FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



大阪ー唐津・伊万里間 高速バス運行(ユタカ交通)
大阪ー唐津・伊万里間 高速バス運行(ユタカ交通)

佐賀県の唐津・伊万里の間を結ぶ夜行高速バスが8月1日より運行されます。
運行は大阪に本社があるユタカ交通。伊万里・唐津と関西の難波、三宮、USJを結ぶ路線になります
39人乗りのバスで運行されます。

【運行経路・時刻】 
(上り)
i伊万里駅前20:45ー唐津駅東21:35ー三宮(神戸)6:30-USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)7:10ー難波7:40
(下り)
難波21:20-三宮22:15-唐津駅東口7:10-伊万里駅前7:40
運賃は日時、予約状況などで異なり5500円~9000円 ユタカ交通のホームページで予約できます。

唐津にはかつてサガンウェイ号(昭和バス・阪急バス・西鉄バス)やサザンクロス(JR九州バス)が大阪との間で運行されていましたが20年以上前にどちらとも廃止になっていました。
伊万里―大阪間はこれまで高速バスの運行はされていません。
およそ20年ぶりの夜行高速バスですが当時と比べると西九州自動車道の整備が進んでいます。
福岡市付近を運行する際は朝夕の渋滞する時間は避けらそうですし大阪の道路の状況はわかりませんが以前より時間の短縮、定時性が確保されるのではないでしょうか。
採算性ですが昔ですがこれまで二つの高速バスが廃止になっていることもありどうなのかなあ…と思ったりもしますがユタカ交通によりますと「佐賀からの利用は好調」で「安定した需要が見込めると判断した」そうです。

ユタカ交通は佐世保・ハウステンボスと関西で運行されていた西肥バス、南海バスの夜行高速バスが廃止された後も
京都駅・梅田・難波・三宮 - 小倉駅・博多駅・金立サービスエリア・武雄温泉・佐世保駅・ハウステンボスとして現在も運行しており他にも
京都駅・梅田・三宮 - 博多駅・金立サービスエリア・諫早IC・長崎駅
USJ・梅田 - 小倉駅・博多駅・金立サービスエリア・武雄温泉
京都駅・難波・三宮 - 博多駅
と関西と北部九州各地間に夜行高速バスを運行しています。
ユタカ交通としては九州の交通の状況をわかった上で充分採算がとれると判断したのだと思います。


個人的には昭和バスや西鉄、JR九州バスの名前がないのは残念ですし北波多や山本、前原などへの停車や関西では京都まで足を延ばさないのはのはやはり時間的に難しいのでしょう。ちょっと残念です。

唐津・伊万里ともに両方とも大きな街ではありませんが共に焼き物で有名ですし歴史もある観光地です。
共に空港から離れており関西へと直接乗り換えなしでで行けるのは大きいと思います。
多くの方に利用してほしいです


スポンサーサイト



天神北フリンジパーキング社会実験
天神北フリンジパーキング社会実験


西鉄のホームページによりますと今日(7月28日)から30日から3日間限定ですが都市高速の出入り口である天神北ランプのすぐ近くに臨時の駐車場を開設して天神中心部への車の乗り入れを減らす『天神北フリンジパーキング』の社会実験が実施されています。

『フリンジパーキング』とは都心への車の乗り入れを減らすために、都市周辺部に車を停車させ路線バスなどで都心部まで行くシステムのことだそうで天神地区ではすでに何回か実施されています

【実施時間】  8:00~20:00(車の駐車場への入庫は18時まで)
【会場】     福岡競艇場の第四駐車場(台数200台、駐車料は1回500円)
路線バスへの乗り継ぎのバス停となるのは『浜の町病院入口』。
駐車場よりすぐとなっています(徒歩0分となっています)
バス停にはテントや机、椅子などの休憩ができるスペースがj確保されています。
特典として天神ー『浜の町病院入口』臨時駐車場との車に同乗者分の片道乗車券や市役所横の広場で開催されているイベント『天神涼園地』を利用すると駐車料金が100円割り引かれます
また直接、駐車場から歩いても15分も歩けば天神の中心部まで行くことはできます


福岡には長いこと行っていませんが天神北ランプから高速バスで天神の中心部へ向かうと倉庫群、福岡競艇場の建物、駐車場、西鉄バスの車庫…などが途中にあります。
この辺りをできれば再開発、それが無理でもうまく活用すれば少しは渋滞の解消ができるのではないかとバスに乗っているとよく思ったりしていました。
天神の中心部まで行かなくてこの那の津付近で路線バスや連結バス、高速バスを乗り換えることができるようになればとても便利になると思いますし天神北の活性化になると思います

この社会実験は天神地区の商業者、企業、地域団体により平成18年に設立されている『We Love天神協議会』と福岡市の共催により開催されています。

福岡ではこのほかにも天神地区と博多地区そして博多港沿いのウォーターフロント地区を結ぶ普通の路線バスよりたくさんの人を乗せることができる連結バスも運行されるようになり最近、増便もされています。(渋滞解消に一役買っていたらよいのですが…)
天神地区のビックバン・再開発の計画も動き出しているようですし博多地区は大きく変貌しています

これまでの社会実験を生かしてこの実験が実現化すれば天神地区だけでなく福岡全体の発展につながると思います。
いつか実現してほしいです





ウインズ佐世保 15周年大感謝祭
ウインズ佐世保 15周年大感謝祭

2002年7月20日にオープンしたハウステンボスの奥にある場外馬券の発売所ウインズ佐世保は今年(2017年)の7月で20周年任になります。
今度の7月30日(日)に15周年大感謝祭が開催されます

【日時】  7月30日(日) 9:00~16:00
【会場】  ウインズエントランス付近
【内容】 
1、大抽選会 
   当日ウインズ佐世保で1500円以上(1500円で1回、一人で5回まで)勝馬投票券を購入された方に人気の家電などが当た   る抽選会が開催されます
    一等 ドライヤーやホームベーカー、ホットプレートなど人気家電を選べます(5本)
    二等 JRAオリジナルグッズ(100本)
    三等 JRAオリジナルミニグッズ(200本)
       抽選に参加された方にに当日の小倉競馬場の11レースの抽選カードを配布1着の馬の枠の色と同じ抽選カードだっ        たら記念のボールペンをプレゼント

2、、宇宙戦隊キュウレンジャーショー (無料)
   1回目 11:30~    2回目 14:00~(それぞれ30分)
   会場 風車公園特設ステージ

3、馬とのふれあい体験
  馬車への試乗と乗馬体験、ポニーへのエサやりやふれあいができます
  【内容・時間】   〇馬車体験 9:45~   12:30~
             〇体験乗馬 10:30~  13;15~
             〇ポニーへのエサやりとふれ合い  9:45~11:15 12:30~14:15
  【会場】   風車公園

4、 JRAのマスコットキャラター『ターフィー』との写真撮影
  【時間】 11:00~  13:30~
  【会場】 ウイズンエントランス・風車公園付近

5、小倉競馬場特別席げの招待
 当日会場で申し込んだ方(勝馬投票券2000円以上購入の方)から抽選で4組にJTB旅行券20000円と小倉競馬場の観覧席 をプレゼント

6、グルメイベント
 当日はグルメコーナーが設けられスイーツやかき氷などが販売

ウインズ佐世保は外観はオランダのアムステルダムにあるコンサートホール「コンセルトヘボウ」をモデルに、施設内部はオペラハウスをモデルにしています
4階建ての建物でホールやバルコニー席があります
最寄りの駅はハウステンボスですが歩いて20分以上かかると思います。
バスはハウステンボス西門行きになります  
長崎から土日祝日のみ運行のハウステンボス・ウインズ行きの高速バスが運行されます
駐車場は広いです

ウインズは競馬好きの方にはおなじみの場所かもしれませんが行ったことはない、知らないという方が多いと思います。
私も一度も中に入ったことはありません。 今回のイベントは競馬を知らない方でも楽しめるイベントになっているようですし、競馬の楽しみを知るきっかけにもなるイベントになっているようです。


※ウインズ佐世保のホームページを参考にしました。


追悼 マーティン・ランドー
追悼 マーティン・ランドー

映画、テレビで活躍されたアメリカの俳優マーティン・ランドーが2017年7月15日に亡くなりました。 89歳でした

ニューヨーク出身で俳優を志しアクターズ・スタジオで演技を学んでいます。
注目されたのはヒッチコックの『北北西に進路を取れ』でのジェームズ・メイソンの腹心の部下役。
メイスンの魅力的な悪役もとても素晴らしかったですがランドーの悪役も印象的でよかったと思います。
ものすごく大好きな映画です、マーティン・ランド―というと私はこの映画をまず思い出します。

その後は現在、BSジャパンでまた再放送されていますが往年の人気テレビドラマシリーズ『スパイ大作戦』で変装の名人ローラン・ハンド役も有名です
このドラマはリアルタイムでは見ていないのですが変装などでいろいろな役柄を演じていてとても印象的でした
(私は知りませんでしたがウィキペディアによるとSFドラマシリーズの『宇宙大作戦』(スタートレック)のミスター・スポック役の打診を断っていたそうです。可能だったかわかりませんがもし断らず、両方の大人気シリーズに出演していたらすごかったでしょうね!)

その後もたくさんの映画やテレビドラマに出演していますが私が観ているのは『メテオ』、『タッカー』、『わかれ路』、『エド・ウッド』などがあります。
特にアカデミー賞の助演男優賞を受賞したベル・エゴシを演じた『エド・ウッド』、革新的な車をベンチャーで作ろうとした男を描いた『タッカー』の2本は印象的で面白かったです。
(現在も人気のティム・バートン監督、主演ジョニー・デップのコンビ作品の『エド・ウッド』は有名だと思いますがジェフ・ブリッジス主演のフランシス・コッポラ監督の『タッカー』はDVDも発売されていないようです忘れられていると思います。もっと評価していいと思います)

最近の作品は私はみていないのですが割と最近まで(2015年)テレビドラマ、映画に出演し活躍されていたようです
演技派で個性的な俳優さんでした。ご冥福をお祈りいたします


遥かなる隠岐の島々
遥かなる隠岐の島々

知り合いでフェイスブックでも友達登録していただいている議員の方がいるのですがその方が先日、FBに『この夏に視察で海士町に訪問します』と投稿されていました
隠岐は前から行ってみたいと思っていた場所だったので遊びでなく視察というお仕事で行かれるのでとても大変なのでしょうがちょっぴりうらやましく思ったりもしました。

ローソク岩や闘牛(牛突き)や隠岐牛や力士の隠岐の海、甲子園に21世紀枠で隠岐高校が出場した…と隠岐と聞くと思い浮かびます。
また歴史上、政争などで敗れ去った人たちが流された島流しの地としても思い浮かびます
 
後鳥羽上皇が承久の乱で敗れ隠岐に流され京に帰ることなく20年近く隠岐で過ごし崩御されたのは有名です。
後醍醐天皇も一時ですが鎌倉幕府により配流されていましたし他にも小野篁、安和の変で藤原秀郷の子である千晴も流されています。
また私は大伴氏に関心があるのですが承和の変で伴健岑が、応天門の変では伴善男の子である伴中庸も流されています。
配流された人達の史跡が残っているかわかりませんが訪れてみたいですし、後鳥羽上皇が『われこそは新島守よ隠岐の海の荒き波風心して吹け』と詠った荒き波風が立つ日本海に浮かぶ島の自然とか訪れるのは無理だろうとは思いますがいつか隠岐の島々を時間をかけてゆっくり旅行が出来たら…と思っています。


隠岐の島は三つの有人島(知夫里、中ノ島、西ノ島)を中心に群島で構成される島前と、一つの大きな島後を中心とする島後に分かれています。
隠岐全体では約180の島からなり行政的には知夫里島を中心とする知夫村、中ノ島を中心とする海士町、西ノ島を中心とする西ノ島町、島後を中心とする隠岐の島町に分かれています。
韓国が不法占拠している竹島は行政的には隠岐の島町に属しています。

今回、知り合いの議員の方が訪問される西ノ島の海士町は島前後鳥羽上皇が過ごしたといわれている島ですし、今は『ないものはない、あるものを磨く』のキャッチフレーズで島興しに取り組んである町として有名です。
私も以前、島のために先頭に立ち活躍されている町長が書かれた『離島発 生き残るための10の戦略』(山内道雄著・生活人新書)を読んだことがありますし、今回議員の方がFBで7月16日の朝日新聞の記事を紹介されていましたし以前にテレビでも取り上げられたのを見たこともあります。

職員の給料などカットできるところはカットしていますが役場は『住民総合サービス会社』として岩ガキや隠岐牛など島独自のブランド作りなど意欲ある会社(人)には援助したりもしています。
またCASシステムという細胞組織を壊すことなく鮮度を保ったまま冷凍出荷できる技術を導入したり販路を広げ黒字化しています。
教育にも力を入れ島留学として統廃合も検討されていた高校に島外の子供たちも呼び込めるように魅力化プロジェクトを立ち上げ個別指導を強化して『特別進学コース』、『地域創造コース』などを新設して島内外の子が学び交流できるシステムをつくったりと様々な取り組みが行われています。
自主的に島へ定住している人も増えているようです。
どことなく小値賀島や青島(松浦)などと共通しているところがあると思います。

今年の夏、知り合いの議員さんがどういう投稿をFBにされるか楽しみにしています(プレッシャーかけているわけではないです!)




佐世保卸団地夏祭り
佐世保卸団地夏祭り

佐世保市の卸本町で7月21日に夏祭りが開催されます

【日時】 7月21日(金) 18:00開場、18:30開演
【会場】   佐世保卸本町組合会館 駐車場特設会場

【内容】   コーラ早飲み大会 18:40~(対象 小中学生)   賞品あり
       ダンス&ボーカルユニット『スターライトスクール』によるダンスパフォーマンス  19:05~
       団地太鼓  18;00~  18:50~
       詩吟     18:35~
       春風みずほ ものまねショー  19:30~
       豪華賞品が当たる大抽選会 前売り1100円、当日1500円
当日は屋台コーナーがあり焼きそば、餃子、から揚げ、対馬名物とんちゃん、たこ焼き、とうもろこし、プルコギ、フランクフルト、角煮まんじゅう、ステーキ、やビール、チューハイ、ジュースなどが用意されています。

卸本町は佐世保市の中南部にある大塔町(JRの駅もあります)の丘陵地に造成された卸団地がある町です。
町は1971年の卸団地の完成に伴い大塔町から独立して誕生しています
卸団地内にはオフィスや物流センターなど約40社の会社が入っています。卸団地の隣接地には住宅地として卸本町ニュータウンも造成されています。
また近くには陽光台や大岳台などの団地が造成されていてベットタウンにもなっています。
割と急な坂道になりますが団地を下るとすぐに国道35号線に合流します
国道沿いにはたくさんの郊外店が並んでいます。また西九州自動車道の大塔インターも近くになります。

団地内には佐世保市営バスの路線路線が運行しており『卸本町』、『卸本町南口』などのバス停がありますが国道35号線にある『卸本町入口』のバス停が本数も多く便利です。(かなり急な坂で歩くと10分程度はかかります)
大塔町にある『卸本町入り口バス停』には福岡や長崎、長崎空港への高速バス、特急も停車しており交通の要衝となっています。


『卸本町夏祭り』は参加したことはありませんが毎年恒例のイベント歳定着しています。
卸本町内で働く人の家族や近隣の団地の家族など幅広い層の方が参加されているのではないか…と思います。
地域や卸団地内の様々な業種の方々の交流の場としてこれからも定着すればと思います


※印『佐世保卸団地協同組合』のホームページを参考にしました

夏休み こども定期券 (長崎県営バス・佐世保市営バス)
夏休み こども定期券

KTN(テレビ長崎)の『みんなのニュース』の県内ニュースで長崎県営バスが7月14日(金)に一定のエリア内で乗り放題となる小学生無向けの定期券が初めて発売されたことが紹介されていました。

定期券は1000円『税込み)で有効期間は7月21日~8月31日の夏休み期間です。
対象となっているのは長崎市、長与町、諫早市、大村市に住む小学生で住んでいる地区により利用できるエリアが長崎エリア、諫早エリア、大村エリアの三つに分けられてます。

定期券購入できるのは長崎エリアでは長崎駅前バスターミナル、矢上営業所、長与営業所で、諫早エリアでは諫早バスターミナル、大村地区では大村バスターミナルとなっていて、購入すると全員にオリジナルの缶バッジがプレゼントされるそうです。
ニュースでは長崎の駅前バスセンターで初日だけで小学生の親が30人以上、訪れたことを伝えていました。

佐世保市でも佐世保市営バスがやはり夏休み期間中に利用できる「夏休みこども定期券」を発売しています・
県営バスに比べると2000円と倍の金額(それでもとてもお得だと思います!)ですが特典として「えぼしスポーツの里」の利用券、パールシーリゾートの水族館の入館料や遊覧船の乗船料、森きららの入園料、総合グランドプール、白浜海水浴場の入場料など市に関連する施設の割引が定期券でできるようになっています。

夏休みうまく使えば図書館やプール、買い物、親戚の家に遊びに行く…いろいろなことに使えそうです。
県営バスの担当者の方は最近は少子化が進み保護者が送迎する機会が増え、バスなどの公共交通機関が利用されることが少なくなっている、まず利用していただいてバスの良さを、バスに乗ることでマナーやルールも学んでもらえたら…と話していました

長崎県はバスの利用者が多く、特に長崎市は傾斜地にも住宅が多く車が運転しにくいこともありバスの利用が多いですが少子化もありやはり子供がバスを利用する機会は減っていると思います。
バス会社では定期的に学校などで『バスの乗り方・交通安全教室』などを開催していますが『初めてのおつかい』ではありませんが実際にバスに1人や友達とバスに乗りどこかへ行くことは小さな大冒険で交通安全教室だけでは得られないことがたくさんあると思います。

県営バスでは初めての試みだそうです。
将来のバス利用にもつながると思うのでこれからも継続して実施して欲しいです


『冷やしそのぎ』(東彼杵町)
『冷やしそのぎ』

「ひがしそのぎ」で「ひやしそのぎ」を…
という合言葉で昨年も開催されたそうですが東彼杵町内のお店でそれぞれの特徴を生かした『涼』が用意されています。

期間は7月15日(土)から8月31日(木)まで
参加するお店は昨年の18店舗から今年は8店舗増えて26店舗が参加しています。
暖簾が目印のようです。

お店のサービスは有料、無料と様々ですが食事関係のお店だけでなく例えば銀行では〈涼を感じる手作りの小物が展示〉されたり,スポーツ店ではドリンクの試飲、ガソリンスタジオではエアコンクリーニング割引、新聞販売センターでは「冷やしそのぎ」の情報を提供したりおしぼりを出したりしています。他にも理容室や整骨院、道の駅、コンビニなどといろいろな店舗が参加しています。
東彼杵町というとそのぎ茶やくじらを連想しますが緑茶のサービスや冷たいクジラの刺身などで涼を演出しているお店もあります。

今回、参加しているお店は「東そのぎインター」から道の駅や役場、彼杵駅周辺など東彼杵町の中心部にあるお店が多いですが千綿駅内にある千綿食堂をはじめ千綿地区のお店もあり町内に点在しています

東彼杵町では彼杵町と千綿村が合併した町ですが彼杵地区では町の中心部にある人気の道の駅を中心にお茶やくじらなどの町の名産物を目玉に集客を図ったり、千綿地区ではこのブログでも紹介しましたが千綿駅を中心に地区にある倉庫を改装してコーヒー店などを誘致したり屋台をつくったりして若い人の集客に取り組んだりとそれぞれの地区の特徴を生かした試みが行われています

町の道路での玄関口である「東そのぎインター」はハウステンボスの最寄りのインターの一つでもありますし特に夏場は観光や帰省などでなどで町を車などで訪れる人も多いと思います
訪れたお店で来店者が「涼」を味わったり感じたりできればよいですね


※フェイスブックの「冷やしそのぎ」を参考にしています


松浦市夏のイベント
松浦市夏のイベント

長崎県の北部にある松浦市の各町でいろいろなイベントが開催されます

◎鷹島海の市
【日時】     月16日(日)  10:00~13:00
【会場】     新松浦魚協 漁協体験学習施設
【内容】    10:00~ 朝獲り鮮魚  17日当日に獲れた魚の販売
         10:00~ 福島名物のトラフグの干物(1000円)、アジの干物など手作り加工食品の 販売 
         10:30~ 鷹島育ちの本マグロの解体ショーとその即売会
         11:00~ さかなのつかみ取り  小学生以下 参加料300円(予定)
         11:30~ 漁師丼(500円 50食限定)の販売
  会場で自分たちで魚を焼いて食べることができるコーナーなども用意されています
  ほかに唐津商業高校によるドレッシングや化粧水の販売もあります
鷹島はこのブログでも何度か書きましたが元寇で有名な島です。
現在は佐賀県肥前町と橋で結ばれています。また陸路は時間がかかることもあり松浦市の本土からは現在も今福港、御厨港との間を船が連絡しています

◎御厨ちっちゃい夏祭り
日時: 7月22日(土) 17:00~
会場  御厨港埋立地(田中病院前)
内容  駄菓子屋風露店が出店
スーパーボールすくい、射的、光るおもちゃの販売
生ビールや酎ハイ、ソフトドリンクナドノ販売、
焼き鳥やポップコーン、枝豆、ホットドック、わたがし等の販売
御厨町は松浦市の西、平戸市(田平町)に近い町になり松浦鉄道の駅もあります。
イベントは『ちっちゃい夏祭り』と書いてあるように松浦市の商工会議所御厨支部青年部が主催する手作りのイベントだと思います

◎青島 海のうまかもん祭り
日時 7月23日(日) 10:00~16:00
会場 青島港周辺
内容 魚のつかみ取り(対象:中学生以下 1000円)
    青島の海産物の販売 アワビ、サザエ、青島かまぼこ、ところてん、鯛めし、ウニめし、とれたて魚介類など
    バーベキューコーナー  魚介類を購入し炭火焼販売
青島はこのブログで紹介したことがあると思いますが松浦市にある小さな島で御厨港よりフェリーが出ており鷹島、黒島と結ばれています。過疎が進んだ小さい島ですが島民が一体となりいろいろなことに取り組んでいる島になります
 
◎2017年 疫神社・夏祭り 今福花火大会
日時・7月29日(土)  16:30~    
会場: 今福漁港周辺
内容  花火1200発 20:45~21:10
     平戸神楽や太鼓の演奏
     露店の出店もあります
     また当日はからおけ、ものまね、手品、ダンスなどのパフォーマンスを披露するP-1グランプリ(表彰&副賞あり)も開催      されます。ちびっこラムネ飲み大会も開催されます
今福は松浦市の東部、佐賀県よりにある町になります。 松浦鉄道の駅もあります。また西九州自動車道が部分的に開通しておりインターチェンジもあります    





ビール列車、今年も運行(長崎路面電車&松浦鉄道)
ビール列車運行

7月になりました。今年もまた県内で毎年恒例のビール列車(電車)が運行されます
今日A(7月6日)、KTN(長崎テレビ)の「みんなのニュース」の長崎県の話題で7日より運行される納涼ビール電車が一日早く6日に招待客(映画でいうと試写会?先行ロードショー?)を乗せて運行された話題が放送されていました
予約制なのですが今年の申し込みはすでに終了(すごい人気です!)しているそうです

一方、松浦鉄道のビール列車は佐世保と伊万里から運行されていますが、昨年のお昼のコースが好評だったこともあり伊万里からもお昼のコースが今年から設定されています。
松浦鉄道のホームページをみるとビール列車の予約状況が掲載されていますがこちらも満席となっている日が多く人気となっているようです

仲間との会話やお酒を楽しんで、車窓を楽しむことはほんどできないでしょうがいつもと違う贅沢な時間を過ごすことができると思います

○長崎電気軌道
7月7日(金)~9月9日(土)

行程: 正覚寺下(19時00分発)~蛍茶屋~大波止~浦上車庫(トイレ休憩)~長崎駅前~出島~正覚寺下(20時40分着)
料金 一人3000円
内容 飲み放題(生ビル、焼酎・ウィスキーの水割り、ウーロン茶、数量限定でスパークリングワイン)+お弁当

○松浦鉄道

日時: 7月~10月の指定日
    【佐世保発】
 昼 7月17日(月)、8月20日(日)、9月17日(日)、10月9日(月)
 夜 7月13日(木)、14日(金)、21日(金)、22日(土)、27日(木)、29日(土)
    8月10日(木)、13日(日)、19日(土)、31日(木)
    9月1日(金)、7日(木)、9日(土)、14日(木)、15日(金)、16日(土)、21日(木)、22日(金)、23日(土)、28日(木)、
    10月7日(土)、8日(日)
    【伊万里発】
 昼  8月11日(金)、9月18日(月)
 夜  7月15日(土)、20日(木)、28日(金)、8月12日(土)、18日(金)、28日(土)、9月2日(土)、8日(金)、30日(土)
行程
昼 佐世保12時10分発~佐々駅12時44分着、13時10分発~佐世保駅13時47分着
夜 佐世保18時33分発~佐々駅19時20分着、19時47分発~佐世保駅20時26分着

昼 伊万里12時00分発~松浦駅12時47分着、13時31分発~伊万里駅14時07分着
夜 伊万里18時20分発~松浦駅19時03分着、19時34分発~伊万里駅20時08分着
料金等;  おつまみ飲料などは持ち込みは自由で一人 3800円 2名より受付
       また昼コース利用の女性にはサービスがあるそうです


※長崎電気軌道、松浦鉄道のホームページを参考にしています