FC2ブログ
shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

shiomi116

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



追悼 クリスティーネ・カウフマン
追悼 クリスティーネ・カウフマン

ドイツの女優・クリスティーネ・カウフマンが3月27日に亡くなりました。72歳でした。
亡くなったこともショックでしたが亡くなったことに気がつかなかったこともショックでした。
インターネットで検索してみるととデイリー新聞とか産経新聞とか一部でしか亡くなったことは報道されなかったようです。

カウフマンのフィルモグラフィー(allcinema)を観てみると最後の出演映画が2014年の『トムソーヤ&ハックルベリーフィン』(日本未公開)。その前の作品が1990年の『惑星アルカナル/宇宙からの使者』(日本未公開) となっていて間隔が20年以上空いています。
ただインターネットムービーデータベースをみてみると2000年代に入ってからも主役ではないでしょうがドイツでテレビ映画を中心に女優業は続けていたようです(allcinemaで紹介されていない映画にも出演したりもしているようです。)
またウィキペディアによると自分のコスメティック・ブランドを持っていたとのことで女優業以外の仕事が忙しかったのかもしれません。

私が観ている彼女の映画は少なく限られているのですが特に若いころは本やインターネットを通してみることができる写真だけみててもきれいで、可憐という言葉がぴったりの女優さんだと思います
評論家の川本三郎さんは著書『美女ありき』のなかで「最後にとっておきの女優を紹介したい、10代の頃にもっとも好きだった…」と取り上げた33名の女優さんのなかで一番最後にクリスティーネ・カウフマンについて書かれています

カウフマンはオーストリア出身(ドイツのミュンヘン出身という説もあるそうです)で子供の頃から映画などに出演しています。
日本で初めて紹介されたのがロミーシュナイダー主演の『制服の処女』(1931年につくられた同名の映画のリメイクです)
この作品で注目され、同じ年に主演第一作の『幼心』、そして史劇の『ポンペイ最後の日』(6回目の映画化だそうです)、『コンスタンチン大帝』に出演しています。
川本さんの本によりますとレイプされる悲劇の女性を演じたドイツで作られたアメリカ映画『非情の町』 (1961) の頃が日本では一番人気があったそうです。
1961年の第18回ゴールデングローブ賞で最優秀新人女優賞を受賞しています(新人賞はほかにジェーン・フォンダ!とアン・マーガレット!も受賞しているようです)
その後ハリウッドに招かれ(「マレーネ・ディートリッヒ以来、ハリウッドがドイツからもってきた最大の輸出品」と言われたそうです)
ユル・ブリンナー主演の『隊長ブーリバ』に出演しています。共演した(ジャネット・リーと結婚していた)トニー・カーティスと恋愛関係になりその後、結婚したことにより人気が急落、また結婚後は映画界から遠ざかっていたそうです。
ジャネット・リーも私はすごく好きな女優さんなので二人のファンとしてトニー・カーティスはどうなのかな…と思います

カーティスとは1968年に離婚、ドイツに戻りその後、本格的に女優業に復帰したそうです。
私が初めて観たのが『リリー・マルレーン』(当時はカウフマンのことは知らなくてあまり覚えていません)、そして『エゴン・シーレ』と謎の女性として印象的だった『バクダット・カフェ』とカーティスと離婚後の作品は3本だけ観ています。

「リリーマルレーン」はすっかり忘れていてもう一度観直してみたい映画です。ファスビンター監督の映画には昨年、ようやく日本で公開されたSF映画『あやつり糸の世界』 にも出演しています。これも観てみたいです。
他のも『愚か者の船』や『惑星アルカナル/宇宙からの使者』 (『トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン』 、サスペンスの名匠・ロバート・シオドマーク監督の『地獄道28』 も観てみたい映画です


結婚前の作品で唯一、私が観ているのは『隊長ブーリバ』だけです。
迫力があり面白く大好きな映画ですが話や背景がわかりにくくJ・リー・トンプソン監督としてはもう一つかな…と思いますがにおそらく若いころのカウフマンを唯一、観ることができる映画で貴重だと思います。
川本さんが「…本当にきれいだった。憂いを含んだ大きな瞳、色は湖のように青く神秘的。そして夢見るようにまつげが長い…」と紹介してあったカウフマンの魅力の一端に触れることができます。
出演作、特に初期の作品はDVDなども出ていない作品が多く現在は『隊長ブーリバ』だけしか観ることができないように思います。
もう少しハリウッドで活動していたら世界的に人気が出ていたのでは…と思います。
出演作、特に若いころの映画とかDVD化してほしいです

映画史に残るような作品には出演していないかもしれませんが出演作を観たことがある人には忘れられない記憶に残る女優さんだと思います
ご冥福をお祈りいたします。

フィルモグラフィー
『バラのレースリー』(1954)
『制服の処女』 (1958) ゲツァ・フォン・ラドヴァニ監督 ロミー・シュナイダー主演 (西ドイツ・オーストリア)
『幼な心』 (1958)  アルフレッド・レーナー監督  (オーストリア)
『ポンペイ最後の日』 (1960)  マリオ・ボンナルド監督 (アメリカ・イタリア・スペイン・モナコ・西ドイツ)
『コンスタンチン大帝 』(1960)  リオネロ・デ・フェリス監督 (イタリア・ユーゴスラビア)  
『非情の町』 (1961)  ゴッドフリード・ラインハルト監督   (アメリカ)
『勝負(かた)をつけろ』 (1961)  ジャン・ポール・ベルモンド主演ジャン・ベッケル監督 (フランス)
『隊長ブーリバ』 (1962)  J.リー・トンプソン監督  (アメリカ・ユーゴスラビア)
『地獄道28 』(1962)  ロバート・シオドマーク監督 ( アメリカ)
『放浪の剣豪』 (1962) 出演   (イタリア・フランス)
『基地潜入』 (1962)  アコス・ラソニー監督   (アメリカ・西ドイツ)  
『ムッシュ・コニャック』 (1964)    トニー・カーティス主演  マイケル・アンダーソン監督(アメリカ)
『モルグ街の殺人』 (1971)<未> ゴードン・ヘスラー監督  (アメリカ)
『あやつり糸の世界』 (1973) 出演    ライナー・ヴェルナー・ファスビンター監督 (西ドイツ)
『濡れたウィークエンド/女子学生寮半裸惨殺死体の謎』 (1978)<未>  アルベルト・ネグリン監督 (イタリア・スペイン。西ドイツ)
『エゴン・シーレ/愛欲と陶酔の日々 』(1980)  ヘルベルト・フェーゼリー監督 オーストリア・西ドイツ  
『リリー・マルレーン 』(1981) 出演 ハンア・シグラ主演 ライナー・ヴェルナー・ファスビンター監督  西ドイツ 
『愚か者の日』 (1981) 出演    ヴェルナー・シュレータ監督   (西ドイツ)
『バグダッド・カフェ』 (1987)  パーシー・アドロン監督  (西ドイツ)
『惑星アルカナル/宇宙からの使者』 (1990)<未>   ペ-ター・フライシェン監督 ドイツ・フランス・ソビエト
『トム・ソーヤー&ハックルベリー・フィン』 (2014)<未>   ジョー・カストナー監督  ドイツ


※『美女ありき』(七つの森書館)など参考にさせていただきました。


スポンサーサイト



中江ノ島漁船クルーズ
中江ノ島漁船クルーズ

長崎新聞5月27日号によりますと平戸観光協会が今年の7月~8月にかけて来年の世界遺産登録を目指す『長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産』の構成資産の一つ「平戸の聖地と集落(中江ノ島)」の『中江の島』付近を船で周遊する「世界遺産候補 中江ノ島漁船クルーズ」を計画しています。

【期間】    7月22日~8月10日  (10日前後 実施予定)
【出発地】   平戸市生月町館浦漁港
【時間】    約50分 午前と午後の2回  ガイドが同行
【料金】    一人2500円(事前に予約)  【定員】10名

船は平戸の生月島の玄関口に位置する館浦港を出発し沖合約2kmに位置する『中江ノ島』付近を周遊、船からはもう一つの構成遺産の一つ「平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)」の舞台になっている平戸の最高峰・安満岳をみることができるそうです。
なお生月大橋を挟んで生月町の対岸にある春日町の春日集落では潜伏キリシタンの信仰が古来からの安満(やすまん)岳への山岳・自然崇拝と結びついたそうです
船は生月大橋の下も運航し館浦港に戻るようです

『中江の島』は平戸島・生月島の沖合約2kmにあり、行政的には平戸本島にある下中野町に属しています。
島は長さ約400m、幅約50mの細長い無人島で断崖に囲まれていて上陸するのは難しいそうです
この島では江戸時代初期に数度、キリシタンの処刑が行われたこともあって聖地とみなされ洗礼の際など岩からしみ出す水を聖水とみなして「お水取り」の行事を行ったり…と密かに信仰の対象となっていたそうです。また昭和初期には殉教者を祀る祠も建立されています。

「長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産」では平戸地区は元々、市内にある有名なザビエル記念教会や紐差教会、山田教会などの教会は構成遺産に入っていなくて唯一の候補だった田平のカトリック教会が除外されたこともあり潜伏キリシタンのいた集落や信仰の対象となった場所などが構成遺産になっています。
歴史的には非常に価値があるのでしょうが観光したい人にとってはわかりにくく観光などに行きにくい構成資産だと思います。
そうしたなか、このようなクルーズ船の運航などは中、普段、行くことができない島なのでとてもいいことと思いますし話題になるかもしれません。
10人乗りの船での試験的な運航ですが人気が出てもっと大きな船で定期的に運航されるようになり生月島での観光ルートの一つになれば良いと思います。
車で訪れる人が多いでしょうが平戸ー生月間を結ぶ生月バスの路線バスとの連絡も考慮してほしいです
(福岡の沖ノ島も島の周りを運航するクルーズ船とか就航するかもしれませんね)


※長崎新聞、長崎と天草地方の潜伏キリスト教関連遺産インフォメーションを参考にしました。

嬉野温泉ホタルバス
嬉野温泉ホタルバス

佐世保で運行されている西肥バスが撤退した柚木ー上宇戸間の「ほたるバス」(アタゴ観光バス)ではなく佐賀県・嬉野温泉の宿泊者限定ですがホタルを観賞するホタルバスが今年も運行されます


【期間】  6月2日(金)~6月11日(日)  毎日運行
【料金】  宿泊者限定で乗車は無料  完全予約制(当日の17時までに)

好評で乗ることが出来なかったこともあったそうで今年は1日2便運行されます  
(バス停)
シーボルトの足湯 → 嬉野バスセンター → 温泉食堂の向かい側~目的地
第1便 20時     出発   ~  21時 帰り
第2便 20時30分  出発   ~  21時30分 帰り
嬉野は盆地で岩谷川内ダムをはじめホタルを観賞できるスポットがいくつかあるそうで状況をみて行先は決めているようです

6月11日にはシーボルトの足湯広場で嬉野にあるテーマパーク肥前夢街道の忍者ショーが21時より開かれます


宿泊客だけしか利用できないのが残念です。宿泊客以外は有料にして運行すれば…とも思いますが乗車できない方が増えたり…といろいろトラブルが発生したりと宿泊客の利用者が利用しにくくなる可能性があるのかもしれません。

1時間程度のバスツアーになるようです。無料ですし嬉野温泉を利用した方には利用しやすく楽しい思い出になることと思います。
温泉のリピーターも増えるかもしれません。
今年も期間中に幻想的な美しいホタルがみれると良いですね。


※佐賀新聞、観光ガイドー「ゆこゆこネット」など参考にしました。




世知原じげもん市
世知原じげもん市
今年で33回目になるそうですが佐世保のお茶どころとして有名な世知原地区で新茶を味わえ地元の特産物などが販売されるイベントが開催されます。
【日時】    5月27日(土) 9;00~17:00
        5月28日(日) 9:00~16:00

【会場】    世知原交流広場(小塚岳公園周辺

【イベント】 
餅まき大会        1回目:10:00~  2回目:14:00~   両日)
じげもん鍋         正午ごろ  300食分を無料配布      (両日)
SASHO-Cafe     佐世保商業高校の商業クラブによる市内の菓子店の協力を得て商品化したドーナツなどのお菓子と世知               原茶がふるまわれます
 当日は約50のお店が出店し世知原の特産物や加工品、野菜、花、駄菓子やお茶などが販売されます

町の中心部にある世知原運動広場から松浦病院から支所~公民館~槍巻~じげもん市会場~山暖簾~世知原運動広場へと町内を循環する臨時バスが運行されます
始発: 8時30分  最終:17時30分(日曜日は16時30分)?

今年の11月11日、12日に『第71回お茶まつり長崎大会』が開かれ佐世保が主会場に予定されてます。
大会が近づくにつれこれから世知原茶は注目されることと思います

佐世保では市内の世知原だけでなく彼杵、佐賀県になりますが嬉野とお茶の産地が近くにあります。
大会を通してそれぞれのお茶の知名度が上がり地元の名産として定着・発展すれば…と思います。
『じげもん市』もこれからもさらに充実・発展・定着して欲しいです


※佐世保市役所のホームページを参考にしました



追悼 ロジャー・ムーア
追悼 ロジャー・ムーア

イギリスの俳優ロジャー・ムーアが5月23日に亡くなりました。 89歳でした。

3代目jジェ-ムズ・ボンド役としてとても有名な俳優さんです。
このブログに何度か書いたことがあると思いますが私はテレビで007を観て映画が好きになったこともあり007の映画には思い入れがあります。
ジェームズ・ボンドを演じた俳優ではレビで最初にみたショーン・コネリーの印象が私はとても強いのですが映画館でリアルタイムに観ることが出来たロジャー・ムーアも印象的でしたし思い出深いです。

ショーン・コネリーはジェームズ・ボンドを演じたことでスターになった人ですが演じている最中(『サンダーボール作戦』くらいから?)からジェームズ・ボンド役を乗り越え脱却しようとして格闘して本当にスターになった人だと思います。
『最後の聖戦』、『王になろうとした男』、『レッドオクトーバーを追え!』…と007以外の作品も次々と思い出せます。
そんな彼がイオン・プロダクションの作品ではありませんでしたが『ネバーセイ・ネバー・アゲイン』でボンド役に復帰したしたときは驚きました。
もうその時点で彼は既に007の呪縛から解き放たれボンド役も一つの役として出演したのではないか…と勝手に想像します。
(『ネバーセイ・ネバーアゲイン』はミシェル・ルグランの音楽、マックス・フォン・シドーのブロフェルド、キム・ベイシンガーのヒロイン…と豪華な顔ぶれで本当は本家で実現してほしかったです)

一方、ロジャー・ムーアの方は(いろいろ葛藤はあったかもしれませんが)楽しんで余裕でジェームズ・ボンド役を演じていた印象があります。初めて観た『私を愛したスパイ』は007らしい要塞とか出てきてスケール感があり圧倒されましたし次の、『ムーンレイカー』はロイス・チャイルズの美しさに圧倒されました。
ムーア版ボンドの『死ぬのは奴らだ』から『美しき獲物たち』まで全7作品とも大好きで忘れられない映画です。
音楽もウイングス、ルル、カーリー・サイモン、シャーリーバッシー、シーナ・イーストン、リタ・クーリッジ、デュラン・デユランの主題曲はみんな好きで素晴らしいと思います。よく聴きました

それにしても最初の『死ぬのは奴らだ』出演時の年齢が46歳だったのは今回確認して驚きました。ショーン・コネリーより若かったのは知っていましたが本当に若いと思います。
『死ぬのは奴らだ』のヒロイン、ジェーン・シーモア(大好きな女優さんです)が当時22歳!と父と娘くらい年齢が離れていたのですね。
ロジャー・ムーアはダンディでユーモアがあり『カジノロワイヤル』(1967)でボンドを演じたデビット・ニーヴンとともにイギリス紳士というと二人の名前が思い浮かびます。
現在のダニエル・クレイグの007への橋渡し役の一人として貢献は大きいと思います

007以外の代表作というと『キャノンボール』とかもありますがアンドリュー・V・マクラグレン監督の『シーウルフ』、『北海ハイジャック』、『ワイルド・ギース』も忘れられません。配役も豪華で楽しめる作品ばかりでした。
アンドリュー・V・マクラグレンは観ていない映画も多いですが 『シェナンド―河』など1960年代の西部劇からもっと評価していい監督さんだと思います。

広川太一郎さんの吹き替えもぴったしだったし忘れられない俳優さんです。
楽しい作品、思い出をありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします




唐津焼の里まつり
唐津焼の里まつり


唐津焼の始まりはいろいろと説はあるそうですが朝鮮出兵よりも前の安土桃山時代の1580年代に焼かれたのが初めてはないか言われています。
初期の唐津焼の生まれた地区が岸岳のふもとにある北波多になります。
岸岳には城があり城主は当主はこの地域を支配していた波多氏になり、交易を通して大陸から陶工を招き窯を開いたそうです
北波多には平成17年に国の史跡に指定された国内最古の割竹式の登り窯跡が残っています

今回で2回目になるそうですが唐津焼発祥の地とも言える北波多で『唐津焼の里まつり』が開かれます.
『里まつり』ではでは窯跡の見学や唐津焼の販売など唐津焼に関することの他、カヌー教室や地元の演奏会や野菜の直売や北波多で発見された化石の展示など様々なイベントが計画されています

【日時】  平成29年5月28日   12:00~17:00
【会場】  古窯の森公園周辺(雨天時は北波多公民館にて)

【内容】
・唐津焼展示即売               12:00~17:00  
・化石『ヨコヤマオウムガイ』の展示展示 12;00~16:00
   北波多で発見され武雄市の宇宙博物館にある日本最大級の化石『ヨコヤマオウムガイ』 の里帰り展示
・化石のレプリカつくり体験          12:00~16:00
・産地直産の野菜販売            12:00~16:00
・呈茶コーナー                 12:00~
   呈茶券100円   雨天中止
・軽食販売                    12:00
・カヌー体験                   13:00~15:00 
   先着50名   小学4年生以上 雨天中止
・岸岳古窯跡見学               15:00~15:30
   国の史跡に指定された国内最古の割竹式の登り窯跡の見学になります
・瑞宝太鼓演奏                 15:00~15:30
からつジュニアオーケストラ演奏       16:10~16:45

波多氏は滅亡しまた唐津に城が出来たこともあり岸嶽城も廃城となってしまいましたが唐津焼はその後も発展・存続し北波多地区でも10近くの窯元が活動されています。
 
月丘夢路さん
月丘夢路さん

女優の月丘夢路さんが5月3日に亡くなりました。94歳でした。

フィルモグラフィーをみるとたくさんの映画、テレビに出演されています。宝塚出身ですので舞台での活動も多かったと思います。
文字通り昭和を代表する大女優さんの一人だったのではないか…と思います。

ただ私にとっては観ている映画・ドラマは本数も少なくよく知らない女優さんになります。
代表作と言われている『新雪』や『長崎の鐘』、『乳房よ永遠なれ』などは観ていませんし私が観たことがあり覚えている有名な小津安二郎監督の『晩春』、木下恵介監督の『二十四の瞳』はそれぞれ原節子さん、高峰秀子さんの代表作としての印象が強いです。

出演されている作品はどちらかと言えば娯楽作が多く映画史に残るような映画や有名な監督作品への出演も少なかったようですし、現在ではテレビで放送されることも少なくまたDVD化されていない作品も多くなかなか出演作を観る機会が少ないと思います。
私の勝手な印象ですがたくさんの主演作があるのに活躍された当時は昔のことということもありよくわからずスターなのにもう一つ知られていなくて損をされているように思います

そんな中で私の好みもありますがまた映画では忠臣蔵が好きなこともあり出番は多くなかったですが『忠臣蔵花の巻・雪の巻』の瑤泉院は覚えています。またテレビでは古谷一行さんの金田一耕助の『犬神家の一族』は大好きで覚えています。

新作としては映画館では『二代目はクリスチャン』、『女ざかり』は観ているのですが月丘さんのことは覚えていませんでした。

知らなかったのは日活やテレビでも活躍された井上梅次さんがご主人だったことです。
日活の映画監督として有名な人ですが私の中では天知茂さん主演の明智小五郎シリーズをはじめとする2時間ドラマの監督をされていた印象が強い人です。楽しませてもらいました。

お二人はオシドリ夫婦として有名だったそうです。
2010年に井上監督が亡くなりそしてそして今回は月丘さんが旅立たれてしまいました。
『晩春』、『二十四の瞳』はもう一度、観直してみたいです。ご冥福をお祈りしたします

日下武史さん
追悼 日下武史さん

俳優そして声優としても活躍された日下武史さんが5月15日に亡くなりました。86歳でした。

私は詳しい経歴は知らなかったのですが有名な劇団四季の結成メンバーの一人だったのですね。
学生時代から演劇部に入り浅利慶太さんは高校の1年後輩になるそうです。
劇団四季は福岡のキャナルシティにかつて常設館があり現在も上演などされているようですが私は観たことはなく舞台での日下さんのことは全くわかりませんがウィキペディアや劇団四季のホームページをみてみるといろいろな作品に出演されています。
『赤毛のアン』にも出演されていてマシューを演じられているのですね。私は『赤毛のアン』が大好きなのでこの舞台は観てみたかったです。

私が知っている日下さんは映画やドラマ、声優としての活動になります。
映画も出演されていたのを覚えていない映画もありますが『南極物語』、『ときめきに死す』、『帝都大戦』、『天河伝説殺人事件』、『満月MR.MOONLIGHT』、『まあだだよ』を観ています。
私の中では日下さんというと映画では『天河伝説殺人事件』が、テレビでは中村吉右衛門版の鬼平犯科帳の『血頭の丹兵衛』は印象的でした

主役ではありませんが存在感があり、知的でクールで存在感がある人だったと思います。
ナレーションや吹き替えなど声優としても活躍されていました。

ご冥福をお祈りいたします


クルス誕生50周年『クルスまつり』 (小浜町)
クルスまつり

長崎銘菓の一つとして知られているクルス。
佐世保でも駅やバスセンターなどでお土産として販売されています。
以前は小麦粉の生地にホワイトチョコレートをはさんだ1種類だけでしたが最近はコーヒー味やいちご味と種類も増えています。
また昨年は長崎駅の商業施設に誕生した東急ハンズとのコラボ商品や浜町には専門のお店が出来ています

クルスは東京オリンピックが開催された昭和39年(1964年)に誕生したそうで今年が50周年になるそうです。
製造会社は小浜食糧。私は昨年まではずっと長崎市内の会社が市内の工場で生産していると思っていましたが名前の通り島原半島の雲仙市小浜町にある会社です。研究を重ね小浜の名物である湯せんべいの技術を応用しクルスは誕生したそうです
そのクルスの50周年を記念して『クルスまつり』が小浜町の小浜食糧で開催されます

日時  6月14日(日)  9:00~15:00
会場  小浜食糧 クルス駐車場(小浜総合支所前)

イベント ○ガラポン抽選会 クルスの掴み取り  
       (100円買い上げごとに券を1枚プレゼント。 5枚集めてチャレンジできます)
      ○できたてクルスの試食会  11時~ 12時~ 14時~
      ○工場見学  10時~ 13時~【スタッフによる説明あり)
      ○ミュージックライブ 9:30~ 11:30~ 14:30~
当日はふわふわ三角ワッフル、フルーツワッフル、あげたてのドーナツやジャガパイなど限定のお菓子が販売されます
また数量限定ですが小浜町の名物である小浜ちゃんぽんの無料配布もあるそうです
これからも長崎を代表するお菓子として伝統を守りながら新製品などもまた発表してほしいです


※クルスのホームページを参考にしました

長崎空港開港記念祭
長崎空港開港記念祭

1975年5月1日にに長崎空港が開港して42年になります
1日にではありませんが5月13日(土)に開港記念祭が開かれます

【日時】  5月13日(土) 10:00~15:00
【会場】  長崎空港ビルディング内
【主なイベント】
・スケッチ大会10:00~15:00(最終受付14:30) 先着百名              (屋上展望デッキ) 
・ふあふあアトラクション10:00~15:00(最終受付14:45)               (屋上展望デッキ) 
・航空機誘導体験    10:00~   12:50~  定員各15名            (屋上展望デッキ)
一番の目玉、飛行機を誘導できるマーシャラーを体験できます
・長崎空港○×クイズ大会  10:30~  12:15~                    (屋上展望デッキ)
・ちびっこダンス 11:00~                                    (屋上展望デッキ)
・ちびっこフラダンス 11:40~12:10、13:30~14:00、14:10~14:40    (屋上展望デッキ)
                            
・紙ヒコーキ競争   10:45~、12:30~、14:00~                  (2階団体待合室)
・制服試着コーナー  (2階レストラン前)
(ANA, オリエンタルエアブリッジ(ORC)の制服を試着することができます)                                  

当日は飛行場内にある花文字山に無料駐車場が用意されているそうです
(花文字山ー空港ターミナルビルでは無料シャトルバス運行が運行されます)
無料駐車場が満車の場合は有料の一般駐車場を利用することになります。
また長崎、佐世保、島原、大村、諫早より路線バスは運行されています

今回は小学校低学年くらいまでの子供さんが対象のようです。
4月のさくらまつりの時も空港見学がコースに入っていましたが今回は家族で空港で楽しめると思います

長崎空港はかつては箕島として分校もあったりと人々が暮らしていた島でした。
島の人々が移転に合意され島を離れそして空港が出来ています。
現在は東京や大阪などの国内線の他、韓国や中国への国際線そして離島への航空便と県民の足としてなくてはならない存在になっています。
これまでの歴史を忘れずにこれからも歴史を刻んでいってほしいです

※長崎空港のホームページを参考にしています