FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



諫早新野球場(第一野球場)の完成(諫早市)
諫早新野球場(第一野球場)の完成

諫早市は長崎県の交通の要衝で諫早駅は長崎本線と大村線、島原鉄道の分岐点となっていいます。また諫早インターもあり駅前にはバスセンターもあり小浜や雲仙行きなどのバスや福岡への高速バスなども運行されていて鉄道やバスを乗り継いで利用する人も多いです。
また諫早市は長崎市から近くベットタウンでもありますが、空港からも近く交通の便が良いこともあり大村市同様、県の施設などもあります。
陸上競技場やサッカーコート、野球場、体育館、プールなどが集まる県立総合運動場も諫早市にあり、今季J1に昇格して健闘しているVファーレン長崎もここを本拠地にしています。

私は行ったことはありませんがこれまで使用されてきた諫早の市営野球場はここにあるようです。
この野球場は1951年につくられたもので老朽化が進んでおり、また球場の両翼が92mと狭く高校野球などの公式戦に対応が出来ていなかったようです。
そこで諫早市は新しい野球場の建設を市内の久山地区の港湾事業整備のなかで誕生する埋立地に計画、事業を進めてきました。埋立地(約10.8ヘクタール)には二つの野球場の他にもサッカー広場、スケートボード場、芝生広場などからなる総合運動施設として計画されています。
そのうち第一野球場とスケートボード場が今回完成、来月からオープンします。

第一野球場は屋根付きスタンドでフィールドが両翼100m、中堅122mで外野は人工芝で内野は黒土混合土でマウンドとホームベース上はメジャーリーグで使われている粘土舗装を採用しているそうです。選手控室や会議室も球場内にあります。
収容人数は7200人(インスタンドは2700人)でスコアボードはLEDを採用、駐車場は520台あります。
備品としてピッチングマシーンとバッティングゲージが2台ずつ用意してあるそうです

7月1日に開場式が8時半から開かれます なおこれまでの野球場は8月末で廃止される予定です
【開場式】     8:30~9:30
で市長をはじめ関係者・選手によるテープカットや関係者・来賓の挨拶や当日開かれる中学校軟式野球部の主将による宣誓…などセレモニーが予定されています
【アトラクション】 9:30~10:00
諫早中学校の吹奏楽部による記念演奏、学童チームたちによるスピードガンコンテスト

その後 市内12チームが出場する県中学校軟式野球選手権大会の諫早市予選が午前10時半から4試合予定されています。
同時にオープンするスケートボート場は750平方メートルの敷地に6つのセクションが配置され初心者から上級者まで利用できるように工夫してあるそうです


7月1日は梅雨前線や台風の進路によっては天気が崩れるとの予報ですが、せっかくの記念すべき開所式ですので予想が外れて青空の下で開所式・セレモニー・試合が行われるとよいですね

このあと第二野球場、サッカー広場、芝生広場なども来年度(2019年)に供給を予定しているようです
諫早市としては合宿などでの利用も期待しているようです
野球に関しては諫早市としては合宿の他に高校野球の公式戦での利用も考えているようです。
春とかに大学や社会人の野球チームの合宿や高校野球だけでなく公式戦は難しいのかもしれませんがプロ野球の2軍や3軍の練習試合などはできるのではないかと思います
またサッカー広場はどういう施設かまだわかりませんが県立総合運動公園やVファーレンの練習場も市内にありますしこちらもVファーレンだけでない学生からプロまでいろいろなサッカーチームの合宿などに利用されるかもしれません。

来年、すべての施設が完成して、供用が開始されれば県立総合運動場も含めて諫早市には野球、サッカーをはじめとしてスポーツの練習や試合を行う設備が充実してくるのではないかと思います
宮崎にはかなわないかもしれませんが諫早の各施設が長崎県のスポーツの拠点として利用が広がれば…と思います



※諫早市のホームページ、長崎を楽しむ情報発信中faceなどを参考にしました



スポンサーサイト



松浦鉄道30周年
松浦鉄道が30周年


1988年にJR九州の松浦線が第三セクターに転換されて30年が経ちました
30周年に合わせて松浦鉄道では「おかげさまで松浦鉄道30周年 嬉しいこと♪楽しいこと♪ もりだくさんの1年間」と今年一年様々な企画やプレゼントが用意されています。

プレゼントの内容が書いてあるパンフレットが佐世保駅構内に置いてあります。おそらく有人駅を中心に他の松浦鉄道の駅にも置いてあると思います。また松浦鉄道のホームPページにも掲載されています(もう終了している企画・プレゼントもあります)

◎主なプレゼント・企画
1、 鉄旅 日帰りプラン  
  サムソンホテル日帰りプラン無料招待  鉄旅の日帰りプランで「たびら平戸口駅」の近くにある「サムソンホテル」のなごみの湯  がシルバー(65歳以上)限定で10名    (20名)にプレゼント 締め切り6月末日
2、 ビール列車無料招待      すでに締め切り終了
3、 鉄旅 宿泊プラン 無料ご招待
    鉄旅の宿泊プラン   たびら平戸口」が最寄りのサムソンホテル(平日プラン10900円) 蘭風(平日プラン9700円)をペ    ア20組(40名)にプレゼント 締め切り7月末日
4、 1日乗車券プレゼント
    50名に1日MR全線を乗り放題できる乗車券プレゼントされます  締め切り11月末日
5、 1年間無料乗車証プレゼント
    3名に1年間無料で松浦鉄道全線を乗車できる特別乗車証ガプレゼントされます 締め切り11月末日 
6、 30周年感謝デー
     MRを200円で乗車できる感謝デーですがこらから平成30年は10月、11月、平成31年3月に実施予定です
7、 ビール列車の運行
    毎年恒例の人気企画ビール列車が今年も運行されます
    期間は7月~9月まで、佐世保コース(佐世保―佐々)、伊万里コース(伊万里ー松浦)で運行 3800円
8、 小中学生無料乗車券プレゼント
    先着500名に夏休みの期間中に好きな日に使える無料乗車券プレゼント 7月1日~21日有人駅にて配布
9. 辻祐治氏写真展
    開業当時から長年MRを撮り続けている辻祐治さんの写真展  アルカスSASEBO交流スクエア(6月30日~7月6日)
10、松浦鉄道の旅
    秋の行楽シーズンに特別列車の運行が予定されているそうです
11、開業30周年感謝祭
    鉄道の日に30周年感謝祭を実施   会場は佐世保駅前広場が予定されているそうです
12、北農スクールツーリズム
    このブログでも紹介しました県立北松農業高校の体験ツアーが今回も計画されているようです
13、MRの健康ウォーキング
    年12回実施 第四土曜日が基本 今年は9月に2回実施 9月1日は世界遺産候補の黒島を巡るウォーキングも予定され    ています

また今年になり30周年ということもあってでしょうか松浦鉄道では新しいグッズなども販売されています。
第一弾として4月21日に5枚入り1セット300円で2種類(沿線の花々と列車のカードと沿線の景勝地のカードの2種類が
第二弾として4月28日にマスキングテープ300円(車両と路線の絵柄の3種類)とオリジナルラバーキーホルダー500円(車両とマスコットの2種類)が
第三弾として5月26日にキャラクターと車両が描かれたオリジナルメラミンカップ500円が
そして6月1日より絵馬として今福神社(最寄駅今福)のお祓いを受けた特製絵馬が2種類、切符をセットに販売されています
今福から夫婦石行(夫婦円満の絵馬+切符2枚)、今福から大学行合格祈願の絵馬+(切符1枚)
といろいろな切符やグッズが発売されています

  
30周年となりいろいろとプレゼントや企画・グッズや特製の切符など用意、計画されているようです
私も当選はしないでしょうが鉄旅・宿泊プランに応募してみました
沿線の過疎化、西九州自動車道の整備など厳しい状況にあると思いますが相浦駅から近い相浦港からフェリーで行くことができる黒島や「たびら平戸口」から行くことができる平戸島内でも2つの構成資産が世界遺産候補に挙がっていることなど明るい話題もあります
(西田平駅の近くにある「田平教会」が長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産から外れてしまったのが本当に残念ですが…)
こらからも地域の足、観光客の足として31年、32年…と歴史を刻んでほしいです


※松浦鉄道のホームページを参考にしました

  
 
残ったもの、外れたもの(キリスト教関連遺産に思うこと)
残ったもの、外れたもの(キリスト教関連遺産に思うこと)

世界遺産登録を審議するユネスコの会議が中東のバーレーンで始まりました。
早ければ29日、遅くても30日には日本にまた新しい世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が誕生するようです。

全国的にはどれほど注目されているのかわかりませんがこの話題は長崎ではテレビや新聞などでよく取り上げられています。
また多くの本屋さんで長崎などの教会群や潜伏キリシタンに関するコーナーが設けてあります。
今日(6月26日)も読売新聞の地方版では構成資産のある地域では秋まで予約でいっぱいという宿泊施設も出ていると都の話題が掲載されていました。

長崎に軍艦島をはじめやはり多くの構成資産があった2015年の『明治日本の産業革命遺産』のときより盛り上がっているように個人的には思っています。
構成資産の多くが長崎県があることが大きな要因かもしれませんが今回の構成遺産はより深く地域の人々の生活・生き方に歴史的にも結びついていたり、構成資産がある多くの地区が五島など過疎化、地域経済の低迷などいろいろな問題に直面しており、今回の世界遺産登録が起爆剤になることを期待していることが大きいのではないかと思います。


6月6日のWebポータル国内ニュースにNEWSポストセブンに広野真嗣さんの〔「長崎と天草・世界遺産登録への心残り」前知事が明かす〕の記事が載っていました。
広野真嗣さんは私は知らない方でしたが『消された信仰「最後のかくれキリシタン」』という本の原作者になります。
この記事は平戸市生月島出身で現参議院議員の金子源二郎さんへの取材を基に構成されています
金子さんは世界遺産登録を目指していた初期のころから長崎県知事という立場で世界遺産を目指し先頭に立って様々な活動をされていました。金子さんは平戸の生月島の出身です。生月島は平戸島の奥にあり現在は平戸島と橋で結ばれていますが昔よりかくれキリシタンの島としても有名でした。。
かくれキリシタンにまつわる教会などの施設や悲しい歴史が伝わるだんじく様をはじめとするかくれキリシタンに関連する場所や資料や風習などが色濃く残っています。 
かくれキリシタンを守ってきた家で育った金子さんは生月島のキリシタン関連の施設が資産にできないか検討されたそうですが生月にある山田教会は平成に改築されたこともあり難しいことわかり、最後は信仰の島として島全体を資産にできないかとも検討されたそうですがそうすると島の開発ができなくなる恐れがあるとのことで断念されたそうです。
またかくれキリシタンは宣教師が不在の状態で独自の形で信仰を守りキリスト教とは言えない土着の信仰となっていることも誤解をうけたりと評価が難しくなったりしているそうです。今でもなんとかできなかったか…と心残りに思われているそうです。
私も学術的なことはわかりませんが潜伏キリシタンというなら生月島が選ばれなかったのはおかしいと思います。

今回、世界遺産を目指す最終的な構成資産は長崎県と熊本県の下記になります
◎長崎県の構成資産
【長崎市】 大浦天主堂、外海の出津集落(出津教会堂、旧出津救助院を含む)、外海の大野集落(大野教会堂を含む)
【南島原市】  原城跡    【佐世保市】  黒島の集落(黒島天主堂を含む)
【平戸市】  平戸島の聖地と集落(安満岳と春日集落)   平戸島の聖地と集落=中江ノ島
【北松浦郡小値賀町】  野崎島の集落跡(野首集落跡・舟森集落跡および両集落を結ぶ信仰の道、旧野首教会堂を含む)
【南松浦郡新上五島町】  頭ヶ島の集落(頭ヶ島天主堂を含む)
【五島市】  久賀島の集落(旧五輪教会堂を含む)  奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)
◎熊本県の構成資産
【天草市】  天草の﨑津集落

当初は『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』として世界遺産登録を目指していましたが難しいのではないかと指摘があり2016年に一度取り下げその後、構成資産やテーマを再検討して『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』として今回、登録を目指しています。
ただ残念なことにその際に『田平天主堂』「平戸市)と『日野江城跡』『南島原市)が構成遺産から外れてしまいました。
『田平天主堂』、『日野江城跡』そして生月島のように登録を目指していたが候補から漏れてしまった候補地は他にもたくさんあったようです。

この世界文化遺産を目指す動きはウィキペディア等にによると2001年に「長崎の教会群を世界遺産にする会」という民間団体が発足して構成資産となりうる候補地49を選定していることなどから始まっているようです
その後、推進会議・学術会議などで構成資産が検討され、2015年の推薦までに候補が絞り込まれていきます。

ウィキペディアには外れた構成資産が記載されています
2007年に「長崎の教会群を世界遺産にする会」で選ばれていて、その後外れてしまった資産には下記の施設があるようです。
このなかには途中で再建されたものや山田教会のように手を加えられた施設もあるようです。
鉄筋コンクリート製などの新しいものも含まれていたようです
【長崎市】    浦上天主堂、中町教会、神ノ島教会、清心修道院、樫山教会、馬込教会、黒崎教会
長崎市でおそらく教会として大浦天主堂と並んで有名な「浦上天主堂」や長崎バスのCMで取り上げられて役所広司さんのナレーションも印象的な「神の島教会」や外海の「黒崎教会」がこの時点までは入っていたようです
【西海市】    太田尾教会   【平戸市】    山田教会、山野教会、紐差教会、神崎教会
平戸の教会もたくさん入っていたようです。そのうちの神崎教会はどの教会かよくわかりませんが上神崎教会のことかもしれません。
【佐世保市】  浅子教会、三浦町教会、平戸教会 
この時点までは駅前にある三浦町教会と飛び地だった浅子教会が入っています。平戸教会が記載されていますがどの教会か確認できませんでした。所在地が平戸市の間違いかもしれません。
【五島市】    楠原教会、嵯峨島教会、半泊教会、貝津教会、浜脇教会、水ノ浦教会
【新上五島町】   江袋教会、旧鯛ノ浦教会、冷水教会、福見教会、土井ノ浦教会、中ノ浦教会
五島はたくさん教会があるのがわかります。個人的には五島の教会はもっと多く特に三井楽の嵯峨島教会とか貝津教会とか残って欲しかったです。

2009 - 2011年時点での候補で除外された資産が下記になるそうです
【長崎市】    旧羅典神学校、旧大司教館、旧伝道師学院、日本二十六聖人殉教地、サント・ドミンゴ教会跡
旧羅典神学校・旧大司教館・旧伝道師学院は大浦天主堂の中にあるそうで最終的には大浦天主堂の敷地内併設物扱いとなっているようです。この時点までは有名な日本二十六聖人殉教地も入っていたのですね。
【平戸市】    宝亀教会    【五島市】   堂崎天主堂   【新上五島町】    青砂ヶ浦天主堂、大曾教会
【南島原市】   吉利支丹墓碑
【熊本市】   手取教会  【天草市】   南蛮寺跡(正覚寺)   【苓北町】   富岡吉利支丹供養碑
福岡県
【大刀洗町】  今村天主堂
佐賀県
【唐津市】   呼子教会、馬渡島教会
この時点では天草の他の施設や佐賀県や福岡県の施設も資産として登録を目指していたようです。

最終的に選ばれた施設、外れてしまった資産そのどちらにせよ構成資産候補となっていた施設はそれぞれに歴史がありその地区に深く結び付いていて全てがその集落の象徴、宝のような存在だと思います。
ただそれぞれが誕生した時期、経過、学術的価値、その後の改築の有無などにより最終的に明暗が分かれる結果になってしまっただけだと思います。
選ばれなかった資産も長崎や熊本、佐賀、福岡のキリスト教関連遺産として今回、世界遺産に登録予定の構成資産同様、国や県、それぞれの自治体、住民で協力して町の資産として、活用、保存、継承してほしいです


※読売新聞、NEWSポストセブン ウィキペディアなど参考にしました


『五島の雲 山本二三美術館』がオープン(五島市)
五島の雲 山本二三美術館がオープン(五島市)

宮崎駿監督や高畑勲監督など数々のアニメーシュン作品で美術監督や背景などを務めてきた山本二三さんの美術館が出身地である五島市福江島に7月1日にオープンします。

山本さんは美術館やウィキペディアなどのプロフィールによりますと五島福江出身で五島の中学校を卒業後、岐阜県の高校で建築を学び、東京の美術系専門学校に進学されています。
在学中からアニメ―ションの背景画を手掛けるようになりその後1970年代後半から背景、美術監督などとしてたくさんのテレビアニメそして映画を手掛けられています
『未来少年コナン』、『赤毛のアン』、『ルパン三世カリオストロの城』』、『劇場版じゃりん子チエ』、『名探偵ホームズ』、『天空の城ラピュタ』…と初期の頃の好きな作品をならべていますが多くの人が知っているおなじみの作品に参加されています
宮崎さんや高畑さんなどジブリの作品ばかりではなく『アンパンマン』や好きだった『遠い海から来たCOO』,『時をかける少女』や五島が舞台だった『ばらかもん』にも公式サイトのキービジュアル、アートワークとして(どんなお仕事かよくわかりませんが)参加されています

映画やドラマなどを観るときは、私はまず俳優、監督(演出)、原作があれば原作者、そして有名な人ならプロデューサーや脚本家、撮影監督などに注目したりしますがその他の美術監督や編集など方はほとんど判らなくてスルーします。
美術監督として有名な方はたくさんいるのでしょうが私が思い浮かぶのは『巴里の屋根の下』などのラザール・メールソンとその弟子で有名なフランス・アメリカで活躍したアレクサンドル・トローネル、そして日本では木村威夫さん、北猛夫さん、中古智さんくらい、それも名前をなんとか知っているくらいです。

これまでの山本さんの仕事の軌跡が展示された『日本アニメーション美術の創造者 山本二三展』という企画展が全国各地で開かれ大好評だったようです
好評だったのは日本の国民映画といってくらい知名度・信用度を築き上げているジブリの多くの仕事をされていることが大きいでしょうがジブリ以外でも心に残るようないろいろな作品に参加され実績を積み重ねられた証拠だと思います。アニメはまた違うのかもしれませんが普段はあまり陽の当たらない裏方の仕事といってよい映画の美術などを担当されている山本さんが名前が知られていて今度常設の美術館が誕生するのはすごいことだと思います。

美術館となる建物は1863年に建てられた武家屋敷「松薗邸』を改修した建物です
会場の一角には山本さんのアトリエが再現されています。机の前のモニターに山本さんがどのように画を描いているかが映し出されるそうです。
また山本さんは雲で有名ですが山本さんが描いた空と雲が広がる『空と雲の部屋』には白い雲のソファーの座席があり短編アニメを観ることができるそうです。
またこれまで山本さんが描いたいろいろなアニメーションの背景画や五島を描いたオリジナルの絵画など約50点が武家屋敷に合うように屏風型のパネルに展示されるそうです
美術館は武家屋敷の一角にあり武家屋敷通りふるさと館のすぐ近くで地元の風景に溶け込んだ美術館になっているようです。

最寄りのバス停は上崎山線のバス停『善教寺前』ですが中心部からバスに乗ると一つ手前のバス停が「五島高校前」になります。先日、星由里子さんが亡くなられたときに書きました「刑事物語」のロケ地もすぐ近くになるかもしれません。
港からも歩いていける距離のようなので歩いて美術館まで行くと五島城跡や武家屋敷など五島の歴史の一端にも触れることができるかもしれません。また空港からもタクシーで10分で行くことができると便利な場所にあるようです。

福江島そして五島の魅力がまた増えたと思います。海や鬼岳など雄大な『自然』、世界遺産に登録間近の教会群や福江城跡などの『歴史』、海産物や五島牛、かんころ餅などの『食』、そして山本二三さんの美術館やアニメ・コミックの『ばらかもん』、「くちびるに歌を」や「悪人」などのロケ地など『文化』面などいろいろな見どころがある島です。他にも私が知らないような魅力があると思います。先日 福江の中心部に長崎バスグループである五島バスが新しいホテルを建てるという話題がニュースで流れていましたが更に多くの人が五島に、福江島に、そして美術館を訪れてくださるとよいですね

※山本二三美術館公式サイト、サンケイビズなど参考にしました



厳原港新国内ターミナル着工へ
厳原港新国内ターミナル着工へ(対馬市)

対馬は合併により島全体が対馬市として一つの自治体となってしましましたが厳原は南の玄関口であり現在も島全体の玄関口でもあります。今では空港もありますが厳原港には税関や入国管理局、法務局などが入る合同庁舎をはじめ国や県の様々な施設・機能が集中していて福岡(博多港)や壱岐の郷ノ浦港、芦辺港ともジャットフォイルやフェリーで結ばれています。
また国境の島であり隣国である韓国との間にも定期航路が開かれています

厳原港のターミナルは港湾施設の老朽化や国際航路など観光客などの増加に対し駐車場の不足なども含めてターミナル機能が追い付いていないなど様々な問題を抱えているようです。
港が抱えるそうした諸問題を解決するための厳原港のふ頭再編事業が2003年から進んでいて2009年には貨物の専用岸壁2バースが完成しています。
また物揚場と呼ばれているそうですが海上保安庁の巡視船を5隻係留できる施設の整備は今年度中に暫定的にですが完成する予定のようです。
そうした中で新しい国内ターミナルが今年の夏にも着工することが発表されています

長崎新聞によりますと新ターミナルは現在の国内ターミナルのすぐ近くになるようで総事業費は約12億6900万円。
鉄筋コンクリート2階建てで延べ床面積が約1900平方メートルになり現在のターミナルより約700平方メートルほど広くなるそうです。
新しいターミナルは平成31年(2019年)末に完成予定で全面ガラス張りとなるようです。
厳原港側は海や山の眺望を楽しめるようにと工夫されるようです。また現在の国内ターミナルはその後改修して新しい国際ターミナルとして活用する予定となっています。
ターミナルへの臨港道路や駐車場の整備もこれから本格的に始まるようです。
新しいターミナルは楽しみです。船の利用者だけでなく対馬市民や観光客が気軽に楽しめるような施設になって欲しいです。
佐世保と下五島『福江)の間に昨年、新しい航路が出来ましたが対馬でも同じように船や飛行機での新しいルートの開設や増便などが出来るとといいなぁと思います。

対馬は過疎化は進んでいますが日本遺産への認定や昨年の国境離島新法の施行など明るい話題もあります。
米朝首脳会談など最近の日本の近隣諸国の情勢などをみると国境の島として対馬の重要性は増していくと思います。
国もさらにこれからも効果的に対馬を支援して欲しいです。


※長崎新聞、厳原港ふ頭再開発整備について(対馬振興局)を参考にしました




『ぽると』との工場まつり
ぽると総本舗 柚木工場祭

おそらく佐世保でのおみやげとして昔から『九十九島せんぺい』と並んで定番で有名なお菓子『ぽると』になります。
その『ぽると』を製造・販売しているのが『白十字パーラーぽると総本舗』になります。

『ぽると総本舗』のお店『白十字パーラ』は昭和26年にコーヒーとケーキが楽しめるお店として四ヶ町アーケードにオープンしてその数年後に看板商品の『ぽると』が生まれたそうです
現在は『マリアン』や『ラミーエ』、『出島の小石』などいろいろなお菓子が製造・販売されています

アーケードにある白十字パーラのお店が本店になり1階にはケーキや『ぽると』などが販売されるお土産コーナー、2階には現在でもコーヒーやケーキなども楽しめるレストランが併設されています。
直営店としては他に国道沿いあり本店にも近い『京町支店』、2015年まで工場があった上町にある『上町支店が』あります。
なお『ぽると総本舗』のお菓子は直営店だけでなく駅やバスセンターなど佐世保市内のいろいろな場所で購入できます

2015年に工場は郊外になる柚木に移転しています。
工場は見学はできないそうですが工場前の駐車場で定期的に『工場まつり』が開かれており、通常よりお安く『ぽると総本舗』などのお菓子を購入できます



7月の『柚木工場まつり』
【日時】   7月1日(日)  10:00~16:00    
【会場】   ぽると柚木工場

当日は工場前の駐車場にテントが設営され、たくさんのお菓子などが用意されています。
試食が出来るほか『ぽると総本舗』のお菓子をバラ売りで全品2割引きで購入できます。
そして夏にぴったりのおやつとして『ぽると』のお菓子だけでなくわらび餅やラムネなどが用意されています。
また大和町に直売所もある味カレーなどで有名で佐世保市に本社がある『大和製菓』のお菓子も販売されているようです


8月は『工場まつり』は開催されませんがほぼ一か月に一回、開催されているようです。
行ったことはありませんが気軽に楽しめるイベントとして定着して、(もうなっているかもしれませんが)地元の振興にも役立つようなイベントになればいいと思います


※ぽると総本舗のホームページ、ながさきプレスなど参考にしました


海と森の音楽会(佐世保市船越町)
海と森の音楽会(佐世保市船越町)

佐世保の俵ヶ浦半島の展海峰は九十九島を展望でき春は菜の花、秋はコスモスを楽しむことができる佐世保有数の観光スポットです。
このブログでも取り上げましたが展海峰にあった直売所『展海峰ふれあい工房』が今年の4月に『半島キッチン ツッテホッテ』に生まれ変わりました。
その『半島キッチン ツッテホッテ』でミニコンサートが開かれるそうです


海と森の音楽会~松田康介マリンバソロ ミニコンサート~

【日時】    2018年6月24日(日)   13:00~  15:00~
【会場】    半島キッチン『ツッテホッテ』


マリンバの演奏をされるのは松田康介さんという佐々町出身の方で今年の秋にアメリカのフロリダ州マイアミ大学フロスト音楽学校の修士課程に入学される予定とのことです。

私は半島キッチン『ツッテホッテ』はまだ行ったことがないのですがミニコンサートを開催できるくらいのスペースはあるのでしょうね。入場料は無料とのことですが会場は半島キッチン『ツッテホッテ』なのでもちろんフィッシュ&チップスや俵コロッケ、柑橘蜜ドリンクなど軽食ですが地元の食材を生かした料理を楽しみながらのコンサートとなるようです。

佐世保では中心部にある四ヶ町アーケードにある交流施設『くっけん広場』や島瀬公園にある『島瀬美術センター』などいろいろな場所で演奏会などがイベントが開かれたりしていてと以前よりいろいろな場所で気軽に音楽など催し物を楽しめる機会が増えたと思います。

オープンして3か月余り経ち『半島キッチン ツッテホッテ』はどうなのでしょうか?
ミニコンサートなどいろいろなことにチャレンジすることは良いことだと思います。
船越や俵ヶ浦・庵ノ浦など地元の活性化のためにも頑張ってほしいです


※佐世保文化振興課のフェイスブックなどを参考にしました



寺尾次郎さん
元ミュージシャン(ベーシスト)で映画の字幕スーパーなどで翻訳家としても活躍されていた寺尾次郎さんが6月6日に亡くなりました。63歳でした。

私は知らない方だったのですが今回、新聞記事やインターネットでその経歴を少しですが知りこんなすごい方がいたんだと驚きました。

音楽活動としては『音楽ナタリー』によりますと学生時代に佐野元春が結成したバンドにベーシストとして参加、その後ハイ・ファイ・セットのバックバンドにそして山下達郎から誘われてシュガー・ベイブにバンドに参加しています
シュガー・ベイブが解散後は有名なナイアガラ・トライアングルや大貫妙子のアルバムなどに参加されています
音楽のことはよくわかりませんが、私でさえ知っていたり、よく聴いていたミュージシャンの人たちのバンドに参加されていたのですね。
山下達郎さんとか大瀧詠一さんとか音へのこだわりとかすごそうです。ベーシストとしての才能は超一流だったのが判ります。

ところがその後、元々フィルムセンターなどに通うほど映画好きだったこともあってか映画の配給会社ヘラルドエースに入社、
在職中にあまりに好きな映画がありその映画の字幕スーパを手掛けたそうです。
デイヴィット・クローネンバーグの『デッド・ゾーン』がその映画だそうです。私はクローネンバーグはよくわからなくてこの映画は観ていません。
字幕スーパーの仕事は手掛けてみるとパズルのような面白さがあり偽名でライバル会社の人にも売り込んだりしてその後も翻訳を手掛けたそうです。また英語だけでなくラジオのフランス語講座などでフランス語を独学で勉強されたことが翻訳の仕事が広がるきっかけになったそうです
ウイッキペディアでは主な字幕担当作品として下記の作品などが書いてあります。200作品以上、担当されています。

デイヴィッド・クローネンバーグ 『デッドゾーン』 ジャック・ドワイヨン『ラ・ピラート』  クロード・ルルーシュ 『遠い日の家族』 ジャン・ヴィゴ『アタラント号』 ジャック・リヴェット『美しき諍い女』 ウォン・カーウァイ『欲望の翼』 ジャン=リュック・ゴダール『ゴダールの映画史』  『新ドイツ零年』 『ゴダールの決別』 『映画というささやかな商売の栄華と衰退』 『勝手に逃げろ/人生』 『万事快調』 『はなればなれに』 (字幕監修山田宏一) ジャック・ドゥミ 『ローラ』 エリック・ロメール『モンソーのパン屋の娘』 『我が至上の愛〜アストレとセラドン〜』  クロード・ランズマン 『SHOAH ショアー』  クロード・シャブロル『美しきセルジュ』  クリス・マルケル『ラ・ジュテ』  ダルデンヌ兄弟『ある子供』 、『ロルナの祈り』、ジェラール・クラヴジック  『TAXi4』 ニールス・アルデン・オプレウ『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 』ファティ・アキン 『そして、私たちは愛に帰る』」

観ている映画も少しありますが映画館で観た映画はなく観た映画も寺尾さんの字幕ではないかもしれません
寺尾さんは映画好きの人には知られた存在だったようです

また字幕翻訳者が選ぶオールタイム外国映画ベスト10では次の作品を選出されています
『神の道化師フランチェスコ』、『奇跡』、『めぐり逢い』、『ミュリエル』、『鬼火』、『少女ムシェット』、『テオレマ』、『ハンナとその姉妹』、『八月のクリスマス』、『キングス&クイーン』
ヨーロッパの映画がやはり多いですね。私はこのオールールタイム外国映画ベスト10は他の字幕翻訳者がどんな作品が選ばれているのか知らないのですが寺尾さんが選ばれているのはロッセリーニでも『神の道化師フランチェスコ』(DVDで観ることができます)とか選ばれていて、他の監督の作品も代表作というよりあまり知られていない埋もれているような作品を選出されていると思います。そんな中でで『めぐり逢い』はレオ・マッケリーの有名な映画でしょうか?そうだったらこの作品だけが往年のハリウッドの映画になるのかもしれません。私も大好きな映画なのでこういう映画も選ばれているのはちょっと嬉しいです。
またゴダールとトリュフォーはほぼ全作品が好きなのであえて外されたそうです。

ゴダールの代表作 『勝手にしやがれ』、『気狂いピエロ』を2016年に担当されています
インタビューでは監督が言いたいことを最長6秒しか映らない文字でどう表現するかが勝負でわかりやすい言葉で書き換えるとゴダールを裏切ることになるので…と作品への、ゴダールへの、観客への思いを語られています。

音楽と映画、両方とも表舞台ではないかもしれませんが一流のプロの技術で作品を輝かせ私たちに音楽や映画を提供してくださった人だと思います
63歳とは若すぎると思います。ご冥福をお祈りいたします


※TAP the P0P追悼寺尾次郎 スポニチアネックスなど参考にしました




佐世保のあじさい
あじさいに関するイベント

『長崎は今日も雨だった』という曲もありますが長崎は(特に長崎市は)雨が似合う街だと医思います。そして雨が多い梅雨の時期に咲くあじさいは大げさかもしれませんが長崎という街に溶け込んでいる感じがします。
長崎に在住したシーボルトがあじさいの学名に妻だったお滝の名前「オトキサ」を使ったのもわかるような気がします

全国どこにでもあるのでしょうが佐世保にもあじさいの名所はいろいろあるようです。
そのうち市内2カ所であじさい祭のなまえが付いたイベントがこれから開かれたり、もう開かれたりしています。

☆ハウステンボスのあじさい祭り

チューリップやランなど一年中、園内は花で彩られその都度、いろいろなイベントが開催されます
6月は雨・アジサイの季節になります。、約1250品種のアジサイが園内に咲き誇り『あじさい祭』が開かれ夜はライトアップもされるそうです。

・日時      6月2日~7月1日(日)
・会場:     ハウステンボスの園内
・イベント内容  
○音楽とあじさいの広場
  ガーデンレストラン『アムステルダム広場』があじさいで彩られるそうです
○あじさいロード
  宮殿の並木道約800mに約1250品種のあじさいが広がるそうです
○あじさいホテル
  ホテルヨーロッパのロビーにあじさいが飾られるそうです コンサート(有料・宿泊者は無料)も開かれます
○ホワイトあじさいロード
  HTBに入園してすぐのエリアが白を中心としたあじさいで飾られるそうです
○あじさいマーケット


☆2018えぼしスポーツの里 あじさいまつり 
烏帽子岳の「えぼしスポーツの里」でも恒例となっている「あじさいまつり」が開かれます
こちらは親子で気軽に参加できるイベントとなっています

・日時        6月17日(日)~6月24日(日) 9:00~18:00
・会場        えぼしスポーツの里  
・イベント内容
★6月17日(日)
  ◎フォトコンテスト2018  ~30日(土) 
    園内に咲いているあじさいの写真を撮影、メールで写真を送る。 入賞者には記念品
  ◎ペットボトル風車教室     10時~12時   本館会議室2F  参加費無料  定員:先着で20名
  ◎山野草・山あじさいの販売  9時~17時   ~24日(日)  21日は休み  本館
★6月18日(月)  
  9時~17時  キッズルームの30分無料開放
★6月19日(火)  
  9時~17時  パークゴルフの9ホール無料開放
★6月20日(水)  
  9時~17時  キッズルームの30分無料開放
★6月22日(金)  
  9時~17時  パークゴルフの9ホール無料開放
★6月23日(土)
  13時~14時 パットゴルフ大会  10時~14時 本館前  先着30名(小学生)  上位5名に参加賞
★6月24日(日)
  10時~12時 あじさいの挿し木、植栽教室


佐世保市内は他にも小佐々町の冷水岳の登山道周辺にあじさいの花が咲きます
標高304Mの冷水岳は公園が整備されていて家族で遊ぶこともできますし九十九島などの眺望も素晴らしいです
また世知原町には温泉施設もある『山暖簾」周辺にはあじさいロードとして周囲の道に一万株のアジサイが咲きます

他にも市内には私が知らないあじさいの名所があると思います


※ハウステンボス、佐世保市のホームページなど参考にしました



柚木アムスメロンまつり(佐世保市柚木町)
柚木アムスメロンまつり(佐世保市柚木町)

先週、『ほたるまつり』が開催された佐世保市の柚木ですが今週は地域の特産物であるアムスメロンを安く購入することができる『柚木メロンまつり』が開催されます

【柚木メロンまつり】
日時: 6月16日(土) 午前9時~
会場  JA柚木集荷場
内容  メロンの販売

長崎新聞によるとメロンは水源地に近い6戸の農家で生産されており、佐世保の特産物としてふるさと納税の返礼品にも選ばれているそうです。
会場となるJA柚木集荷場の隣には西肥バスの柚木車庫や直売所『よかもん市』がある柚木の中心地区にあります。
潜木へのバス路線は廃止になってしまいましたが(ブログで取り上げる予定です)池野、矢峰を経由する路線バスはかなりの数が運行されていてバスでも気軽に行くことができます。近くに直売所がありますので足を運ぶと面白いかもしれません
2000ケースが販売されるそうで通常の価格より2~3割安く販売されるようです

※長崎新聞、佐世保市役所のホームページ参考にしました



ユーニス・ゲイソン
007の最初の恋人 ユーニス・ゲイソン

イギリス女優のユーニス・ゲイソンが現地時間の6月8日に亡くなりました。 90歳でした。

初代ボンドガール、ユーニス・ゲイソンさん死去のとの記事が掲載されていて、最初はどの役の女優さんかわかりませんでした。
007の一作目『ドクター・ノオ』と二作目『ロシアより愛をこめて』で映画が本題に入る前の冒頭のシーンに登場するボンドのガールフレンドのシルビア・トレンチを演じた女優さんだったのですね

ロンドン在住の国際ジャーナリスト・木村正人さんは2012年に彼女がロンドンにあるシネマ・ミュージアムに講演に来た際に話を聞かれていてその話をブログに再掲され、当時の思い出と共に追悼されています。
貴重なインタビューだと思いますし興味深く面白い内容です。
彼女は監督のテレンス・ヤングから誘われ007に出演したそうです。
フィルモグラフィーによると彼女は007の前にヤングの『熱砂の舞』に出演しているのでもちろん面識があり、女優として評価していて気に入っていたのかもしれません。
最初はMI6の秘書ミス・マニーペニー役をオファーされていたそうです。
ただ007はシリーズ化が当初から予定されていて、当時、彼女は舞台(ミュージカル)やテレビで活躍していたこともあり継続して出演するのが難しく断ったそうでヤングが彼女のためにシルビア・トレンチ役を作り出したそうです。
ドレスの選定にもヤングが細かく指示して『ドクターノオ』の印象的だった真紅のドレスになったそうです。
好評だったと思いますが次の『ロシアより愛をこめて』にも同じトレンチ役で出演していま。す

その後も彼女と会っている最中に指令が入り…という感じでレギュラー化するという構想もあったようですが彼女の事情、ヤングが3作目は監督を降りたこと、マンネリ化…など理由はよくわかりませんがこの2作で終わっています。

もし彼女がミスマネーペニーを演じていて、ルイス・マクスウェルがシルビア・トレンチを演じていたらまた映画の印象も少し違ったかもしれませんし3作目以降もスルビア・トレンチが出ていたら面白かったかもしれません。
彼女もこれほど息の長い大ヒット映画シリーズになるとは考えてはいなかったでしょうから少し後悔していたかもしれません
60年代以降のことはよくわかりませんがテレビや舞台で活躍されていたようです。

あまり有名な女優さんではないと思います。
ただ彼女の名前は知らなくても彼女が演じたシルビア・トレンチが登場するシーンは映画の本筋とはほとんど関係はありませんが特に男性には印象的で記憶に残る役でした。映画にコクを与えるというか彩を添えるようなシーン・役柄だったと思います
これからもこのシリーズは続くでしょうDVDやテレビなどを通じて映画の中の彼女の姿はこれからも多くの人が観ることと思います

フィルモグラフィー allcinemaなどより
1949年 Pink String and Sealing Wax出演
1951年 優雅な人々 / To Have and to Hold出演
1952年 Down Among the Z Men出演
1956年 熱砂の舞 / Zarak出演
1958年 フランケンシュタインの復讐 / The Revenge of Frankenstein出演
1962年 007/ドクター・ノオ / Dr. No出演
1963年 007/ロシアより愛をこめて / From Russia with Love出演
1960年代   テレビドラマ おしゃれ丸秘探偵 The Avengers
         テレビドラマ セイント/天国野郎 The Saint


※allcinema 007おしゃべり箱、木村正人のロンドンでつぶやいたたろう をさんこうににさせていただきました


福北リムジンバスのダイヤ改正(西鉄バス)
福北リムジンバスのダイヤ改正

西鉄高速バスは7月1日より福岡ー北九州空港線(福北リムジンバス)のダイヤを改正することを発表しています

福岡ー北九州空港の高速バスは2015年より運行が開始されています。
市街地にあり深夜・早朝に飛行機の発着ができない福岡空港の代わりに北九州空港を利用する人のため深夜に空港から福岡市方面への便が、早朝には福岡方面から北九州空港への便が設定されています。
これまでの運行ルートは
天神高速BT前ー博多駅前Aー博多駅筑紫口ー北九州空港
深夜帯の北九州空港→福岡が1日3便  早朝の福岡→北九州空港が1日1便設定され片道1000円で設定されていました
私はこの福北リムジンバスはかなり利用者はいるのではと思っていましたが実際は利用者は伸び悩んだようです。そこで利便性の向上と収支改善を図るため今回、ダイヤ改正を実施しています。

主な改正点としては
○北九州空港から福岡方面への運行便での降車バス停の追加
これまでの福岡市中心部の博多駅前と天神バスセンターの他に九州自動車道上の『直方PA』、『若宮IC』が追加となりました。
そして知らないバス停留所でしたが新宮町の『上の府太郎丸』と香椎にある『御幸町』にも停車するようになります。
そして地下鉄の駅もある福岡市中心部の『呉服町』にも停車するようになります
○運賃の改定
これは利用者にとっては残念なニュースになりますが片道の料金がこれまでの1000円から2000円と2倍の料金になります。
運転士不足など現場の負担をなるべく減らし、収支の改善を図ることを考えてのことだと思います。
これまでが福岡―北九州間の高速バスと同じ1000円だったのが安かったのかもしれません。
○運行会社の追加
これまでの運行実績から北九州空港からの福岡への第一便と福岡からの早朝便の利用者が少なかったのでしょう。
北九西鉄タクシーが運行する中型バス(22席)の運行となります。
福岡への第二便、第三便はそのまま大型バスでの運行になります。
○運行時間の改定
飛行機が到着した時間からバスが出発するまでの時間をこれまでより10分短縮して乗り継ぎをスムーズに、あまり待たせることなく運行するように改正したようです。

≪運行ルート≫ 
◎北九州空港→福岡市方面
北九州空港ー(33分)ー直方PA-(8分)-若宮IC-(17分)-上の府太郎丸ー(12分)-御幸町ー(18分)-呉服町―(5分)-博多駅前A-(12分)-天神高速BT前(1C)
北九州空港発  22:50(北九西鉄タクシー・22人乗り中型バス) 
           23:50 0:45(西鉄高速バス55人乗り大型バス)

◎福岡市→北九州空港
天神高速BT前(1C)3:20-博多駅前A3:30―博多筑紫口3:37ー北九州空港4:50(北九西鉄タクシー・22人乗り中型バス)

5月に福岡空港の民営化の事業者が九電や西鉄やシンガポールの航空運営会社、三菱商事などの地場連合に選定されました。
西鉄が地場連合に入っているので空港内の国際線と国内線とのアクセスの向上や空港と各地を結ぶ路線バスや高速バスなどの新設や増便などが図られると思います。
また北九州空港が将来、民営化された際は福岡空港との一体経営も特例として認められるようです。

この福北リムジンバスは福岡空港が解決できない問題の一つである深夜・早朝は運航できないという弱点を北九州空港が補っているという両空港の連携を担っている交通手段だと思います。
西鉄は福岡空港の事業者になったことを考えればこれまで以上に力を入れて取り組み運行していかないといけないと思います。
利用者の意見を取り入れながらこれか運行を充実・継続してほしいです。

魚市場の販売所&食堂オープン記念フェア(松浦市調川町)
魚市場オープン記念フェア(松浦市調川町)

長崎県の北部に位置する松浦市。佐世保から市の中心部まで車で約1時間弱ななります。
また松浦鉄道や西肥バスの路線バスが市内を走っていて佐世保や伊万里から行くことができます。
松浦市というとこのブログでも紹介した不老山や離島になりますが鷹島・福島とか素晴らしい場所はありますが有名な観光地とかがあまりあく佐世保に住んでいてもなかなか訪れる機会がない街かもしれません。
魚市場と火力発電所、そして大きな道の駅がある街という印象があります。

魚市場は市の中心部になる志佐の隣町になる調川に1979年に整備されています。
佐世保にも相浦に佐世保魚市場がありますが佐世保より規模が大きくアジやサバなどは全国有数の漁獲量を誇ります。
魚市場の最寄りの駅となる松浦鉄道の『調川駅』ではサブ駅名として「日本一のアジ・サバ水揚げ基地」の愛称が付けらています。
路線バスも駅前に『調川駅前』バス停があり鉄道・バスともに魚市場から歩いて約5分と便利な魚市場になります。

今週末、その松浦魚市場で、魚市場にある事務所内に鮮魚・加工品販売所と食堂がオープンするのを記念して特典満載のオープン記念フェアが開催されます


オープンフェア
【日時】 平成30年6月9日(土) 10:00~15:00
【場所】 松浦魚市場
【イベント内容】 
トンコツラーメンやカマボコの販売(マルイ水産商事)、松浦産の原料のアジフライを無料配布(三陽)
しめさばを使ったチラシ寿司や焼物(アジの開き、塩サバフィレ、スルメイカ)の限定販売(日本遠洋旋網漁業組合)、
鮮魚詰め放題・鮮魚販売(松浦魚市場協会) 焼き魚・サバ寿司の試食販売(ヤマフ)
さしみ定食・アジフライ定食で+一品サービス(西日本魚市食堂)
今度オープンする大漁レストラン旬(とき)の刺身定食マグロ丼・海鮮丼など全品半額キャンペーン
たこ・とらふぐのからあげなどご購入の方にとらふぐあら煮30名プレゼント etc

食堂や直売所に納入している会社や組合だと思いますがそれぞれでたくさんの特典が用意されています

調川はまだ工事中の区間もありますが昨年末、西九州自動車道のインターチェンジも福岡方面が開通しています。
松浦魚市場もこれからの出荷先への配送時間の短縮・アクセスの向上などを見越して出荷量が増えることが期待・予想できます。
そこで処理・出荷能力を向上させるため施設のリニューアルなどを実施しているようですその一環として今回の魚市場事務所内に『鮮魚加工品販売所』と『食堂』がオープンしたようです

松浦魚市場では平成9年から毎年、秋に『松浦おさかなまつり』が実施されていますが今回も『おさかなまつり』同様普段なかなか立ち入ることができない魚市場に入ることができたり、直売所や食堂で地元の新鮮な海の幸を購入したり、味わうことができるチャンスになります。
魚市場には大型駐車場が完備されていて車で行くことが多いと思いますが鉄道やバスの公共交通機関をできるだけ利用してほしいです。

※松浦市のホームページを参考にしました


ゆふいん号ダイヤ改正(西鉄バス・日田バス・亀の井バス)
ゆふいん号ダイヤ改正(西鉄バス・日田バス・亀の井バス)

5月31日発表の西鉄の「News Release」によりますと福岡ー由布院間で高速バス『ゆふいん号』を運行している西鉄高速バス、日田バス、亀の井バスの3社は7月1日にダイヤ改正を行うことを発表しています。
今回のダイヤ改正で「ゆふいん号」は現在20往復から23便に増便されます
23便のうち福岡(天神・博多・空港)と由布院駅前バスセンター以外は高速基山のみ停車するノンストップ便が8往復から12往復に、各停便は逆に12往復から11往復に減便となり全体としては3往復増便の23往復となります

≪運行ルート・発車時刻≫
◎ノンストップ便
西鉄天神高速バスターミナルー博多バスターミナルー福岡空港国際ターミナルー高速基山ー由布院駅前バスセンター

天神発:      8:25※ 8:55 9:40 9:40 9:55 10:40 10:55 11:40 12:18(博多始発 天神は経由しない) 
           12:55 13:55 14:55 15:25
由布院発:  9:10 10:20 10:40 11:30 12:30 13:20(博多まで) 13:40 14:20 14:40(博多まで) 
         15:30(博多まで) 16:30 17:00 
 
◎各停便
西鉄天神高速バスターミナルー博多バスターミナルー福岡空港国際ターミナルー筑紫野ー高速基山ー高速小郡大板井ー高速甘木―高速日田ー高速天瀬高塚ー玖珠インターー九重インター―道の駅ゆふいんー由布院駅前バスセンター

天神発:     7:57※ 8:40 9:25 10:25 11:25 12:25 13:25 14:25 16:25 
          18:28(博多発 天神は経由しない) 19:27
由布院発:  6:30 7:30 8:20(博多まで) 9:50 11:00 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:30
※空港を経由しない便  

今回のダイヤ改正では利用状況をみて朝やホテルのチェックアウトの時間帯、昼食後の時間帯などに増便し利用しやすいようにダイヤ改正を図っているようです
そして今回のダイヤ改正をみてみると今回より天神には行かないで博多BTが始発、終着のバスが誕生しています。
博多駅近辺の商業施設が充実して博多からの利用者が増えたこと、外国人利用者が多いと思われる新幹線などJR利用者の取り込みを考えてかもしれません。また博多始発とすることで空港からの利用者に少しでも混雑していないバスに乗車してもらいたとか福岡市内の渋滞の影響をうけにくくするとかいろいろなことを考慮してかもしれません。
また15分間隔で発車する時間帯もあります。利用者が多く乗車できない人が出ることもあるようなのでそのことに配慮してのダイヤ設定と思われます


News Releaseによりますと『ゆふいん号』の利用者は前年比約5割増で48万人の利用者があったそうです。
利用増の要因として外国人の増加があるそうで外国人がよく利用するSUNQパスは前年比の約2倍の24万人があったそうで単純に数だけ見ると全体の利用者のおよそ半分がSUNQパスの利用者だったことになります。
この他にも20177月14日には久大本線で運休していた光岡―日田間も復旧するようですが九州北部集中豪雨による久大本線の部分運休の影響も大きかったかもしれません。

今回のダイヤ改正でノンストップ便の増発や各停便も1便減便にはなりますがほぼ現状維持されるのは良かったと思います。
これからまたJRとの競争はあるでしょうがお互い観光客や地域の人たちの足として協調できるところは協調して運行してほしいで


※西鉄のホームページを参考にしました