shiomi116
カテゴリ



アクセス数



プロフィール

Author:shiomi116
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



佐々ストロベリーフェスティバル(Saza Strawberry Festival )
Saza Strawberry Festival

フェイスブックの佐々町地域おこし協力隊からの情報です
今年で2回目となるそうですが長崎県佐々町で『Saza Strawberry Festival』というイチゴに関連する食べ物や製品が集められ販売されるイベントが開催されます。

【日時】 4月9日  10:00~16:00
【会場】 佐々町皿山直売所 特設会場

当日は佐々町産のイチゴの販売はもちろんですがイチゴ大福、苺プリンなどいちごを使ったお菓子、苺カレー、苺ティー、いちごもろぶた寿司(昨年好評だったそうです!。どんなお寿司か興味あります)などイチゴを使った食べ物。イチゴ柄の雑貨や小物などが販売されるそうです
出店するお店()は昨年は6店舗だったのが今回は12店舗の出店が予定されているそうです。
チラシをみてみると九州電力の苺フォンデュもあれば個人でいちごもろぶた寿司でお店を出す人がいたりと佐々に関係する会社、お店が出店されているようです。

またお店の出店の他にも1分でバッグにイチゴを詰めて、(さざ)にちなみ重さ330gに一番近い人にイチゴをプレゼントするなど楽しいゲームなども計画されているようです

会場となる佐々の皿山公園はこのブログで書いたことがあると思いますが四季折々に桜、花菖蒲、しゃくやく、つつじなどが楽しめる公園で特に花菖蒲は県有数の規模で有名です。
4月6日ということで桜は微妙かもしれませんが奥まで探索するといろいろと楽しめるのでは思います。
会場となっている直売所は国道のすぐ脇にあり地元の農産物や海産物や手工芸品などが販売されており小さな道の駅のような施設になっています 。
駐車場(80台)もあり佐々の中心部から車でも近いです。
バス停も公園前にはありませんが近くに『市瀬』や半急行も停車する『小春』があります。

長崎県、県北のいちごの産地というと佐世保の人は佐々の隣町、現在は佐世保市となっている吉井町を思い浮かべる人が多いと思います。こういうイベントを通じて佐々のイチゴをPRするのはよても良いことだと思います。
イチゴは果物のなかでも嫌いという少なくて子供から大人まで好きな人が多いのではないかと思います。
たくさんの人が参加されるとよいですね


スポンサーサイト
醤油屋さんの蔵開き(チョーコー醤油大村工場)
醤油屋さんの蔵開き(チョーコー醤油大村工場)

1941年の酒造元29軒が集まり、共同施設による協同生産を開始したのがルーツとなるチョーコー醤油。
会社名となっている醤油をはじめ味噌など様々な調味料の販売で長崎ではおなじみの会社になります

今回はじめての試みだそうですが蔵開きが3月18日(土曜日)に大村市内の工場で開催されます


【日時】  平成29年3月18日(土曜日) 10時~16時
【会場】  チョーコー醤油大村工場 大村市溝陸町815 0957-53-4678
(会場は大村市ですが諫早市と隣接しています。最寄のインターは諫早インターになります)
※t駐車場は完備されています。一番近いバス停としては県営バスの「溝陸」バス停があるようですが便数が少ないようです

○《ステージイベントでのスケジュール》
10:00~  開会式 ちんどんしょー
10:30~  認定こども園によるお遊戯
11:20~  琉球国祭り太鼓
12:30~  大村中学校吹奏楽演奏 
13:30~  つゆレンジャー&バンド演奏
14:10~  創成館高校チアリーディング
15:40~  祝い餅つき芸

○ワンコインによる味噌のつめ放題
○20組限定の味噌作り体験(電話で事前に申し込み)
○豚のふるまい  11:00~
○生醤油しぼり  体験なくなり次第終了
○食堂限定開店!
チョーコー醤油の調味料を使った1日限定だけの食堂が開店します
〈やきあごのだしの使った〉うどん・〈京風だしの〉おでん・〈長崎の中華料理店と作り上げたウスターソースの〉焼きそば・〈ゆず醤油カケポンを使った〉からあげ・〈一本釣り鰹つゆを使った〉炊き込みごはんなど受付で食券を購入

○波佐見ミニ陶器市
現在人気がある波佐見焼きのコーナーもあります
○直売ブース
駄菓子や海産物、野菜・果物、麺類、ソーセージ、和菓子、かまぼこ、靴&バッグなどいろいろなお店が出店されていてお買い物を楽しむことができます


蔵開きが開催されることも知らなくて今日夕方、初めて知りました。
蔵開きというとどうしても酒造会社の蔵開きを考えてしまいますが南島原の有家の蔵めぐりも酒造会社の他、味噌醤油やそうめんの藏もありました。
このチョーコー醤油の蔵開きはお酒がない分(販売されているかもしれませんが…)家族で楽しめる蔵開きになりそうですね。

また会場は離れていますが諫早市の杵の川酒造でも恒例の蔵開きが開かれていますので同時に巡るのもいいかもしれません
連休ですし楽しいイベントになりそうです



五島の話題
五島の話題

○麦焼酎 五島椿の発売(五島列島酒造)

3月16日(木)18時からのテレビ長崎(KTN)のローカルニュースで五島の椿を使った麦焼酎の限定販売が始まったことことが紹介されました。
焼酎の名前は『五島椿』、五島市の福江島にある酒造会社の一つ『五島列島酒造』の新商品になります

島に自生しているヤブ椿の花から2013年に五島市商工会が採取に成功した椿酵母を使っているそうです。
この椿酵母を使って既に日本酒やワインが誕生していますが(このブログでも書いたと思います)今回は麦焼酎が新しく誕生しています
原料は五島産の大麦でこれに椿酵母を加えて製造されています。
度数は23度で香ばしさとしっつかりした洗練された味が特徴とのことで試飲した五島市長産は「今まで飲んだ焼酎とは違った香が残ります」と感想を述べておられます
今回は初めてということもあるのでしょうが2500本の限定販売で五島内の酒店やスーパーや、飲食店などでのみの販売(1188円税込のみ)となっています。
五島に観光に訪れた人とかが飲んで気に入りおみやげとして購入して徐々に拡がっていきやがて五島の特産物の一つになる…など成長していくとよいですね。


○特大つわ引きツアー(五島市嵯峨島)
3月19日(日)に五島市三井楽町の嵯峨島で特大つわ引きツアーが開催されます
日時: H29年3月19日(日)9:00~  帰りは12時30分嵯峨島発の渡海船に乗船 渡海船休航の場合は26日に延期
場所: 三井楽町貝津桟橋
料金: 参加料500円 交通費(往復)840円

このブログで嵯峨島のことは書きましたが福江島の北西部にある三井楽の貝津港の沖合い4kmにある男岳と女岳ろいう2つの火山が繋がって出来た島です。
島は200人足らずの人口ですが火山や浸食により形成された豊かな自然美をみることができたり教会などもみることができます。す。またお盆には南方との繋がりも考えられるオーモンデーと言われる念仏踊りが伝承されています

つわ引きとはつわぶきを収穫するツアーでつわぶきの収穫はもちろんですが島の様々な魅力を体験できるツアーになっているようです。25名と少人数のツアーになります


○東京オリンピックのキャンプ地候補に(五島市福江島)

長崎新聞2017年3月15日号によりますと3月13日、14日の両日モンゴルのスポーツ関係者が五島市を訪ね2020年の東京オリッピック、パラリンピックが開催される際の事前合宿(キャンプ)地の選定のため訪れています
モンゴルとしてはオリンピック競技の内、陸上と空手のキャンプ地として五島を考えており市の中央公園にある体育館や陸上競技場などを見学しています

五島はスポーツ合宿の誘致に力を入れていて今年受け入れ団体数が延べ100を超えたそうです
トライアスロンやマラソン大会なども行われており行政・市民の受け入れ態勢にも問題ないのではないかと思います
また交通量が少なくマラソンの練習に向いているのも売りになったそうです。取材ではモンゴルの関係者は五島に対してよい印象を持ち評価しているようで「選手は五島で合宿させる、一番」と明言しており何もなければ五島でキャンプ地に選ばれるのではないかと思います。
モンゴルは大相撲でおなじみの国ですし日本にとってはいろいろな意味で大変重要な国です。また元寇の役で長崎の松浦地方(特に鷹島)とは歴史的に因縁があり鷹島にはモンゴル村もあります。鷹島と五島は離れていますが同じ長崎県、離島ですしキャンプ地に選ばれた際は五島はもちろんですが鷹島との交流も更に深めて欲しいものだと思います
是非、キャンプ地に選ばれ欲しいですね


詩島(旧寺島)(長崎市)
詩島(寺島)

詩島は大村湾の西部、長崎市の琴海戸根町の沖にある面積約0.6平方キロメートル、周囲0.5kmの小さな島になります。
長崎出身のシンガーソングライターのさだまさしさんが所有する島といて知られています。
西彼杵半島の大村湾側の長崎寄りの海岸線にはゴルフ場が並んでいますがそのなかの一つオーシャンパレスゴルクラブの沖に島はあります。
定期航路はなく時津港から連絡すれば送迎船が出ていたそうです。島へは15分ほどで着くそうです。 時津港は長崎市中心部より約20分でバスで行くことができます。 


詩島はかつては寺島という名前の島でした。寺島という名前は寺院の跡があったことから名付けられたそうです。
このあたりの島はキリシタンに縁がある島が多いですが寺島にあったという寺院はキリシタン寺院という話や隠れキリシタンが礼拝を行っていたという言い伝えなどもあるようです。

昭和54年にさださんが島を購入し購入し、平成7年には島の名称を詩島と改名したそうです。
電話は流石にNTTに断られたそうですが環境に配慮して排水処理設備にはお金をかけて整備し最終処理した水は飲めたそうです。管理人の母屋、レストハウス、バンガロー、太宰府から分祀した詩島天満宮などが整備されていましたが現在は設備が老朽化して建物も崩れる寸前になっているものもあり宿泊は出来ない状態になっていたそうです。
何年か前にテレビでこの島を訪れる番組が放送されていましたがそのときは宿泊しようと思えばできないことはない状態だったような気がします。
海岸線につくられていた道も荒れていたり、整備とかも完全に終わってない状態だったと思います

その詩島が『大改造!!劇的ビフォーアフター』でリフォームされることが今回発表されました。
『大改造!!劇的ビフォーアフター』のレギュラー放送はなくなっていて今回はスペシャル番組として4月2日に放送されるそうです。
番組では3500万円の予算でリフォームが行われ、さださんも仕事の合間に島にやってきて手伝ったりしたそうです。

さださんは自らが監督・主演した映画『長江』(観にいきました)で大きな借金を背負い島のことが放りっぱなしになってたのが気になっていたそうで自分が元気なうちに元気な島に戻したかったそうです。
詩島がどう生まれ変わるのか 楽しみですね

大村湾にはこの詩島をはじめ子供がいろいろな体験をできる島や、オリーブなどを栽培っや食事などを楽しむことが出来る島やHTBが現在開発している島など特徴がある島がいくつかあります。
長崎空港やポートホールン、HTB、時津などから気軽に船で大村湾の景色や島めぐりが楽しめるようになったら楽しいだろうなあ…思ったりします。
番組が楽しみです


※デイリースポーツ、まんたんウェブ、日本の島へ行こうなど参考にしました


長崎駅前バスターミナル バス乗り場の一部リニューアル
長崎駅前バスターミナル バス乗り場の一部リニューアル

長崎市には大きなバスターミナルが三箇所あります。
長崎駅前にある長崎駅前バスターミナル(産業交通会館)と市の中心部に近く中華街として有名な新地にある長崎新地ターミナルそしてJR浦上駅に近く商業施設ココウォークの中にある茂里町のココウォークバスターミナルになります
このうち新地ターミナルとココウォークターミナルは長崎バスのバスターミナルで、駅前バスターミナルが長崎県交通局のバスターミナルになります。

長崎バスも夜行バスも含め高速バスを運行していますが、佐世保、福岡をはじめとして九州内の多くの高速バスは県営バスが共同運行者となっており長崎駅前のバスターミナルが乗り場となります。
私のような長崎市外のものが利用するのはこのバスターミナルになることが多いです。


バストリップによりますと今回は長崎駅前のバスターミナルの九州急行バスのバス乗り場のリニューアルが現在行われているようでリニューアルは4月1日で完了するそうです

長崎駅前バスターミナルが入っている長崎県交通産業会館の建物は部分的には改造などあったかもしれませんが1964年に建てられた6階建ての古い建物になります。
2階では長崎のお土産品が販売されており3階以上はオフィス・会議室などで利用されています。

場所は国道を挟んでJRの長崎駅の向いになり長崎駅とは歩道橋で結ばれています。
国道の中央部には路面電車(長崎電気軌道)の乗り場もあり高速バス、路面電車、JRの乗り換えはスムーズに出来ます。
バスターミナルに乗り入れるバスは高速バスや特急バスのみとなり乗り場は第一ホームと地下道で結ばれている第二ホームに分かれています。
バスセンターへの出入口は第一ホームにあり高速バス予約センターや券売機、案内窓口、二つの売店、待合ロビーなどがありここから佐世保、ハウステンボス、宮崎、大分、北九州、鹿児島、熊本、雲仙、長崎空港へのバスが発車しています。
第二ホームからは県営バスも出資している九州急行バスの福岡行きの『九州号』の乗り場になります。

今回のリニューアルは第二ホームと地下道が対象となっています。
記事によりますと第二ホームの柱がレンガ色になり地下道の壁を白地に改修し、照明器具を増やし今よりも明るい空間を目指したいるそうです。
『九州号』に乗る際は地下道を渡らなければならずわかりにくいとの指摘もあったのかもしれません。乗り場がわかるようにサインボードを設置、乗り場案内の看板は4カ国表示になるそうです

長崎駅前はまだあまりわかりませんが新幹線の工事が進んでおり駅付近はこれから大きく変化しようとしています。
本当は建物を全面的に建て直せばよいのでしょうが2022年には新しく3階建ての建物が現在地とは違う場所に建設される予定になっています。
これからは本格的なお金をかけたリニューアルは難しいとは思いますがまだ時間もあるので利用者が少しでも快適に乗車できるようにこれからも小さいことでもいいのでリニューアルは実行して欲しいです。

長崎には行く機会があるのでリニューアルされた乗り場をみてみたいですね。