱岐までフェリーで結ばれていたこともあり(現在は唐津からフェリーが出ています)長崎からも高速バスが運行されていました。また国鉄時代唐津から呼子まで鉄道線が計画されていましたがその名残もみることもできます。

ただ呼子というとなんといってもこのあたりではイカになります
毎年、イカ祭りが開催されていて今年も明日(9月16日)に開催されます

【日時】  2018年9月16日 10:00~15:00
【会場】  呼子台場みなとプラザ
【イベント】
〇魚とイカの掴み取り   
  9:15~  《対象》 小学生以下で先着120名  参加費500円
〇海の幸バーベキュー    
  会場で販売している水産物を購入して自分たちで焼いて食べることができます
〇クラッカー早食い大会   
  期限時間内で食べることができると景品プレゼントをもらうことができます
〇ケンちゃんサキちゃんとのジャンケン大会 
  呼子のキャラクター呼子ケンちゃんとサキちゃんとのジャンケンで景品がもらえます
〇フェイスペインティンウ
  無料で描いてもらうことができます
〇爆笑ライブ 
  ブルーリバー、ばってん×ブラブラによるライブ

シャトルバスが呼子町子友の臨時駐車場よりシャトルバスが8時30分より出ます

※唐津市のホームページを参考にしました

バート・レイノルズ
バート・レイノルズ

アメリカの俳優バート・レイノルズが9月6日に亡くなりました。82歳でした。

私が映画を観始めたのは1970年代後半でしたがそのころバート・レイノルズは特にアメリカ本国で人気があって大スターでした。
ただ日本での人気はもう一つだったのではないかと思います。
私もイーストウッドやロバート・レッドフォードやポール・ニューマンとかは好きでしたがバート・レイノルズはあまり好きな俳優ではなかったです。
ただハル・ニーダム監督とのコンビ作『グレートスタントンマン』やトランザムシリーズや『キャノンボール』シリーズは面白くて理屈抜きで楽しい作品でした。特にロジャー・ムーアやジャッキー・チェンたちと共演したオールスター映画『キャノンボール』は大ヒットしました。

びっくりしたのは監督も兼ねていた『シャーキーズ・マシーン』。これは見ごたえのあるなかなか面白い映画でした。
監督作品はこの作品しか観ていませんがallcinemaで彼のフィルモグラフィ―をみてみると監督作品は10本以上もあるのを今回初めて知って驚きました。
他にもイーストウッドと共演した『シティヒート』は楽しかったしジョン・ブアマンが監督した『脱出』は緊迫感があって見ごたえがありました。そして共演者のエド・ローター、エディ・アルバートが憎々しかった『ロンゲストヤード』はバー・トレイノルズの魅力が出ていたと思います。レイノルズそして監督のロバート・アルドリッチの代表作の一つだと思います。
同じアルドリッチ監督の『ハッスル』やドン・シーゲル監督の『ラフ・カット』も悪くなかったです。

観ていない映画が多く特に1980年代後半以降の映画は私は観ていないのですがテレビドラマも含めて最近もいろいろな作品に出演し続けていたようです。
今度、ブラッド・ピッドやディカプリオと共演するクエンティン・タランティーノ監督という夢の顔合わせの映画が撮影中だったようですがどうなるのでしょうか…
70年代、80年代のアメリカを代表する俳優さんの一人だったと思いますしタフなイメージ通り最後まで活躍されました。
ご冥福をお祈りします




※『事務職員へのこの一冊』、『銀幕と緑のピッチとインクの匂い』など参考にさせていただきました


麻生美代子さん
麻生美代子さん

声優そして俳優としても活躍されていた麻生美代子さんが8月25日に亡くなりました。92歳でした。

『サザエさん』の磯野フネ役として長年親しまれていました。
また長崎では土曜の16時から現在も放送されている『和風総本家』のナレーターとしても活躍されていました。
『サザエさん』はここ最近はこの放送時間帯は家にいないことが多くてほとんど見ていないのですが昔、小学校の担任の先生が原作のマンガ本を持っていて貸して下さったりして原作も好きでしたしアニメも好きで好きでよく見ていました。

何回かしか見ていませんが新しいフネ役の寺沢よりえさんも良くて悪くないと思いますがやはり長年親しんだ麻生さんの声がしっくりするのは仕方ないことかもしれません
(波平役の永井一郎さんと茶風林さんも同じように思います)

ウィキペディアをみていると麻生さんはたくさんのアニメや映画の声優、吹き替えを担当されています。
私はアニメはあまりみていなくて知らない作品やみていても忘れている作品が多いのですが思い出すのはアニメの『アルプスの少女ハイジ』のロッテンマイヤーさん、『赤毛のアン』のレイチェル・リンドそして『キャプテン』の主人公谷口のお母さんの声になります。3本とも原作もアニメも大好きな作品になります。
サザエさんのフネそして3本の作品とも麻生さんが声を担当した人物は主役ではないけれど脇役としては重要な存在。
少しきつい感じもするしっかり者の女性の声を担当されていたように思います。
洋画の吹き替えで覚えていませんでしたがジェシカ・タンディ(『ドライビングMissデイジー』)とかジェーン・ワイマン(『子鹿物語』)とか95年版の『めぐり逢い』のキャサリン・ヘプバーンとか『刑事コロンボ』でのアイダ・ルピノとかそれぞれ納得できるような女優さんの声を担当されています。
日本の女優さんだと山岡久乃さんや乙羽信子さん、池内淳子さんとかがテレビで演じていたような女性を声で表現されていたように思います。

また声優だけでなく舞台やドラマ、映画で女優さんとしても活躍されていたようです。

アニメ、映画、ナレーターなどで長年私たちをテレビで楽しませてもらいました。
本当にありがとうございました

武雄温泉すいすいタクシー運行
武雄温泉すいすいタクシー運行

約1か月という短い期間限定の運行ですが長崎空港と佐賀県武雄市を直通で結ぶ予約制乗合タクシー『健雄温泉すいすいタクシー』が運行されます

≪武雄温泉すいすいタクシー≫
【運行期間】   9月14日(金)~10月23日(火)
【運賃】      2000円(小人1000円)
【乗降場所】   長崎空港(1番乗り場) ⇔ 
             武雄市内(御船山楽園、武雄センチュリーホテル、武雄温泉楼門、武雄温泉ハイツ、武雄温泉南口)
【運行時刻】    長崎空港   15:40  → 武雄市    16:50
            武雄市    12:50 →  長崎空港  14:00
【運行会社】   武雄タクシー、温泉タクシー

事前の予約が必要で相乗りになりますが乗車は片道のみ、1名から可能です。
武雄市内では5カ所から乗ることができ駅や武雄温泉街、御船山など武雄市内の観光地、宿泊施設がある場所から利用することができます
また長崎空港から武雄まで利用される方には2000円(小人1000円)の宿泊クーポンがプレゼントされます

武雄市は高速道路では長崎自動車道と西九州自動車道とを接続する武雄ジャンクションがあり、一般国道でも長崎へ(から)の34号線と佐世保へ(から)の35号線の分岐(合流)点になります。
鉄道も長崎新幹線が開通すれば新幹線と佐世保線の分岐点は武雄温泉駅となり武雄市はこれまで以上に交通の要衝になると思います
また武雄市は利用しやすい最寄りの空港として福岡空港そして佐賀空港もありますが距離やHTBや有田、長崎など観光ルートなどを考えると長崎空港も重要な空港だと思います
約1か月の実験ですがチラシで武雄市から車で伊万里まで30分、、波佐見まで25分、嬉野まで21分、鹿島まで27分、JRで有田まで13分と武雄市の利便性を強調しています。
新幹線開通後に新しく出来て、ある面ライバル関係ともなる『嬉野温泉駅』のことや開通後の近隣地への観光ルートの検討など今回の運行はいろいろな意味があるのかもしれません
短い期間の運行で更に1日1本のみの運行ですので周知される前に実験は終わってしまう可能性が高いかもしれませんが今後につながるような成果がでると良いですね。


※武雄市のホームページを参考にしました



成田国際空港ー長崎空港線就航(ジェットスター・ジャパン)
成田国際空港ー長崎空港線就航(ジェットスター・ジャパン)

LCC(格安航空会社)の『ジェットスター・ジャパン』が9月6日から成田ー長崎間に1日1便ですが路線を開通しています。

運航を開始する『ジェットスター・ジャパン』は2012年にカンタス航空グループと日本航空、東京センチュリーリースが出資して設立された国内最大規模のLCCになります。
既に成田と福岡、熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇の九州の各空港を結ぶ路線を運航しており他にも成田ー新千歳、関西、松山、高松や中部ー新千歳、福岡、鹿児島、那覇や関空ー新千歳、福岡、那覇などの国内線やアジアへの国際線などの路線を開設、運航しています

長崎―成田間
 長崎   10:40→成田12:30(月曜日)
       11:30→成田13:20(金曜日)
       12:20→成田14:10(土・日曜日)  
       13:25→成田15:25(火・水・木曜日)
 成田   7:55→ 長崎 9:55(月曜日)  
       8;55→ 長崎 10:55(金曜日)
       9:40→ 長崎 11:45(土・日曜日)
       10:25→長崎 12:35(水曜日)
       10:50→長崎 13:00(火・木曜日)

長崎から海外に行く際はどういうルートを使う人が多いのか私はよく知らないのですが長崎から多くの国際線が運航されている成田に直接、飛行機で行くことができるようになると時間が短縮され大変便利になるのではないかと思います
特に今回、台風の影響で関西国際空港が今後、いつ復旧するのかなどまだ不透明なので利用が予想より増えるかもしれません。

長崎から外国へ向かう際はもちろんですが外国から県内に観光やビジネスで訪れる外国人にも『ジェットスター・ジャパン』は運賃も安く九州国内の多くの空港に路線があるので周遊旅行など他の空港利用などの組み合わせもできそうですし成田―長崎便が出来るのは便利になりそうです
世界遺産も増え、長崎県を訪れる人が増えると良いですね



※長崎空港ホームページ、日本経済新聞、毎日新聞など参考にしました